恋愛

彼女と初めてキスをした時の体験談

投稿日:

恋愛

ドラマや漫画みたいな胸キュンなファーストキスを体験したい!

彼氏とのファーストキス。

それは一瞬だけど、生涯、心に残る大切な思い出ですよね。

良い思い出となるように準備しておきましょう。

「ファーストキスは何の味?」

ファーストキスは「甘い味」とか「レモン味」とか言われてきましたが、最近は「イチゴ味」という人が多いみたいです。

実際はどうなのでしょうか?

コーヒーの香りやちょっとビターなチョコレート味、はたまた大人なシガレットの味なんて言う人もいます。

ただ、焼肉味とかギョウザだったら、臭ってきた時点でちょっと引いてしまいますし、最悪な思い出になってしまいますよね。

今日、「キスしそうだな」と思ったら、口臭の残りそうなものは食べないようにするのが無難です。

相手も考えているとは思いますが、さりげなくそういったお店を避けるように伝えた方がよいでしょう。

また、直前の歯磨きやマウスウォッシュ、タブレットの味はかえって、やる気満々な感じがするので、あまりよい印象ではありません。

それこそ、いちご味のキャンディーとかをポケットに忍ばせておくとよいかもしれませんね。

お茶などの防臭効果のあるドリンクで口の中を潤すのも自然でおすすめです!

あとは、バラのサプリなんかもほのかに香るローズの香りが、女の子らしくて、彼をさらに燃え上がらせてしまうかもしれません。

夢見る女性のファーストキスを失敗させないための5箇条!

1、リップグロスに気を付けて!

案外失敗の原因になるのは、彼に可愛らしい自分を見てもらいたくて、オシャレをしたが故の悲劇、「リップグロス」です。

普通の口紅でも塗りたてだと彼の唇に色が映ってしまいますが、ベッタリと付いてしまうグロスは最悪です。

男性の中では、そんな感触が嫌いという人もいます。

2、唇はしっとり潤いを持たせて!

グロスはよくないと言いましたが、唇がカサカサというのもNGです。

吸い付いてくるようなしっとりと潤った唇には彼氏もキュンと来るでしょう。

普段から唇のケアをしておくとよいですが、最低でも事前にリップクリームくらいは塗っておくと無難です。

3、相手を立てることを忘れずに!

「キスする場所は、ここじゃなきゃ嫌だ!」と感情的に我儘を言うのは、もっての外です。

その場合は、相手を立てながら、さりげなく誘導してあげましょう。

また、相手を立てることは大切ですが、全てを委ねてしまうのは厳禁です。

ファーストキスは二人で作るものです。

相手に任せきりにならず、自分自身も最低限の努力をしましょう。

4、勢いのつけすぎには気を付けて!

漫画などでは、突然唇を奪われるなんてシチュエーションもありますが、

実際にすると、「歯と歯がぶつかる」なんて、とても残念な結果で終わってしまうこともあります。

高度なキスは経験を踏んでからにしましょう。

初めては、お互いにゆっくりと優しく触れ合うようなキスが理想的です。

5、変なこだわりは捨てて!

「小説は奇なり」とも言いますが、現実が全てドラマや漫画のような筋書き通りで進むわけではありません。

むしろ、緊張している訳ですから、想定外の出来事が起こりうる可能性の方が高いです。

場所は最高の場所と言われている所でも、その日その時間、たまたまバスツアーがそこで開催されていて、考えていた場所とは別な場所ですることに…そんなこともあるかもしれません。

「この場所じゃない!」「このタイミングじゃない!」と考え過ぎているのもつまらなくありませんか?

いつまで経ってもキス出来ませんし、その内、相手の方が疲れてしまい最悪な事態も考えられます。

大事なのは彼と作る素敵な思い出なはずです。

アクシデントも特別な思い出のひとつになりますし、変なこだわりは捨てましょう。

これで、バッチリドラマや漫画みたいな素敵なファーストキスを成功させましょう。

セカンドキスが早く訪れるためにも、お互いが素敵なファーストキスになるように努力してください。

あなたの思い描くエピソードはありますか?

ここで、ファーストキスを体験した先輩方に「彼氏と初めてキスした時の体験談」を聞いてみました。

先輩方の体験談を読んで、ファーストキスのイメージを深めて理想のファーストキスに近づけてください。

彼女と初めてキスした時の体験談を聞いてみました。

彼女との初めてしたキス、皆さん覚えていますか?

緊張でガチガチになってしまい、キスするまでに時間がかかった人も多いのではないでしょうか。

切り出すタイミングや、ムードを気にするなど、男性の方は色々考える分、より思い出深いですよね。

今回はそんな初めてしたキスの体験談なのですが、なかなか他の人の話を聞く機会ってないですよね?

