生活

LINEを辞めて良かったことは何ですか? 

投稿日:

LINE

スマホの普及と同時にLINEも爆発的に利用者が増えましたよね。

LINEを利用する上でたくさんのメリットがある反面、デメリットもあります。

アプリをダウンロードしてから使い続けている方もいれば、何らかの理由でアンインストールしたという方もいるようです。

LINEを使ったいじめなどが社会問題になる時代にLINEを辞めて良かったと感じている方に詳しく話を聞いてみました。

LINEとは?

LINEとは、スマホだけでなくほぼ全てのモバイルで使う事ができるアプリです。

無料通話やメッセージ送信ができる便利な機能があり、全世界で約4億人以上が使っているそうです。

どんなに利用しても無料とは言え、通信にかかるパケット料金はそれぞれ契約している会社へ支払う必要があります。

また、LINE内で使用できるたくさんのスタンプは無料ではありませんので、購入する場合はスタンプに応じて課金する必要があります。

LINEゲームも同じで、無料で遊べる範囲を超えると課金しなければならなくなります。

LINEのメリットとデメリット

LINEを利用する上でのメリットとデメリットについてまとめて比較してみたいと思います。

LINEのメリット

  • 無料で電話やビデオ通話、チャットができる
  • 通知が早い
  • 複数でのグループトークが可能
  • ニュース速報なども見られる
  • 友達登録をするだけで割引を受けられるお店がある
  • プロフィールやホーム画面など自由に作れる
  • 使い方が簡単、独自のスタンプやゲームなど可愛くて楽しいサービスが多い
  • 災害時に通常の通話機能が使えなかった事に対してLINEだけは機能していた
  • スマホに保存されている写真や動画のアップデートが簡単で早い
  • HPなどのURLの添付も簡単

LINEのデメリット

  • 電話帳に登録されている人全員とLINE友達になってしまう
  • 個人情報流出の可能性
  • 匿名で知らない人ともやり取りができてしまうため、危険性が伴う
  • 既読でもすぐに返信ができないと無視しているように思われる
  • 特定の人をブロックできる機能などもあり、交友関係に影響する
  • ちょっとしたきっかけでLINE依存症になる場合がある
  • 通話の品質が悪い

利用している方にとってはメリットしか感じられないLINEも、アンインストールしてからLINEを辞めて良かったと感じている方がいるのも事実です。

LINEを辞めた方に話を聞いてみたのをまとめましたので、LINEに対してわずらわしさを感じている方は参考になるかもしれません。

LINEを辞めてよかったことは?

様々な機能があって便利なLINEですが、LINEを辞めた方はどう思っているのでしょうか。

  • LINEを辞めた事で、わずらわしい人間関係から離れられた
  • 携帯番号を交換するよりも簡単にLINEIDを交換できるのはいいが、合コンで知り合ったような一時的な友達と繋がったりするのが面倒
  • 充電が長持ちする
  • すぐに連絡を返さなければと思う必要がなくなりLINEに縛られなくなった
    忙しくて返信できない場合も無視されているなどの誤解を招かなくて済むようになった
  • グループから外されたので辞めた
  • どうでもいい事までスタンプなどで返信しなければならないのが面倒に思い辞めた
  • 勝手に登録されたどうでもいい友達のタイムラインが見え、やりとりはしないが嫌な気持ちになったので辞めた
  • ソフトウェア業界に詳しい方は個人情報が漏れるリスクが高いからとLINEをしていないと聞いたし、LINEがなくても他の手段でコンタクトを取る事ができるため
  • 他の人に誤送信しても削除できない

LINEを辞めて後悔している方はほとんどいないようでした。

むしろLINEに縛られていた生活から解放された!と喜んでいる方が多いように思えました。

確かにLINEをしていない友達にはLINE以外の手段で連絡を取るしかないですが、連絡を取る手段はLINE意外にもたくさんありますもんね。

スマホ依存症はもちろん、他のSNS同様に友達と常に繋がっていたい、友達の生活が気になるなど自分の生活よりも他人に依存しやすい方が利用していて、自分の時間や生活を大切にしたいと考える方は思い切ってLINEを辞めているような印象を持ちました。

あなたは大丈夫ですか?

