美容

シャンプーの濯ぎ(すすぎ)にはどれくらいの時間を掛けていますか?

投稿日:

シャンプーで髪の毛を洗ったら、濯ぎをすることになりますが、皆さんは濯ぎに対してどのくらの時間をかけているでしょうか。

濯ぎの時間や方法一つでも、頭皮や髪の毛に与える影響は変わってきます。

ここでは、シャンプーの濯ぎにかける時間についてご紹介します。

濯ぎの時間はおおよそ2〜3分

髪の毛の濯ぎにかける時間は長くて3分程度、髪の短い方で1分程度という回答が多くみられました。

しかし、これらは一般的に濯ぎの時間が足りないと考えられています。

シャンプーで泡立てることばかりに気を取られて、濯ぎの時間を短くしてしまうと、シャンプー剤をきちんと洗い流すことができません。

これではシャンプーの効果が低減してしまいますので、気持ち長めに濯ぎを行うことが大切です。

シャンプーが頭皮に残ると汚れの原因になる

濯ぎをきちんと行わなければならないのは、シャンプー剤そのものが頭皮に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

シャンプー剤は皮脂などの汚れを落とすため、肌に多少刺激の強い成分が含まれています。

短い間なら肌に悪影響を及ぼすことはありませんが、長時間放置すると肌にかゆみなどの症状をもたらします。

シャンプー剤そのものも、頭皮にとっては汚れの原因になることを覚えておきましょう。

濯ぎの理想の時間はシャンプーの約3倍

それでは理想とされる濯ぎの時間はどのくらいなのでしょうか。

これは一般に、シャンプーで髪の毛を洗った時間の3倍が目安とされています。

つまりシャンプーで髪の毛を1分洗えば、すすぎには3分をかけるべきということです。

大切なのは時間だけではありませんが、シャンプーで髪の毛を洗う以上に濯ぎは大事な要素ということになります。

特に髪の長い女性はシャンプーの洗い残しが目立ちますので、きちんと濯ぎを行うよう、意識付けを行いましょう。

お湯の温度や水圧も大切

濯ぎを行う際は、あまり熱すぎないお湯で水圧はなるべく弱くして流すように心がけましょう。

お湯の温度が高すぎると頭皮にとって刺激が強すぎますし、水圧が高すぎると頭皮や髪の毛を傷つける恐れがあります。

熱いお湯が好きな方でも、濯ぎを行う際は、38度程度のぬるま湯で濯ぐのがベストです。

濯ぎに対してあまり深く考えていない方は多いと思いますが、濯ぎはシャンプーの中でも重要な行程の一つとなります。

普段から濯ぎの時間が短い方は、濯ぎの方法を見直してみるとよいと思います。

シャンプーをすすぐ時どれくらい時間をかけているか聞いて見ました。

シャンプーの濯ぎって、みなさんはどのくらいの時間を掛けていますでしょうか?

髪の長さ等にもよりますが、平均的にどのくらいなのでしょう?

お風呂の中でも、シャンプーは一番時間が掛かる事ですよね…

小さいお子様が居て時間を掛けれない方や、仕事で疲れて帰ってグッタリしている時のシャンプーは正直面倒だなと感じる事もあるかと思います。

しかし、髪は女性にとってとても大事な一部なのも事実。

時間を掛けて濯ぎをきちんとしないと、シャンプーの洗い残りで、頭皮の痒みやフケの原因となってしまいます。

美容院に行って、美容師さんから『濯ぎは念入りに』なんて事を耳にした経験のある方も居るのではないでしょうか?

