美容

茶髪と黒髪どちらが若く見えますか。

投稿日:

髪の毛

茶髪と黒髪どちらが若く見える?

大抵の人は、いつまでも若く見せたいものです。

他人に実年齢を公開した時に“えっ 見えない!”と言われたら、誰だって嬉しいですよね。

その若々しさをキープするためには、髪の毛の色が大きく関わってくることをご存知でしょうか。

その人の顔立ちや性格によっても合う・合わないがありますが、どうせなら自分が若く見えるような色に染める方が得をした気分になります。

今回は茶髪or黒髪、どちらが若く見えるのかについて検証していきたいと思います。

茶髪・黒髪のもたらす効果とは?

黒髪といえば、日本人らしい艶やかな大和撫子を思い浮かべる方が多いと思います。

昔から男性は黒髪の女性が好み、というイメージが定着していますが、それは清楚な雰囲気を持った女性を好きな男性が多いからでもあります。

黒髪でいることで相手に“真面目”そして“自然体”であることを植え付けることができ、また学生のようなフレッシュさを身につけることもできます。

染めずにありのままの色を映えさせることで何度も染めるよりも頭髪のダメージを抑えることができることから、綺麗な髪を保つことも可能です。

髪の艶が良ければ良いほど若々しく見えますし、傷んでいない清潔感のある髪は年齢を感じさせない美しさがあります。

しかし一歩間違えれば“若さ”が“幼稚”に変わってしまうこともありますので、注意が必要です。

一方茶髪はどうでしょうか。

髪の色が明るいことで性格も明るく見せてくれ、また社交的で話しかけやすいオーラを出してくれます。

軽いイメージをもたらしてくれる茶髪は、黒髪にはない“軽快な若さ”があります。

また茶髪に染めるという行為自体が派手好きで若い、といった風に見る人も多いです。

“遊んでいる”といったマイナスイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、裏を返せば若いからこそ遊べる、年を取ると落ち着いてくる…というようなことになるのではないでしょうか。

茶髪・黒髪は年齢によって見え方が変わる!?

どうやら、茶髪と黒髪は同じ人でも年齢によって若く見えたり老けて見えたりするようです。

例えば10代の女子高生が茶髪に染めているとどうでしょうか。制服を着ていれば高校生だと分かりますが、私服になると途端に大人びて見えるようになるのです。

次に、50代の男性が茶髪に染めていたとします。白髪が一本もない状態で明るい色に染めていたら、年齢を感じさせない若々しさを持って見えますよね。

男女ともに分かれ目の年代は30代で、20代までは黒髪の方が若く見え、それを過ぎると徐々に老けて見えるようになることが多いみたいですよ。

茶髪は茶髪でも、色のトーン次第で年齢が変わる!

黒髪であれば自然体で過ごすことができますが、茶髪だと色々なトーンがあるので選ぶのが大変ですよね。

栗色やオレンジがかった茶色、アッシュブラウン、赤みがかった茶色など様々ですが、無難に誰にでも似合って若々しく見える色は“ビターチョコレートのようなこげ茶色”です。

あまりにも明る過ぎると個性的な人、もしくはただ派手好きな人に思われてしまいますし、暗すぎると光が当たってようやく茶色に染めていると認識できる程度になってしまいます。

日本人の顔立ちや肌質にも馴染みやすいビターチョコレートのようなこげ茶色は、初めて髪の毛を染める人も手を出しやすく、またどの年齢層の人にも若さをプラスさせることができるのです。

黒髪で若く見える髪型・茶髪で若く見える髪型は?

とは言え、最終的には自分の好きな色に決めて納得したいものですよね。

そんな時は、髪型を考慮して決定すると全体的にまとまって見え上手くいきます。

黒髪の場合は、男性ですとスポーティーな短髪がお勧めです。爽やかでスッキリとしていて、清潔感溢れる若々しい雰囲気になれます。

茶髪の男性の場合、若干無造作感のあるパーマをかけると垢抜けて見えるので試してみてはいかがでしょうか。

黒髪の女性なら、髪の毛を結ばずに巻いたりすると幼稚さが抜けて良い塩梅になります。ツインテールや三つ編みは若いと言うより幼く見えやすいので注意が必要です。

女性で茶髪を希望しているのであれば、ショートヘアにしてみたり、サイドを上げたり、編み込みアレンジをしてみるとグッと魅力的に、明るいイメージに早変わりします。

染めてから時間が経つと根元が黒くなってしまいますが、それを放置するとズボラ感がにじみ出て老けて見える原因に繋がってしまうのでこまめにリタッチしましょう。

顔立ちに髪色を合わせて老け顔を解消したい!どうすればいいの?