LINEで友達削除された体験談

LINEを辞めた理由

ラインをやめて良かったことを聞いてみました

スマートフォンを持っている人の間ではかなりの人が利用しているLINEですが、中には使うことをやめた人もいるそうです。

せっかく始めたものをやめてしまったということは、何か普段の生活に不具合が出たから取り除きたかった結果なのではないかと思います。

そこで実際にLINEをやめてみてよかったことは何か聞いてみました。

やめることになる理由って、例えば人間関係が嫌になったからとかありそうですよね。

単純に機械についていけないとかもあるかもしれません。

逆にやめてよかったことはなかったという変わった意見の人もいました。

それぞれがどんな思いでLINEをやめたのかがよくわかります。

みなさんいろいろエピソードがあってとても読んでいて楽しいですよ!

ケータイの充電の長持ちです。 辞めてからすっごく充電が長持ちして助かってます!
LINEはとても便利な連絡ツールですが、連絡を取りたくない人とも繋がってしまうというデメリットがあると思います。LINEを辞めたら、そういったしがらみから解放され、自分が信頼できる人とだけ連絡を取り合える生活になったので、気が楽になりました。連絡先を整理するためには、LINEを辞めるのが手っ取り早いと思います。
LINEを生活に取り入れてからは連絡して手段としてとても便利に活用していましたが、相手が徐々に増えるにつれ、LINEに生活時間が縛られるようなり次第にLINEが来ることを鬱陶しくおもうようになりました。 また、よく耳にする既読無視もこちらが意図せず既読にはしたけれど時間がなく返せないとゆう状況をいちいち相手に連絡するのが面倒になりいっそメールで足りるなと思いLINEはアンインストールしました。
LINEを辞めてよかったことはグループ内の会話を閲覧せずに済むようになったことです。 やはり、一時的な友達(合コンなど)でグループを作られると参加せざる終えないという感覚があります。ですが、退会もしづらいです。LINEは気軽に連絡が取り合えると同時に距離がとても近い連絡方法だと思います。会話のような感覚でやり取りがしやすいため、距離感のとり方が難しいと思いました。
LINEをやめてよかったことは、特になにもありませんでした。最近では、LINEでしか連絡先を交換していないこがいました。それをかんがえたらLINEをやめたら不便だなとおもいます。でもそのぶん繋がりが薄く、LINEで済ませて、そとに出なくてもすむと言うことが起こるとおもいます。LINEが必要かと思えば必要ないとおもいます。昔みたいに、なるのもいいと思います。
無料通話だからといって頻繁にコンタクトをとってくる友人がいたが、解放されて家族・自分のために時間を使えるようになった。その友人は、私が通話に出ないとLINEでメール?を送ってきて既読かどうかを確認してきていたので、私にとっては「既読・未読」機能は本当に不要な機能でした。正直にLINEを辞めることで自分の時間がここまでできるとは思いませんでした。

LINEはメールと違いグループでの会話を楽しめるのは良いのですが、グループゆえに文章を選ばなくてはいけないので気を使ってしまいますし、既読マークが付くので返信に焦ってしまいます。 特に自分が面倒臭がりなのもあるので…。 LINEを辞めたら気にしなくてもいい人間関係から解放されて、必要最低限のメールのやり取りだけで済むので気楽です。

すぐに返事をしなくちゃ、と言う呪縛から解き放たれた気がします。LINEが届いてすぐに見ると既読がつくので、返事が出来そうな時に読んで返信をしていたし、返事が出来ない理由とかいちいち説明しなくてはならないのがすごく嫌でした。何でLINEに自分の生活をかき乱されなくてはならないのかと、苛立ちや腹立たしさともサヨナラです!

機種変更を期にLINEを辞めました。 そして、辞めたよかった事は「コミュニケーションを急かされない」です。 昨今ニュースにもなりました。いわゆる既読ってヤツが曲者で、会話の最中どうしてもすぐに返事ができないとき、内容だけでも確認しておこうと、取り合えずメッセージを見ます 。しかし、なかなか返事が出来ず、結局日を跨いでの返信になってしまいました。 当然の様に怒られます。文章で怒られるのでどの程度の怒りなのかも文面や内容から読み取らないといけません。 この変な気遣い。自分には無理でした...。 今は解放されたので、あの頃を懐かしんでます。 LINEは便利かもしれないけど、メールや電話で十分でした。

-生活
-