美容

飲む日焼け止めの選び方を教えて!

更新日:

飲む日焼け止め

身体の内側から美白へのアプローチができる“飲む日焼け止め”は、現在種類も多数になっており選ぶ際に迷ってしまう方もしばしば見られます。

サプリメントである以上、購入する基準は自分の判断に委ねられるので、買ってから後悔したくない…!と思われる人も多いのでは?

より副作用が出にくいものを、より安価なものを、効能のバリエーションが多いものを、などなど…ご自身が求める条件に合った、ベストな飲む日焼け止めを選びたいですよね!

そこで今回は、飲む日焼け止めの“選び方”についてお伝えしてまいります。

飲む日焼け止めサプリメントを選ぶ基準は?

薬であれば医師が処方してくれることも多いですし、ある程度的を絞って“コレ!”と決めることができるのですが、サプリメントとなるとその判断も難しいですよね。

そこで、サプリメントを選ぶ際にどのようなポイントがあるのか?について、まずご説明致します。

まず、最初に皆さん気になられるのが、サプリメントの“価格”です。

安物買いの銭失いにはなりたくないけど、やはり安くてイイ物があればそれに越したことはないと思います。

飲む日焼け止めサプリメントは毎日継続して飲み続ける事によって効果を最大限に発揮することができますので、その分1日あたりのコスト面について調べることで、購入する基準が見えてくることも多いです。

次に、“成分”です。

飲む日焼け止めの中には、日焼け対策の成分のみを配合したものと、それ以外の美容成分も含んでいて幅広効果を得られるものが存在します。

どうせサプリメントを飲むのであれば、いろんな効果を一度に得たい!と思われるのか、それとも他の美容効果は間に合っているから日焼け止め成分だけ得られればいいや、という状態なのかによって、選ぶものが変わってくるでしょう。

あとは、“副作用の出やすいものかどうか”などが挙げられます。

元々アレルギー体質の方は、アレルギー成分を含んでいる飲む日焼け止めを避ける必要があるんです。

どうしてもその飲む日焼け止めを使用したい…と強く望まれていても、アナフィラキシーショックなどを引き起こしてしまっては大事件です。

安全性は殆どの飲む日焼け止めにおいて確保されており、成分開示も適切に行われているはずなので、購入する側としてもよく調べてから選ぶ必要がありますね。

上記の安全性についてのことと少し被りますが、国産か外国産か、という点も選ぶ基準になります。

国産のものは日本人の体質に合ったものとして製造されており、外国産のものは日本人でも問題なく使えるものと、少し効果が強く出過ぎてしまうものがあるようです。

また国産のものであれば、何かトラブルがあった際にカスタマーサポートがしっかりと対応してくれますので、その部分も安心に繋がりますよね。

決して外国産が“”という訳ではないのですが、“より取り入れやすい”という面だけ考慮するとどうしても日本で作られたものの方に軍配が上がります。

その他には、カプセルタイプか、錠剤タイプか、など自分が飲みやすい形状なのかどうかを基準に選んでみるのもひとつの手です。

毎日飲む作業が苦痛になってしまっては元も子もないので、飲みやすさは結構重要なポイントなんですよ。

具体的に、飲む日焼け止めの価格帯はどれくらいの差があるの?

価格を基準に選びたいという方は、その差がどの程度のものなのか気になりますよね。

例えば安いものを見ると、1袋980円くらいで手に入るものなどがあります。

特に、初回限定で割引を行っている飲む日焼け止めですと、さらにお安くゲットできることまであるみたいですね。

上を見ればキリがないですが、やはり1袋あたり7000円近くする製品まで販売されていることが確認できました。

一応安いものでも高いものでも、体質にさえ合っていれば効果をしっかり得られることが多いのですが、よく調べずに購入してしまった場合、体調を崩してしまい無駄になってしまう…なんてことも少なくありません。

必ず価格に惑わされず、成分までしっかりと把握した上で購入してくださいね。

あとは、1袋あたりにどのくらいの量が入っているのかにも注目する必要があります。

安い!と思って飛びついたら内容量が1週間分しか入っていなくて、高価かな?と思った方よりも結果的に高くついてしまったらショックですよね。

内容量や1日にどのくらい飲めば効果を得られるのかは、コストに大変影響する部分ですので、キチンと調べてから手に取るようにしましょう。

因みに、サプリメントは1ヶ月あたり4000円前後に収めると、家計への負担になりにくいとされていますので、1ヶ月(1日)あたりの値段を計算してみるのもいいかもしれません。

天然成分か?化学成分か?を見分けるポイントはあるの?

安全性重視で選びたい方にとって、天然成分で作られているのかどうかが大きなポイントになります。

しかし、商品のキャッチフレーズなどを確認したら“天然”や“オーガニック”などという文字が書いてはあるものの、なんだか信用できない…なんて方もいらっしゃいますよね。

そこで、飲む日焼け止めサプリメントの見た目から判断できる天然成分見分けポイントをご紹介いたします。

例えば、色はものによって大きく違うところです。

飲む日焼け止めは、白いものや茶色いもの、製品によっては緑やオレンジのものまであります。

実は、サプリメントは見た目通り、自然な色合いのものほど天然成分だけで作られている可能性が高いものなんです。

色がカラフルなものは着色料などを使って色を付けていることも懸念されますし、可愛さ重視で製造されているケースも少なくありません。

シンプルなものは、見た目は劣りますが、安心して使用できるかを考えるとシンプルイズザ・ベスト、となるんですね。

また、サプリメントの匂いも見分ける基準になります。

匂いが少ないというのは飲みやすさに関係してくるので、少なければ少ないほどイイ、と思われる方も多いと思いますが、匂いがあるものほど天然成分を使っていることが多いというデータもあります。

野菜やハーブなど、栄養素を破壊せずそのまま詰め込んでいる分、安全性が高いんです。

飲みやすさではなく安全性・効果で選ぶのであれば、商品レビューなどを確認して匂いの有無を調べ、あえて匂いのある方を選んでみましょう。

最後に

飲む日焼け止めは大体がちゃんとしたものから作られているのですが、中には日焼け止め成分がチョット少ないのではないか?というような製品も実はあります。

ニュートロックスサンやフェーンブロックが日焼け止め成分としては有名ですが、これらが含まれていないものであれば、それ以外のなんという成分が含まれているのか?それはちゃんとした効果が確証されているものなのか?まで分からなければ、選ぶ際に不安が募りますよね。

値段で選ぶも良し、成分で選ぶのも良しですが、結局はその飲む日焼け止めが“信頼できるものなのかどうか”が一番のポイントとなってきますので、できれば即決せず色々と比較しながら決めるのがいいですよ♪

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-