どちらにしようか迷われているのであれば、自分の顔立ちから黒髪か茶髪かセレクトするという方法もあります。

顔が小さめでアジアンビューティーな雰囲気を持った方であれば、黒髪にすると若々しい魅力をより引き出すことが可能です。

また全体的に顔のパーツが小さい・薄い方であれば、茶髪で野暮ったさを無くした方が合います。

よく人から“真面目っぽい”や“怖そう”、“お父さん・お母さんみたい”と言われる方は、茶髪にして元気でフレッシュな面をアピールしてみてもいいかもしれません。

若さだけではなく自分をどのような人格に見せたいのかによっても変わってきますので、慎重に選んでくださいね。

最後に~

髪の色は、服装との相性でも年齢を大きく変えて見せます。

例えばリクルートスーツを着ていて黒髪であれば、いかにも“学生”といった風に見られ若いのだな、と思われるでしょう。

OLさん風のこなれたオフィスカジュアルな服を着ていれば、幼さではない若さを黒髪でも引き出すことが可能です。

茶髪も同様に、スーツで若いホスト風に見えることもあれば露出が多いため“若作りし過ぎ…?”とまで思わせてしまうことだってあります。

髪の色を決める際には、自分の系統をきちんと理解した上で染める・そのままでトリートメントをするなどの行動に移すようにすることが大切ですよ。

茶髪と黒髪どちらが若く見えるのか聞いてみました。

今回は究極の2択についてお話します。

それは、「茶髪と黒髪どちらが若く見えますか」というテーマです。

男性と女性でも結果が違いそうですし、年齢によっても黒い方が良かったり茶色い方が若く見えたり意見が色々ありそうですよね。

染めてみた自分と黒髪の時の自分を振り返ったり、街中で見た人を思い出して話してくれている人など、様々な切り口でズバリどちらが若く見えるのか話してくれています。

ずっと若々しくいられるように努力しているけど、髪の色で決まってしまうならどんな色にしていくか慎重に決めないと大変な結果を招いてしまうかもしれませんね。

この意見を参考にして、これからの髪色を決めてみてください!

