恋愛

彼氏のことが大好きだと改めて思った時の体験談

投稿日:

恋人同士でいつも一緒にいたら、いいときも悪いときもあるものです。

ケンカをすることもあるでしょう。

でも、それでもやっぱり「この人が大好き!」と思える瞬間があります。

普段はなかなか大好きだという気持ちを思い出すことがなくても、何気ない瞬間にふと「大好きだな」と思えることって、幸せですよね。

今回は、彼氏のことを改めて大好きだと思える瞬間について聞いてみました。

普段の生活の中での何気ないことで、彼氏を「大好き」と思う

付き合っている年数が長ければ長いほど、お互いいつのまにかいろいろなことが慣れ合いになってしまうものです。

でも、「おはよう」「おやすみ」「行ってきます」と言える相手がそばにいてくれるということは、幸せなことです。

また、一緒に食事をしてその日あったことを話し合ったり、同じテレビや映画を観て笑ったり泣いたりできる相手がいることも、とても幸せなこと。

同じ時間を楽しく過ごしてくれる彼氏に「大好きだな~」と改めて思うという意見がたくさんありました。

彼氏に料理を作ってあげたり、お弁当を作ってあげているときにも「彼氏のことが大好きだな~」と思えるという意見もありました。

おいしいと言って食べてくれる彼氏の顔を思い浮かべると、自分も幸せな気分で作ってあげることができますよね。

付き合いが長くなっても、そんなさりげないことで相手を「大好き」と思える気持ちは忘れずにいたいですね。

いざというときに守ってくれたり支えてくれる、頼れる姿に「大好き」と思う

女性は、男性に守ってほしいという気持ちがあるもの。

自分ひとりでは乗り越えられないことや困ったことに遭遇したときに、自分を守ってくれる姿に愛情を感じて、彼氏を改めて大好きだと思えるという意見もありました。

身内が亡くなったときや、自分が病気で入院したとき、そばにいてくれたりお見舞いに来てくれたりして心を支えてもらったりすると、泣きたくなるほど嬉しいですよね。

そんなときに支えてくれるのは、本当の愛情がないとできません。

また、トラブルに巻き込まれて困っているときに、感情的にならずに冷静に対処してくれたり、自分を守ってくれるときにも、うるっとくるもの。

頼りになる姿に「やっぱり大好き!」と改めて思うことも多いでしょう。

最後に

このほかにも、ケンカをした後に仲直りをして笑いあえるとき、遠距離恋愛をしていて相手に会えず辛い思いをしているときにも「やっぱりこの人が好きだな~!」と改めて思ことがあるようです。

また、サプライズで誕生日をお祝いしてくれたり、周りを気遣う姿を見るときも、改めて好きな気持ちが沸いてくるとのことでした。

 

彼氏のことが大好きと改めて思った瞬間を聞いて見ました。

愛情を再確認することは、ふたりの愛をさらに深めるためにも大切なことです。大好き、と思ったら、時に出して伝えてあげるのもいいでしょう!

喧嘩して、別れようかなと思う時もあるけれど、やっぱり彼しかいない!大好き!と思う瞬間もたくさんありますよね。

落ち込んでいる時にそばに寄り添ってくれたり、記念日にサプライズをしてくれたり、突然会いに来てくれたり、などなど…

そんな皆様の素敵な彼氏さんのお話を聞かせていただきました。

何人かの方が、自分以外の人に対する彼の接し方を挙げていますが、これは特に素敵だと思いました。

彼女には優しくても他の人に冷たいという男性も中にはいると思います。

他の誰かに優しくしていたり、感情的にならずに冷静な対応ができる彼は人間的にもとても素晴らしいですよね。

また、印象深かったのは相手からしてもらったことではなく、自分がしたことを挙げていた方でした。

確かに、大好きな相手じゃなかったら自分から進んで何かをしようなんて思わないですもんね。

気づかなかった思いに気づくことができたような気がします。

皆様はどんな時に彼のことが大好きだなぁと思いますか?