そんな大事なシャンプーの濯ぎ…今回みなさんには実際どれくらいの時間を掛けて濯ぎをしているのかを、質問してみました。

だいたい1分ほどですすぎ切ります。髪が長かった頃は、もう少しかかっていましたが、いまはショートヘアなので、強めの水圧で流せば1分ほどですっきり泡が落ちるんです。 また、一時は水道代を気にして、なるべく早くシャンプーを流し切るには?と考え、流す前に手で泡を落としておく!という方法を取っていました。その頃は、もっと短い時間、40秒ほどで流しきっていました。 シャンプーによって泡切れが違うのですが、ノンシリコンは流れやすい印象があります。
私の髪の毛の長さは、胸の下くらいまであります。 この長さですが、シャンプーの濯ぎをするときの時間は、だいたい2~3分くらいだと思います。 私はシャンプーして髪の毛を洗い終えると、シャワーですすぐ前に、ある程度の泡を手で取っておくようにしています。 髪の毛に、泡がモリモリ付いてる状態で洗い流しても時間がかかるので、きっちりではないけど、ある程度の泡を取っておくことで、濯ぐときにスッと洗えているような気がします。
私はシャンプーを流す時に大切にしていることは、すすぎを丁寧にすることです。まずは、洗い流す時間については、シャンプーだけを流すのではなくて、汚れも落ちるように流したいので温かいお湯で、5分~10分ほどゆっくりと洗い流します。このあとリンスをした後も同様にゆっくりと洗い流して、毛穴から汚れがきちんと落ちるように、長い時間をかけて丁寧にすすぎ洗い流すということが、シャンプーを流す時に大切になってくると思います。
髪の毛は念入りに濯ぎます。髪も伸びてきたし、フケだらけになるのも嫌なので。正確な時間は計ったことはありませんが、だいたい5~8分くらいだと思います。でも濯ぎ残しがあるみたいで、背中にはニキビが…。 でも聞いたところによると、大事なのは時間ではなくて、濯ぎ方にあるみたいですね。 頭皮全体ににしっかりお湯を当てて洗い流すのがポイント。 と言われても、自分が毎日できるかと言われると自信がありません。 毎日気をつけるしかないようです。
シャンプーのすすぎの時間はだいたい5分以内には終わります。長くても短くてもあまりゆっくり髪の毛に時間をかける方ではないので、流れ作業のようにシャンプーして、リンスしてといった感じで終わらせてしまいます。子供と一緒に入っているので、自分の時間にゆっくりかけるのはなかなか難しく、ササッと洗って、子供達の身体や髪の毛を洗ってます。ゆっくり1人で入る時は、シャンプーのすすぎの時間はあまり変わりませんがリンスの時間には少し時間をかけてます。
汚れがひどいと感じる場合は、まずシャンプーを付ける前によく汚れを落とすようにしています。時間にして3分ぐらいかな?その後でシャンプーを付けて泡立ててからその後のすすぎは5分ぐらいです。2度洗いする場合は、一度目のシャンプーをした後1~2分軽くすすぎ、もう一度シャンプーを付けてから今度はしっかり3~4分すすぎます。でもコレと言って特にこのぐらいという決まりはないです。汚れが取れたと思えた時に、洗うのを止めます。
皆の髪を洗う時間、気になりますよね。 私って、時間短いかな?ちゃんと洗えてるのかな? お風呂に入るとときどきふと考えますよね。 個人の意見ですが、参考になればと思います。 美容師の仕事をしていました。カットされに来た方の髪を洗う時間は、短い方で5~7分程度、長い方で10分程度になります。 家で自分の髪を洗う場合は10分は超えています。髪が長いので・・・ 体を洗う時間より、髪を洗う時間の方が長いです。 髪は、とても大切で、その人の第一印象になるわけですから しっかり、ちゃんと洗っています!
シャンプーのすすぎは5分くらいかけます。 以前顔にかゆみ、湿疹が出た時に 皮膚科でシャンプーのすすぎが不十分だと 皮膚トラブルがでると医師より聞き それ以来十分時間をかけてすすぐ様になりました。 又今髪の状態で3種類のシャンプーを使い分けていますが 泡切れがあまりよくない感じがするものがあり、そのシャンプーを使った時は7~8分もかけます。 水道代が上がると思いますが、シャンプー剤が残っているようで気になってしまいます。
シャンプーの濯ぎ、私は時間にすると一分くらいだと思います。 シャンプーが残らないようにじっくり濯ぎたいですが、子どもがいるとなかなかできず…。 左手にシャワーヘッドを持ち右手で頭皮をマッサージするようにお湯で流して、後半は髪の毛の中間から毛先まで泡が残らなくなるまで流しています。 子どもとお風呂に入るようになってからこのスタイルに落ち着きました。 時間は短いですがシャンプーが残らないように満遍なく濯いでいるので特に頭皮のトラブルなどもありません。
普段お風呂には6歳、4歳、1歳の子供たちと一緒に入っています。 自分がシャンプーをしている間は子供たちから目が離れるため、できるだけ素早く済ませられるように気を使っています。 いつも体を洗ったり、髪を洗ったりするお湯は、浴槽から手桶で汲んで使っているので、シャンプーで洗髪後はすすぎに手桶3回分、時間にすると30秒ほどかかります。 浴室内にはカミソリなどの刃物もあるし、浴槽で子供が溺れないように気をつかうので、本当に短時間で素早く済ませるのよういつも心がけています。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-