私は黒髪の方が若く見えると思います。 髪型にもよると思いますが、個人的には軽くて長くて艶のある黒髪の方が、綺麗で年を感じさせないと思います。 逆に茶髪だと、若作りをしている、髪が傷んでいるというイメージがある為、若作りをする=実は歳をとっている。 髪が傷んでいる=年季が入っていると感じさせてしまうと思うからです。
茶髪と黒髪、どちらが若く見えるかということについて、茶髪は若く見えるというよりも「明るく見える」というイメージがあります。 黒髪はカラーとしては重たく見えがちですが、前髪を短くすることでやや「幼く見える」結果「若く見える」ように思います。 ただし、黒髪でパーマをかけると髪型や顔立ちによっては老けて見えてしまうこともあるので、黒髪でストレートというスタイルが一番若く見えると思います。
黒髪よりも茶髪の方が個人的にはやわらかい雰囲気と軽さが感じられるため若く見えるような気がしています。 実際に加齢が気になりだしてから私自身もこげ茶色の茶髪に染めてみたのですが、明るくなって若返ったんじゃない!なんて多くの人に言ってもらえた経験があります。 黒いと髪の毛全体が重たく感じてしまい、茶髪の方が軽やかな印象があるのでそんな印象の違いから茶髪の方が若く見えるのかもしれないなと感じます。
黒髪の方が女性は、若く見えます。 ある日、私が突然、長年続けていた茶髪を黒髪にした時に、周りから若く見える。と大好評だったからです。 そして、黒髪の方が、清純派のイメージになるため、若く見えるとの事でした。 私の変化に、驚いた私の友達が数人、やはり茶髪から黒髪にしたのですが、皆、数才も若く見えてびっくりしました。
黒髪だと、学生のイメージが強いらしく幼く見えるそうです。 茶髪だと年齢相応か年上、年下と幅広く見られます。 黒髪の場合だと中々年上に見られることはありませんでした。 他の方を見ても黒髪の女性はやはり若く見られています。 茶髪の方は茶髪の色具合で年齢層はバラバラ気がします。なので私は黒髪の方が若く見られると思います。
普段私は黒髪なのですが、なにを間違ったか茶色に染めたことがありました。 友達から、雰囲気が変わった、若返ったといわれました。 自分では気が付きませんでしたが、人からみるとそうなんですね。 でも、ちゃらっぽく見えるので、それ以来、派手な茶色に染めることはありませんでした。 髪の色よりやっぱり服装のほうが若作りするにはいいです。
これまで金髪に違い明るさからほぼ地毛の黒髪まで体験しましたが、私自身はこげ茶くらいの暗めの茶色が若めに見えるようです。 個人の顔立ち、髪質、肌色によると思いますので、ただ流行りに乗っていれば若く見えるというわけではないです。 そしてどんな色でもヘアケアが行き届いていないパサパサヘアは老けて見えるでしょう。 色の話からズレますが中高年が青春時代を引きずって昔のままの髪型をキープしてる様も老けて見えますね。 明るいを通り越してケアの行き届いた白髪の初老の女性を見かけるとある意味若さを感じます。 自分もその年代になったらあんなヘアにしたい、とお手本にされる女性になりたいですね。
黒髪だと落ち着いた印象になるので、顔色が明るく見える茶髪の方が若く見えると思います。 茶髪にしていた時は、年齢より2,3歳くらい若く見られていましたが、黒髪に戻したら年相応に見られるようになりました。 ただ、見た目年齢は髪の質に左右されるような気がします。 カラーリングを繰り返して傷んでいる髪は老けて見えます。 健康的なツヤがあることがポイントだと思います。
黒髪のほうが若く見られます。 私は生まれつき髪がかなり茶色いのですが、ある日真っ黒に染めたところ、若々しくなったと言われました。 顔立ちもよりはっきりしたように見えて、自分でもそう思います。 ほとんどの日本人は生来黒髪ですから、あえて茶色くすることで印象がぼやけたり似合わなかったり、そういう違和感が男女問わず老けて見える原因かなと思います。
私は黒髪のほうが若く見えるように思います。 小学校や中学生の頃は皆黒髪だったのでそのイメージが強いせいもありますが、茶髪に染めると大人っぽく背伸びしているように見え、同い年の方でも年上のように感じます。 また黒髪の場合、顔が茶髪に比べて童顔に見えます。 そして実年齢より若く見えます。実際に20歳になりたての頃、同い年の子達で居酒屋へ行った際に茶髪の子は年齢を聞かれなかったのに対し、黒髪の子達は年齢を問われていました。なので、黒髪のほうが若々しく感じます。
髪型にもよるとは思いますが、私は黒髪の方が若く見える気がします。 茶髪の方が明るさはもちろんありますが、人工的に作られた色というのはやはり不自然であり、所詮は作られたものだと思うからです。 その点黒髪は本来の髪の色であり、持って産まれたものなので違和感のない誰にでも似合うものだと思います。 日本人形の様な髪型にすると重苦しさも感じられますが、本来のあるべき黒髪を活かせば若々しく綺麗な髪でいられると思います。
