生活

LINEで友達削除された体験談

投稿日:

LINE

今やなくてはならないコミュニケーションツールである「LINE」アプリ。

かわいいスタンプや面白いスタンプを送りあったり、無料で通話もできる便利なアプリですね。

相手にメッセージを送ったり電話を掛けたりできるのは、相手とアプリ上で「友達」になる必要があります。

しかし、このアプリ上の「友達」から削除されてしまうと、相手とLINE上でコミュニケーションが一切取れなくなってしまいます。

今回は、このLINEで友達削除された体験談についてお伝えします。

友達から削除してしまうと、どうなるの?

相手からLINE上で友達削除されても、何の通知も来ません。

しかし、相手に贈ったメッセージには「既読」がつくことはないし、返事ももちろん来ません。

何度か連絡をしたのに一向に既読がつかずに返事も来ない、どうして?と思うことがあったら、それは相手から友達削除されているからかも知れませんね。

いくらアプリ上だとは言え、突然理由もわからず友達から削除されたらショックですよね。

SNSというのは、顔を見なくて済む分、時にショックなことをされやすいという問題もあります。

どういう相手から友達削除されることがあるのでしょう?

友達削除された相手とどんな関係だったかを調べてみると、疎遠になってほとんど連絡を取ることがなくなった相手や、合コンなどの飲み会でノリで友達になった相手から友達削除された、ということがほとんどです。

連絡を取らなくても困らない相手、ということですね。

そのような相手であれば、削除されても納得はできます。

しかし時には、理由もわからず友達から削除された、というびっくりするような話も時にあります。

グループから外されたり、別のグループを作られていたり、SNS上でも人間関係の悩みは尽きないものですね。

SNS上でも、最低限の礼儀は守りましょう

突然相手から友達削除されていたことを知ったら、誰でもショックでしょう。

「理由ぐらい教えてほしい」と悩むことになるかも知れません。

LINEなどのSNSという、顔を直接見ないで言いたいことを言いやすい場では、知らずに相手を傷つけたり、いやな思いをさせてしまっていることもあります。

いくらSNS上とはいえ、最低限のマナーは守って利用することをお勧めします。

最後に

近年、LINEなどのSNSにおける人間関係のトラブルが多発しています。

本来、コミュニケーションを楽しむ目的で使われるこれらのSNSが、突然の友達削除や既読無視などによって悲しいものになってしまうのは、つまらないですよね。

楽しくコミュニケーションを取れるよう、友達登録や削除には配慮して利用しましょう。

LINEを辞めた理由

LINEを辞めて良かったことは何ですか?

LINEで友達を削除された体験談を聞いてみました。

携帯電話業界ではもうスマートフォンが主流になってしまいましたね。

それとともに連絡のツールとして勢力を増しているのがLINEですよね。

スマホを持っていて、LINEを使っていない人の方が少なくなっています。

気軽に連絡先を交換できて、簡単に友達登録ができて仲間の輪が広がっていきますよね。

でも逆に友達削除するのも簡単です。

友達削除されてしまうのってなんだかさみしかったり悲しかったりしませんか?

ということで今回は「LINEで友達削除された体験談」を聞いてみました。

ちょっと悲しいテーマですが、誰にでも起こりうるこの問題に注目してみました。

友達削除されないためにはどんなことが必要になってくるのでしょうか?

合コンで出会った男の子に削除されていたようです。 その合コンも特にうまくいかなかったですが、一応全員でLINE交換してそのメンバーでグループも作りました。 帰った後そのグループでスタンプの送りあいになりましたが、気づいたらそこに男の子たちは参加せず。 大量のスタンプのやりとりが嫌だったのでしょう、間接的に私たち女の子は友達削除されていた事を知りました。 合コンの日に初めて会ってそれっきりです。
結婚する前に知り合いの紹介で知り合った1回り以上年齢が上の男性で、毎日朝から夜までLINEが来ていました。私は子育ても忙しく、もちろん主人もいるのでほとんどLINEを返信することもLINEの無料通話に出ることもありませんでした。それなのに、結婚したいとかゆくゆくは私の子どもの父親になりたいなどと言い始めて怖くなり、無視していました。私からブロックや削除をしたら何をされるかわからなかったので、できず知り合いに相談し、知り合いから話をしてもらいLINEの友達から削除してもらいました。
大学生時代にずっと仲の良いグループのひとりだった友達。卒業後会うことはありませんでしたが、誕生日のときはおめでとうメールのやりとりを、ラインになってからもずっとしていました。特に私には害のない彼女でしたが、喜怒哀楽が激しく、今でいう「かまってちゃん」。しかし私は彼女と同じグループでしたが、ふたりきりで遊んだことはありません。SNSに「友達整理します」のひとことで、ラインのグループから外されてしまいました。若干ショックでしたが、私は結婚のため引っ越したこともあり、もう会わないだろうなということで、もう何も思っていません。彼女のことは、学生時代の、一期一会の良い思い出になっています。
私は高校時代に仲良くしていたつもりの友達から、LINEの友達削除されてしまっていました。仲良くしていたつもりだったのでとてもショックでした。後で周りの友達から聞いたのですが、友達は私のことを嫌っていたそうです。 そんな風に思われている人ならもうどうでもいいと思ってそれ以上どうすることもなく放置するようにしました。 初めは辛かったですが、友達は選ばなきゃいけないと改めて感じました。
私は以前ハローワークに通いながら就職先を探していました。そのハローワークにいく度に見かける男性がいました。いく度に見かけたこともあり、気になり声をかけ、勇気を出してラインのIDを交換しました。週に3回ほどラインを自分からし、1度だけデートをしました。そのあとデートのお礼のメッセージをラインで送ったのですが、いつまでたっても既読がつきません。また、ハローワークにいってもなぜか会うことがなくなりました。ある日その人のtwitterをみつけました。そこで「うざい女につきまとわれてデートなう。」「もう友達削除しようかな」というツイートを見てしまいました。そこで私ははじめて友達削除されたことに気がつきました。1カ月ほどの間へこみました。
グループLINEでの友達と仲良くなり個人的に連絡をとる友達になりました。 一ヶ月ほどしてその友達ともちょくちょくLINEするだけで終わってたのですが、突然グループLINEを退会して、僕とも連絡がとれなくなりました。 ネット上の友達とはこんなものなんだと思った出来事になりました。
私はあるグループラインに入っていました。ある日その中の1人と連絡を取ろうとラインでメッセージを送ったところ、メッセージは送れるのですが、既読がいつまでたっても付かず、不思議に思いそのグループの他の人に聞いてみると、他の子は連絡が取れるというものでした。プロフィール画像も電話番号もメールアドレスもそのまま以前と同じだと知ったので、そこで私はようやく友達削除されたのだと気付きました。何かの手違いであってほしいと願っています。
中学時代の同窓会に出席しました。 卒業以来、会っていなかった同級生も何人かいましたが、お酒が進み、連絡先を知らない者同士、久しぶりに再会できた事をきっかけにライン交換しよう!となりましたが、みんな結婚していたり婚約していたりで、その場では交換するものの、同級生といっても皆いい大人ですので、パートナーから後々何かしら言われたりもあったのでしょう。 中学時代から、それほど仲が良いという間でもない子たちからは、男女問わず一週間後には削除されてしまいました。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-生活
-