聞いてみたいけど、自分に話が回ってきたら恥ずかしいし、聞きにくい話題なのでより興味が沸くのではないでしょうか。

皆さん、家の前だったり公園だったり場所もシュチュエーションも様々で、読んでいてすごく楽しいですよ。

特に修学旅行のお話は、学生時代を思い出して、そんなキスしたかった!と叫びたくなります(笑)

初めて彼女とキスをしたのは自室でした。まだ付き合い始めて二週間程度、お互いにどこまでしていいかわからないけどしたいことがたくさんあるような、そんな状態でした。座って話をしたりくすぐってみたりと、少し過剰にスキンシップをとってみたりしながら幸せな時間をかみしめていると、彼女は突然意を決したようにじっとこちらを見つめてから小さな声でそっと「目、とじてくれない?」といいました。そして言われるがままに目を閉じるとほんの数秒でしたが自分にはとても長く感じられる間があってから唇にやわらかい感触を感じました。これが自分の彼女との初めてのキスの話でした。
まだ付き合い始めて間もない頃の事です。デ一トをする時は手を繋いだりは出来るのですが、どうしてもキスするまでには至りませんでした。私は積極的な方ではないので、自分からするという事はなかったです。ある花火大会に行った帰り際に彼女がキスをしてきました。まるでドラマのようでした。今でも良い思い出です。かなりドキドキしました。
彼女との初めてのキスで失敗したのが、学生のころ彼女の家の前でしたらお父さんに見つかってしまったという事件ですね。それはそれで思い出になるかもしれませんが、初めてのキスのいい思いよりも、お父さんに見つかったことのほうが印象にのこりましたね。自分的に初めてのキスは大切なものだと考えますので、それなりの場所で、最高のタイミングでするのが一番かなと反省しました。でもキスした瞬間はとても幸せだということは覚えています。
公園のベンチでしたけど、キスってこんなもんなんだって思ったのを覚えてます。当時まだ中学二年生だったのにタバコの匂いがしたのは今でもはっきり覚えています。笑

高校生2年の時でした 当時、チャットが流行っていて隣の県に住んでいる1つ下の子でした。 お互いにチャットをしているうちに、段々と仲良くり互いにあってみる事になりました。 何度も会っているうちにお互いに惹かれて行き、付き合う事になりました。 付き合って1ヶ月、彼女が家に来ました、ウチは両親が共働きで帰りも遅く、家には自分と彼女だけでその時に、お互いの今までの恋愛話になり、お互いにキスをした事もないとの事で、じゃあしてみようか?となりキスをしました

彼女と初めてキスした時はあまりにも嬉しすぎてかなり興奮しました。 それはなぜかというと彼女の事が大好きだし初めてのキスだったので嬉しくてたまりませんでした。 ファストキスしてから、もう2年ぐらい立ちますが今でもその時の事についてははっきりと覚えてます。 初めてのキスでもあったので、かなり緊張して汗でビッチョビチョでした

私が初めて彼女を作って初めてのキスをした場所は自分が住んでいるマンションの下にある小さな公園でキスをしました。初デートでどこへ行けば良いのか分からず当時中学生だったのでお金もありませんでした。結局どこに行こうかなとなった時に最終的には公園だと思い公園に誘いました。キスをした時はとても手が震えてしまいました。体が熱くなったので当時の自分はかなりびっくりしていました。

彼が旅行に行く当日の朝でした。 まだ、付き合ってまもなかった私たちは朝から近くのちょっとしたトンネルの中で話していました。タイムリミットが近づいてきたとき、彼からキスをしてきました。とても幸せな気持ちになるキスでした。

初めの彼女ができて、学校から一緒に自転車で帰る途中、雨が降ってきたので目の前にあったマンションで少し雨宿りすることに。そこで初めてキスをしました。彼女がタオルを貸してくれて返すときに、キスを。 ありがとうの意味だよ、なんて初めは照れ隠しで言っていましたが、本当はキスしたくなってしてました。とてもいい思い出です。

自分の場合は告白したのは高校三年生の修学旅行の前日でした。この人と一緒なら毎日楽しくなりそうだと思ったから告白し、OKをもらいましたね。 初めて彼女とキスしたのは修学旅行一日目の旅館の中で、部屋割りはクラスの人数が少なかったのもあり、男子1部屋・女子2部屋でした。彼女とは男子部屋で他の友人も含めて他愛もない話をして、友人達が気を利かせてくれたのでしょう。皆他の部屋に遊びに行き、自分と彼女だけになりました。 そこからは二人で話し、話すネタが切れたあたりで彼女に「目を瞑って」と一言言いました。 「目を瞑って」といったのは自分自身が恥ずかしかったからです。そして、彼女が目を瞑っているうちにキスをしました。ほんの数秒でしたが凄く長く感じました。 以上が、自分の経験談です。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-恋愛
-