黒髪の方が若く見えると思います! 私は童顔ですが、美容院や友人に、茶髪より黒髪の方が若く見えると言われます! 学生は髪を染められるところもすくないと思いますので、黒髪の方が学生よりの若さだと思います!
20代では黒髪のほうが幼く見えると思いますが、30歳を過ぎると茶髪のほうが若く見えると思います。事実、自分の写真をみると20代のときの茶髪は、大人ぶっている印象でしたが、30歳を過ぎてから黒髪に戻したときは、周りからいっせいに「なんか年取って見える、肌がくすんで見える」などなどいろいろいわれましたので。
茶髪の方が若く見えると思います。私は黒髪にしたり茶髪にしたり年々色を変えていますが、茶髪にした方が家族、友達、会社の人に-5歳ほど若く見られました。黒髪だと顔もモサッとした感じで、重く見られがちですが、髪を明るくするだけで顔自体が明るくなります。私は27歳くらいだった時までは茶髪だったのですが、コンビニでお酒を買いにレジに行くと、未成年には売ることができません。ときっぱり言われてしまった事があります。その後免許証を見せて買うことができたのですが、やはり自分でも鏡をみて黒髪、茶髪を比べると茶髪の方が若く感じられます。
茶髪だと思います。白髪がぼかされるので。特にストレートな髪では黒髪に白髪は目立ちます。アジアンビューティな黒髪は素敵ですが、白髪があると一気に残念な感じになります。そう思ってしまった実体験あり…。きれいな人なのに…、と。 その点茶髪だと目立ちませんが、しかし、あまり明るすぎると髪に油分がないかのように見えるので、茶髪でも落ち着いた色が良いと思います。髪にも顔にも油分がないのはトシの証拠だし(笑)
10代のうちは茶髪より黒髪のほうが若く見えると思います。高校を卒業して髪を染めた途端に急に大人っぽくなったと言われました。20代すぎてからは黒髪より茶髪のほうが若く見えると思います。20代後半までずっと茶髪にしていました。その頃はいつも実年齢より若く見られていました。一時期髪を黒くしていましたがその時には実年齢より上に見られました。また茶髪に戻したら実年齢より下に見られるのでやはり茶髪のほうが若く見えるのだと思います。
黒髪と茶髪、どちらが若く見えるか… 茶髪だと思います。 私自身、地毛はこげ茶色の様な髪色をしています。 自宅で出来るカラーリングを繰り返した結果ドライヤーをかける度に色が抜けていき金髪に近くなりました。 黒系のカラーリングをしても同じ状態のために白髪染めを使用した所、落ち着いた髪色に戻りました。 すると、周りから「老けて見える」と不評でした。 私自身は、久々の元気な髪に満足だったのですが髪色が黒い為に肌が目立つ様になり、必然的に肌荒れがバレてしまう始末… 今まで茶色の髪色に誤魔化されていた部分が露わになってきました。 色味の程度も有りますが、やはり若々しい印象を受けるのは、茶髪だと思います。
黒髪の方が若く見えると言われました! 学生の頃茶髪で就職活動の際、黒色に染め直しました!その時に黒髪だと幼くみえるね!と言われました。就職してから数年経ち、また茶髪に戻したところ、老けた?と言われちゃいました。それからはあまり明るい茶髪に染めたりはしなくなりました!まだ20代ですがやはり老けたと言われるよりはまだ若く見られる方が嬉しいですね。
大学生の時に就職活動を始める際、茶髪だった髪の毛を黒髪に戻しました。すると家族や友人など周囲からは以前よりも若く見えるという意見が多かったです。同じく黒髪に戻した友人や他に就職活動をしている人達を見てもそのように感じました。茶髪よりも黒髪の方が初々しく見え、年齢よりも若く見えるのではないかと思います。
少し栗色くらいの茶髪の方が若く見えると思います。黒髪は、色白で目鼻立ちが整っている人でないと似合いません。大抵の日本人は、鼻ぺちゃなので、茶髪の方が綺麗に見えます。黒みたいなのべっとした色だと、それをカバーする顔が余程魅力的でないと美しく見えないし、顔の印象を大人しくさせ過ぎてしまいます。茶髪の方が遠くから見ても華やかです。ラルクのハイドくらいの美形でないと、黒髪は似合いません。 しかし、黒髪だと、日本人にだけ若く見られる傾向はあるようです。目を疑いたくなりますが、目の不自由な方なら、ぼやっとしか見えないので、黒髪の方が若い子なのかと勘違いしてくれる可能性も高いです。 茶髪でも黒髪でも本人の肌質や目鼻立ちで、若く見られる色は異なると思うので、その人の顔面次第だと思います。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-