美容

マフラーが似合う髪型ってどんな髪型?

投稿日:

 

冬になると寒さ対策としてマフラーを着用する人も多いと思います。

しかし、中には自分の髪型とマフラーが合わずに断念する人もいるのではないでしょうか。

冬は身に着ける物が多い分、ファッションにもより一層力を入れなければなりません。

ここではマフラーが似合う髪型について、ご紹介します。

マフラーでかわいらしさアップ

マフラーは着こなすことができれば、女性のかわいらしさをアップさせることができます。

女性だけでなく、男性目線でもマフラーでオシャレをする女性は魅力的である意見が多く、力の入れどころとなります。

かわいらしい見た目の方はかわいらしさをより強めることができる上に、大人っぽい見た目の方はマフラーを着用することでかわいらしさとのギャップを作ることができます。

着こなしは少し難しいですが、マフラーは女子力を上げる非常に便利なアイテムなのです。

マフラー×ポニーテール

ポニーテールのようなまとめ髪は、清潔感をアップさせ、男性にも高評価の髪型です。

これとマフラーを合わせることで、きっちりとした見た目を残しつつ、マフラーでかわいらしさをアピールすることができます。

ポニーテールは首元が寂しくなる髪型ですので、マフラーを付けることで全体のバランスが整えられます。

そのため、ストールのような弛みの大きいタイプを着用すると効果的です。

マフラー×お団子ヘア

お団子ヘアは女性にとってかわいらしさの象徴とも言えます。

マフラーを着用することによってさらにかわいらしさをアップさせることができ、男性だけでなく女性からも人気の組み合わせです。

ポニーテールと同じように首元が寂しくなる髪型ですので、マフラーとの相性もピッタリです。

マフラー×ショートヘア

ショートヘアは活発でかわいらしい印象を与えますが、マフラーを着用することで女性としての魅力をさらに向上させます。

ロングヘアの場合は、マフラーを着用すると静電気で髪型が崩れてしまうことがあり、男性にとってはあまり良い光景ではないようです。

総合的に見て、マフラーと相性の良い髪型はショートへアやポニーテールのような首元がすっきりした髪型であることが分かります。

もちろんロングヘアでもマフラーを着用すれば魅力を上げる事はできますが、ショートヘアの方がより効果的であると言えます。

普段からショートヘアやポニーテールの髪型で過ごしている方は、マフラーの使い方に注目してみましょう。

女性の魅力を最大限に引き上げることができると思います。

マフラーが似合う髪型を聞いて見ました。

マフラーが似合う髪型はやはりショートだと思います。昔私はロングだったのですが、当時付き合っていた彼に、マフラーを外したときに、静電気で髪の毛がバサバサになっている人は汚い、あまり好ましくないと言っていました。数人の友達も同じことを言っていました。しっかりまとまる髪をお持ちの方ならいいと思いますが、やはりマフラーはショートが似合うと思います。

私が思う、マフラーが似合う髪型は、ロングにふんわりミックス巻きが似合うと思います。以前まで、私はショートばかりでイメージチェンジをしたいと思ったのが、冬でした。その時の彼氏にも可愛いって思われたくて、エクステを全部付けました。それで、巻くのが好きだったので、ふんわりミックス巻きでマフラーしてデートしたら、その時の彼氏にすごい可愛いとべた褒めされました。 人にもよるけど、私はロングは色んなのに似合うと思います。

マフラーが必須となる寒い季節にぴったりなヘアスタイルは、ずばりボブかロングのゆる巻きスタイルのどちらか。ボテッとした重い印象になりがちなマフラースタイルには、メリハリのある軽さのあるヘアスタイルがベストです。 元気で可愛い系のあなたには、すっきりとした首上仕上がりのボブヘアー。お姉さん系の大人なあなたには、マフラー下まで長く伸びた髪をゆるく巻いて、あたまの上部はなるべくすっきりと仕上げるゆる巻き仕上げが良いでしょう。

王道ではありますが、ふんわりカールロングがマフラー映えすると思います。マフラーの下からクシュっと出た髪が女性らしい柔らかいいんしょになります。また、今1つで髪を緩くまとめて、まとめた髪の間にクルッと通し3つ位その髪型を縦に作り下で束ねると、簡単なアップヘアが出来ます。コツはキッチリまとめないことです。ゆるふわにまとめた髪にマフラーは最高にキュートですよ。

ロングだと思います。 理由は、髪の毛の上から、首にマフラーをして、後ろから見るとマフラーから髪の毛が出てるのがかわいい。後ろからも、後頭部あたりは、髪の毛がたるんでる見えて女の子って感じがします。 そして、前からマフラーをしてる姿を見ると、顔のサイドで、マフラーの上で、髪の毛がたるんでるのがかわいいと思います。短い髪の毛だと、女の子らしいたるみの髪の毛がないのでロングだと思います。

マフラーが似合う髪型はお団子ヘアかポニーテールだと思います。私はセミロングなのでマフラーをする時に髪をおろしていると、静電気で髪が顔についてきたりマフラーの中に髪が入ってしまうのが気になるので髪を全体的に巻いてからポニーテールにしたり、お団子にしたりします。顔周りもマフラーで隠れるので寒くもないですよ!

私は長年、胸ぐらいまでのロングヘアなのですが、マフラーを巻くときはアップヘアにすることが多いです。前髪も長いのでそのままだとオールバックになりちょっと変化をつけたいので、フロント部分を1束引っ張り出してゆるく巻いて流しています。

マフラーに似合う髪型で、おすすめなのは『ゆるふわのお団子』です。 アップスタイルと聞くと夏のイメージが強いですが、お団子ヘアーと冬の小物は相性がとても良いです。 また、お団子もきっちりした物ではなく少し抜け感のある緩めのお団子に、太めのマフラーなど合わせると、顔周りもスッキリと見え、太めマフラーのおかげで小顔効果も有り、おしゃれです。

女の子がマフラーを巻いた時に一番かわいい髪型は肩ぐらいのミディアムボブです!ヘアアレンジをしていなくてもそのままの髪の上からふわっとゆるくマフラーを巻けば、後ろから見たときにマフラーに挟まった髪がふくらんで、まあるい女の子らしいシルエットになって、とてもかわいいです。ストールではうまく髪がふくらまないし、マフラーだからこそ生える髪型です。

寒さが肌に染み渡る頃から、マフラーは大事な味方。 おしゃれに使いたいところですが、髪が長いと時には静電気で髪がマフラーに引っ張られてしまいます。 マフラーが似合う髪形はずばり、アップスタイルかショートです! 髪形をすっきりとさせて、くしゅくしゅとふんわり空気を含ませたマフラーを、ボリュームたっぷりに首周りに巻き付け、暖かさと、顔周りの華やかさを楽しみたいですね。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-