美容

塩洗髪を毎日やって効果はありますか?

更新日:

髪の毛

低コストで高効果!ナチュラル派でない方にも定着しつつある洗髪法

少し前から「塩シャンプー」が一部で話題になっています。

その名の通り、塩を使って頭を洗うことです。

塩が含まれたシャンプーを購入するのではなく、お湯に塩を溶かすだけのシンプルなもので、ナチュラル志向の方もそうでない方にも頭皮トラブルが解決したと好評!中には抜け毛の減少を感じている方もいるんです。

材料はお湯と塩だけ。塩はスーパーで見かける粗塩を使うので特別なコストもかからないのも嬉しいポイント。

薬品を使わないので即効性には欠けますが、これまで蓄積してきた頭皮の汚れを取るにも、これからの髪を守るにも嬉しいことづくめの塩シャンプーに注目してみました!

石油系の界面活性剤にご注意

従来のシャンプーには当然ながら、汚れや脂を落とすための洗浄成分やシャンプーの成分に汚れを吸着させるための成分が含まれています。

それが「界面活性剤」と呼ばれるものです。

ところが近年はシャンプーに限らず、この「界面活性剤」に不安感を抱く方が増えています。

界面活性剤は自然界にも存在するもので、私たちの日常生活になくてはならないものです。

異なる物質と物質を混ぜ合わせる、仲介役のような役割をしていて、洗剤や化粧品、医薬品ばかりでなく食品にも含まれるものですが、問題とされているのは界面活性剤の種類によっては石油系原料で出来ていること。

これがシャンプーであれば毛穴に詰まったり、皮膚の脂を取り過ぎて肌のバリア機能を弱めたりと、トラブルのもとになっているとされています。

そんなシャンプーを、何年・何十年も使ってきた頭皮は、今どんな状態でしょう。

脱・石油系界面活性剤だけでもグンと変わります!

界面活性剤については長くなるのでここまで。

では、塩シャンプーに期待できることはと言うと、フケの減少・頭皮の臭い対策・カユミ対策・抜け毛・発毛促進・髪にハリやコシを与えるなどなど…いいことばかり。

筆者個人の経験をもとに言えば、石油系の界面活性剤の使用をやめるだけでも、ハリやコシが生まれ、子どもの頃の髪質に戻ったような感じがします。(クセも戻って来ちゃった感じもあるのですが。)

それに、余分に脂が出なくなるので毎日洗う必要を感じないのです。

「湯シャン」というお湯だけで洗う方法も経験しましたが、こちらも余分な脂や臭いが出てこなくなるのを実感しました。

毎日シャンプーで頭皮を傷めつけ、そのあとドライヤーで追い打ちをかけていたなんて、髪が可哀想だった…今ではそう思うようになりました。

塩洗髪の洗い心地は?

市販のシャンプーと比較するとキシキシとした洗い心地になるため、髪の毛への負担が気になるという方も多いようです。

塩と水ですので海水のようなベタつきが起きるのではないかと不安に感じるかもしれませんが、実際はさっぱりとした洗い心地になります。

また、塩洗髪を開始してはじめの頃は多少かゆみなどが発生することもあるようです。

1日や2日で効果の出るものではありませんので、根気よく塩洗髪を続ける必要があります。

塩シャンプーの作り方と段取り

では塩シャンプーのやり方です。

まずはシャンプー作り。

使用する塩は精製される前の天然の塩。

精製される前の塩にはナトリウムイオンが多く含まれていて、これがフケや頭皮の垢を落としてくれるのです。

そしてこれを40℃前後のお湯に溶かせばシャンプーの出来上がり。

だいたい、普通の手桶1杯のお湯に粗塩はこさじ1くらいでOKです。

  1. 髪が乾いているうちによくブラッシングしてホコリなどを落とします。
  2. シャンプーを付ける前に、40℃前後のお湯で髪を下洗い
  3. シャンプーを髪全体に行きわたるよう流す
  4. 40℃前後のお湯でよ~くすすぐ
  5. クエン酸リンス(下記参照)を髪全体に流して軽くすすぐ

塩の成分で髪がアルカリ性に傾きますので、ギシギシに感じるかもしれません。

クエン酸リンスで弱酸性に戻すと良いでしょう。

クエン酸リンスは手桶に小さじ1~2杯のクエン酸(ドラッグストアで購入できます)を入れるだけでOK。

好きなアロマオイルを2~3滴垂らすのもオススメ。(クエン酸は食用のお酢でも代用できますが、臭いがちょっと強いので個人的にはオススメしていません…)

注意点は2つ。お湯は43℃を上回らないようにしてください。

髪のたんぱく質が変形してしまいます。あと、頭皮に傷があるときは塩がシミますので止めておきましょう!