喧嘩などしてもまた仲直りしてい一緒に笑えたりする時だと思います。 喧嘩しても性格的になかなか謝れないので喧嘩した後に一緒に笑えるとすごく安心しますし大好きだなって思います。 あと個人的には日常的なことなのですが一緒に食事を食べたり、あいさつを交わすのとかも好きです。当たり前のことなのですが長く居ると余計に必要なことだと思いますし些細なことですがそういうのもすきです。
いつもは口数少なく、長年の付き合いなのに何考えてるのかわからない事が多い。 愛想も悪いし、サプライズなんかもちろんなし。記念日にもまったく興味がない。 でも、いざと言う時は本当に男らしくて頼りになる。 あるお店の駐車場で、私が運転していて彼が助手席に座っていた。駐車場が混雑していたのだが私の運転が気に入らなかったらしい年配の女性が、運転席の窓をたたき一方的に文句を言ってきた。こっちは全く悪くないのに勢いに圧倒されて泣きそうになっていたら、彼が車から降りてその女性に近づいていくのでケンカでもする気か?と思ってビビッていた。すると、落ち着いた口調で、状況からもその態度はおかしいでしょう?と堂々と意見してくれて、その女性も彼の言い分が正当すぎて最後には自分が悪かったと折れた。 口汚い言葉で言い返すのではなく、落ち着いて自分の意見をハッキリ言ってくれる姿に本当に惚れ直した。
遠距離恋愛で付き合っていた時に、会っている時以上に会えない時に物凄く彼氏に会いたくて会いたくてたまらなくなって、自分の気持ちが張り裂けそうになった時に、彼氏のことが心底大好きなんだと思いました。 付き合っていたけれど、だんだんお互いにすれ違いが生じて泣く泣く別れなくてはならなくなった時、やっぱりこの人のことが大好きだったんだと思ったこともありました。
私の彼氏は繊細で細やかな心遣いができる人なんです。例えば、大人数での飲み会などでは、時に会話に入れず寂しそうにしている人もでてきます。彼氏はそんな時、その人にさりげなく話しかけたり話題を振ったりして自然に輪の中にいれようとします。そんな彼の姿をみると、優しいなあと思い、改めて彼氏が大好きだなあと感じます。
彼氏のために、料理を作ったり、会社に持って行く用のお弁当を作っているときに、自分は彼氏のことが大好きなんだなと改めて思います。彼氏が私に、料理やお弁当を『作ってちょうだい』と言わなくても、自ら進んで、作らなきゃ!と思ってしまいます。料理を作るときは、彼氏が苦手な食材を料理の中に入れないように、工夫しながら作っています。
私が風邪を引いて熱が出てしまい寝込んでおり、夕飯はどうしようと思っていたところ、仕事帰りにスーパーで買い物をして来てくれて、お惣菜とヨーグルトを買ってきてくれ、その他うどんを作ってくれてとてもうれしくって感動しました。普段はスーパーに買い物にも行かないし、ましてや料理なんてしない人なので改めて好きな気持ちと感謝でいっぱいになりました。こちらから頼んでいないのにやってくれたことにも優しい人だなと思いました。
私が3か月間入院をしていた時、仕事で出張になった日以外は毎日欠かさず病院に来てくれました。入院で心細く不安になっている私に言葉にはそう出さないにしても、頑張れよ!俺がついているからな!って励ましてくれているのを心から感じました。どんなに遅くなっても一度は顔を見せてくれて私を安心させてくれてとても心強かったです。そんな彼を本当に大好きだと改めて思いました。感謝しています。
私が彼氏のことを大好きだと思った瞬間は、サプライズプレゼントをしてくれたことです。誕生日に約束をしていなかったのに突然家のチャイムが鳴り、プレゼントと大きなケーキを持ってきてくれました。 約束もなく、夜になってしまったので残念に思っていたのですが、サプライズ登場に驚きと喜びがいっぱいでした。改めて彼が大好きだと思った瞬間でした。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-恋愛