恋愛

別れをキレイな思い出に・・・大人の上手な別れ方

投稿日:

お互いに愛し合って、楽しく過ごしていた二人にも訪れる、別れのとき。もう一緒にいることができないと感じることは、寂しく辛いものです。

なんとか相手の気持ちを取り戻したいと、ヒステリーになったり、自暴自棄になってしまうこともあります。

そんなことにならないために、今回は、大人の上手な別れ方のポイントについてお伝えします。

突然、別れ話を切り出さない

自分が別れたいと思っていることを、言葉や行動で相手に何気なく伝え、相手に別れる心の準備をある程度持たせるようにしましょう。

突然別れを切り出されると、びっくりするのは当然、パニックからヒステリー状態に陥ってしまう場合があります。

昨日まで仲良くしていたのにどうして?と相手を混乱させてしまい、悲しみから恨みを買ってしまうことも。

そうなってしまうと、やっかいなトラブルに発展しかねません。

別れたいという意思と別れたい理由をしっかり伝える

わけもわからずフラれた!と相手に思われ、相手を深く傷つけてしまわないよう、誠意を持ってきちんと別れたい理由を伝えるようにしましょう。

別れたいという気持ちをあいまいにしてしまうと、相手から復縁を迫られたり、何が言いたいのかわからないといやな気分にさせてしまうことがあります。

自分の意志は考える余地のないもので、何があってももう関係を続けることは無理なんだという自分の意思を、相手の顔を見てはっきり伝えましょう。

相手に感謝の気持ちを伝える

ふたりの関係について別れというマイナスなことではなく、プラスなことを中心に考え、ふたりが出会ったことは「よかったんだ」と感じられるよう、相手に感謝しましょう。

別れを切り出すまでは、楽しく過ごしてお互いを支えあったふたり。

相手が自分と一緒に過ごしてくれたこと、相手が自分にしてくれたことに対して、心から感謝することはとても大切なことです。

別れ話はお互いの家ではなく、公共の外でする

相手に別れ話をするときは、お互いの家ではなく、カフェや人の多い公園など、人目がつく場所でしましょう。

公共の場所で、他に人がいる場所で話をすることで、お互いに自制心を働かせ、感情的になることを防ぐのです。

好きな人との別れには、誰だって動揺したり、パニックにもなるもの。

大声を出したり、暴れそうになる気持ちもわからなくはありません。

しかし、大人のマナーとして、そんなことでは何の解決にもならないことを学ばなければなりません。

人の目があれば、そのような気持ちを押さえなければという理性が働くので、冷静に話すことができるようになります。

借りたものやお互いの部屋に置いてあるものをどうするか話し合う

余計なトラブルを避けるためにも、お互いの家に置いてあるものはどうするのかを、きちんと話しておきましょう。

別れた後にモメる原因に、貸したものを返さない、家にないのに返せとしつこく言われるというようなことがあります。

たとえ100円、200円のものでも、返すのか処分するのかはきちんと決めておいた方がいいでしょう。

CDや本、高いものならなおさらです。後から「盗られた」と悪口を言われないよう、大人としてきちんとしておかなくてはいけません。

最後に

今回は、お互いがなるべく傷付かない、上手な別れ方についてお伝えしました。

しかし、まったく傷付かないキレイな別れ方というのは、実はないのです。

別れるころにはすっかりお互いの愛が覚めていたとしても、ある程度一緒に過ごしていれば、人間には「情」というものがあるのです。

どんなふたりにも、別れる時には多少なりとも心に傷はできるでしょう。

その傷を次の恋愛へのステップにできるか、トラウマにしてしまうかは、あなたの心持次第でしょう。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-恋愛
-,