またこのとき、整髪料を使っている場合はリンスやトリートメントで整髪料を使った部分だけ先に洗ってください。

リンスが先?!と驚かれるかもしれませんが、整髪料の油分を落とすには油分を使うのが最適なんです。

ナチュラルにこだわるなら、オリーブオイルやホホバオイルなどでも良いでしょう。

このとき、頭皮には付けないようにご注意を。

塩洗髪の効果は?

塩洗髪を行って頭皮がスッキリしたという感想も見られますが、多くの方の感想は1度や2度の塩洗髪では、思ったほどの効果は得られないというものでした。

頭皮が敏感な方は、塩洗髪でもピリピリすることがあり、その場合は毎日の洗髪は控えた方がよいかもしれません。

数週間から1か月ほど塩洗髪を継続した方は、髪の毛のボリュームが増加したり、頭皮のスッキリ感が上昇するなど、良い効果を実感できているようです。

特に頭皮の健康という点で、塩洗髪のメリットは大きいと感じているようです。

即効性は期待しちゃダメ!でも確実に変化していきますよ

湯シャンにしても塩シャンプーにしても、薬品の力を借りていないだけに「積み重ね」が重要になってきます。

テレビなどで話題になったことから、塩洗髪の効果に期待する人がたくさんいますが、効果を得るにはある程度継続して行う必要があります。

そのため、数回の塩洗髪で効果がないと感じ、断念してしまう方も多いようです。

塩洗髪はあくまで自然な洗髪方法となりますので、即効性に期待できるわけではありません。

チャレンジする場合は、その辺りも踏まえて行うようにしましょう。

これまでのシャンプーやリンス等によってできた頭皮や毛穴に詰まったものなどが塩の成分によって浮き出て、最初はフケが気になると思います。

しかしそれが今まで自分で蓄積させたものなのです。

即効性には期待できないものの、継続して行えばある程度の効果が得られるのは確かなようです。

髪が自分の力で少しづつ正常な状態に戻っていくのを見守る必要があります。

いい香りに包まれた髪は女性として魅力的ですが、見えないところでダメージを進めていることになります。

まずは週に1回でも、塩シャンプーで髪を労わってみてはいかがでしょうか?

人によっては肌に影響を与える場合もありますので、敏感肌の人などは注意して行うようにしましょう。

塩洗髪の効果について聞いてみました。

みなさんは、塩洗髪を御存知でしょうか?

最近になって、美容雑誌等でも取り上げられていたりと密かにブームの様です。

基本的に塩洗髪とは主にお湯に塩を溶かしたものを、髪にかけると言うものです。

とってもシンプルで簡単なこの行為は、一体何の為に?と思いますよね。

その理由は、髪にコシを与える・頭皮の匂いを消す・かゆみを抑える等々、とても気になる悩みを解消してくれる魅力的なもの。

聞いただけだと、お湯に塩を溶かした物を髪にかけるなんて違和感ありますよね…

逆に頭皮を痒くしてしまうのではないか・汚れはきちんと落ちているのか・髪は傷まないのか等、様々な疑問もあると思います。

そこで実際に塩洗髪を毎日やってみて、どの様な効果が出たのかを体験者の方々に、聞いてみました。

わたしは、週に一度ほど、塩洗髪をします。シャンプーを毎日、つかうことで、たまった汚れをだすという意味で、デトックス効果をはかります。塩であらうことで、毛穴がひきしまり、洗髪をしたあとは、すごく、頭皮がすっきりいたします。シャンプーをつかわなくても、塩で、皮脂などのよごれもおとせます。頭皮環境改善の意味で、良いです。

以前は、市販のシャンプーで、髪をあらっておりましたが、長年つかいつづけた、合成シャンプーのおかげによって、髪の毛に、張りやこしがなくなってしまいました。雑誌で、塩洗髪が、頭皮に良い効果をもたらすことが掲載されており、身近にある塩で洗えるため、試してみることにしました。キシキシしますが、塩洗髪のあと、うすめたクエン酸をつけたら、サラサラ感がもどりました。実際に、髪にはりがもどりました。

私は髪の分け目部分がいくらシャンプーできれいに洗っても翌日にはすぐ油っぽい匂いになり、そのことがとても気にかかっていました。そんな時に塩洗髪に出会いました。やり方も簡単でお湯に塩を溶かしてすすぐだけなので半信半疑でしたが一度やってみることにしました。結果はすごく良く気になっていた頭皮の油分も改善されたように感じました。また髪のコシも良くなり良いことずくめでした。

塩洗髪は、効果があると思います。私は半年前くらいに塩洗髪を耳にし、どんなものかインターネットで調べました。すると、すごく簡単で、費用もかからないのですぐに始めました。塩洗髪を始めて1か月くらいで頭皮のべたつきがなくなり、髪の毛が太くしっかりしたように感じています。人それぞれだとは思いますが、私はお勧めします。

汚れにおいをきれいに洗い出しはりやこしがよみがえります。毛穴の汚れが落ちていく感がありさっぱりとします。シャンプーに含まれている香料分は一切ないありません。自然な肌地に戻っていきます。塩にも国内外ありますので各地のものを選んでみるとよいと思います。その際は塩と一緒に含まれている鉱物類により風呂釜、浴室等を傷めないように注意が必要です。

結果から言うと、効果があったと思います。元々皮膚が乾燥しやすい体質ですが、塩洗髪を初めてら皮膚が柔らかくなったと感じました。また最初は「凍みそう……」と思い塩の量を少なくして試してみましたが、凍みることはなかったです!冬場になると乾燥からフケが出てしまってとても恥ずかしい思いをしていました。でも皮膚が柔らかくなったおかけでフケが少しずつ出なくなっていきました!シャンプー代も節約できるし良い洗髪方法だと思います!

塩洗髪をしていて、最初皮脂が髪の根元に浮かんできた。全体的にもねっとり脂っこい。洗い流しても脂っぽさは残る。この脂っぽさが気になり、お酢を使ってリンスしてみると少し髪の毛が改善されて髪の毛が柔らかい。そのまま続けていくと、髪の毛にツヤが出てきた。だが、髪の毛を丁寧にブラッシングしないとかなりきしむ。また、女性として、シャンプーのいい香りがしないのはどこか虚しさが残った。

4ヶ月前よりヒマラヤ岩塩を使い塩洗髪を始めました。半年前にネットでシャンプーを使わない、いわゆる湯シャンの記事を読み これ!と思い実践していました。 湯シャンにしてから2~3週間したら、髪の軋みがなくなり 艶が出ましたが、匂いが気になったり頭皮のベタつきがありました。そこでそれまで入浴剤として使用していたヒマラヤ岩塩を洗面器に大さじ1杯いれ頭皮をマッサージするように洗ったところ 匂いが消え、頭皮のベタつきもすっかりなくなりました。セミロングですが、リンスしなくてもサラサラです。

私の場合はあまり効果はありませんでした。 今髪が腰くらいの長さまであるのですが、塩を使うと良いときいたのでやってみたところ毛先の方がかなりキシキシになり手ぐしをするとからまってしまいとてもひどい状態でした。 元々枝毛も多かったのですがさらに増えてしまったように思えます。 ショートヘアーの方や髪の綺麗な方はいいかもしれないですが私にはあまり向いていませんでした。

塩シャンプーは頭皮のトラブル改善に効果があると言われていますが、効果が出るまでは苦痛でした。シャンプーで洗うことに慣れていたからか髪の毛が臭くなった感じがして嫌でした。塩が肌に合わなかったのかあたまも痒くなってきました。それでも我慢して続けているとだんだん頭が痒いこともなくなってきました。頭皮のベタベタも匂いもなくなりました。髪の毛にもコシが出できたような気がします。

塩洗髪を行なった体験談を聞いて見ました。

みなさん髪の毛を大事にしていますか?

おそらくみなさん自分に合った方法で洗ってお手入れをしていると思うのですが、中には塩洗髪をする人もいるそうなんです。

塩で髪を洗うってどうなんだろう、きれいになるならやってみたいけどどんなものかわからないと思っている人もたくさんいるようなんです。

塩で本当に綺麗な髪を保つことができるのか気になりますよね。

ということで今回は塩洗髪をしたことがある人に、感想と体験談をお話ししてもらいました。

塩洗髪について知りたいというあなたに、経験者ならではの塩洗髪の良さと問題点をお話ししてもらいました。

いいなぁ!と思ったらぜひ塩洗髪をしてきれいな髪を維持してくださいね。

半年ほど前から肌質が変わってきたのか急に肌や頭皮がかゆくなってきました。 どうしようかと悩んでいましたところ、塩洗髪に出会いました。 洗いあがりは意外にサッパリ。香りがないのでちょっと心配ではありましたが、廻りからは特に何も言われませんでしたよ。

最近頭皮の臭いに悩んでいたので塩洗髪を試してみました。 最初は塩で髪を洗っても汚れや脂がとれずベタベタした髪になるだろうと思っていましたが、予想を良い意味で裏切られました。 塩洗髪を行うと、独特な頭皮の脂っぽい臭いが以前に比べて薄くなったように思えます。 軽く頭皮をマッサージしながら洗髪を行うと、とてもスッキリした気分になりました。 また、髪だけでなく頭皮も健康になったように思えます。

話題の塩洗髪、さっそくやってみました。既にもう何週間かやっているのですが、ずばぬけて頭がすっきりする、匂いが全くなくなったといった感じは、はっきり言ってありません。 しかしとても良いことに髪のハリ、ボリュームが出てきました。髪がイキイキしてきました。どんなシャンプーより安上がりに気軽に出来て申し分ありません。

頭皮にニキビが出来て、フケも出ていたので塩洗髪してみました。 お湯洗髪は洗い上がりの髪がベタベタするので何だか不快感がありましたが、塩洗髪だとベタつかずサッパリスッキリして爽快でした。 塩洗髪を5日程続けるとニキビがなくなって、フケも出なくなったのには驚きました。 薄毛だったのが髪がしっかりコシがあるように感じられて、枝毛も癖もなくなったのです。 塩洗髪だけでこんなに変わるなんてとっても嬉しいです。

頭皮のべたつきに塩洗髪がいいと聞き試しにやってみたことがあります。
まずぬるま湯に塩を少し溶かしてそれを頭にかけて頭皮を優しくマッサージするだけです。
終わってからの感想は1日で効果が出る訳ではないみたいですね。
やはり何か月か続けることで、頭皮のべたつき感が解消されるようです。塩洗髪だけでは、頭皮の臭いが心配になってしまい続けることが出来ませんでした。
テレビで話題になってからやってみました。 一度目は、ちょっと間違って塩を直接まぶしてしまい。最後のすすぎが大変でした。塩が残らないように何度も何度も、すすがないといけなかったので。 その後は正しいやり方、お湯に溶かしてしたのですが、なかなか大変でした。きちんと洗えているのか不安でした。 しかし塩を直接の方が洗っている感じがしてよかったです。すすぎが大変なことと頭に傷とかある場合はしみて痛いだろうし、塩の粒による摩擦がどうか心配ではありますが。

テレビで紹介されていたのを見て、塩洗髪をはじめました。 塩で洗うなんて髪が傷むんじゃないの?と心配でしたが、実際は毎日やるのではないので、傷みやキシミはありませんでした。 私は以前から頭皮の臭いが気になっていたのですが、塩洗髪を始めてから、臭いが少なくなった気がします。 まだ塩洗髪して間もないので、これから続けていけば、もっと確かな結果となるだろうと期待しています。

確かにすっきりするのですが、髪がパサパサになってしまいました。 3回チャレンジしましたが、頭皮がピリピリと痛むことがあり、継続を断念しました。 肌が弱い人はやめた方が良いかもしれません。 汚れの落ちが心配だったのですが、しっかりお湯を使って予洗いするとべたつきを感じなかったので、きれいに落とせているようです。 ただ、整髪料を使った日はしっかり洗っても落ちないので、シャンプーを使う必要があります。 頭皮状態をリセットしたい時だけ、不定期に行いたい方法だと思いました。

塩洗髪やってみました。特別な道具、材料も必要なかったので、すぐとりかかれました。今では浴室に塩常備してあります。 塩洗髪の効能は、頭皮のニオイがなくなるとのことでしたが、それほど ずば抜けて効果を感じませんでした。もともとニオイがそれほどないからかもしれませんが。髪を何日も洗わないで効果が持続するかやってみないことにはなんともいえません。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-