美容

化粧水を冷蔵庫で冷やしても良いの?

投稿日:

肌の引き締めは美容に良いとされていますが、それを応用して化粧水を冷蔵庫で冷やして使用する方もいるのではないでしょうか。

しかし、本当にに化粧水は冷やして使用しても問題ないのでしょうか。

ここでは、化粧水を冷やすことによる効果について紹介していきたいと思います。

化粧水を冷蔵庫で冷やすのはNG

はじめに結論から述べると、化粧水は冷蔵庫での保管に向いていません。

その理由として、以下のことを挙げることができます。

化粧水の成分が結晶化する恐れがある

化粧水の成分は冷蔵庫などで冷やしてしまうと容器の中で結晶化する可能性があります。

結晶化した成分は肌にうまく馴染まない他、本来の化粧水として効果が小さくなってしまうので注意が必要です。

また、結晶が肌を傷つける恐れもあります。

化粧水は冷やすことで消費期限が延びるということはないため、冷蔵庫に入れることのメリットはほとんどないと言えます。

そもそも冷たくない方が肌には良い?

冷たい水は肌の引き締めに効果があると言われていますが、化粧水などを肌に浸透させるには肌の温度は温かい方が良いというデータもあります。

また、皮膚の温度が高いほど肌のバリア効果も高まるため、冷やした化粧水は美容に不向きであると考えられています。

だからと言って化粧水を温めることはしないでください。

化粧水を冷やすのと同様、温めることによって化粧水の性質が変化し、効果が半減してしまう恐れがあります。

一度結晶化した化粧水でも常温においておけば使用可能

それでは一度冷やしてしまった化粧水は二度と使うことができないのかというと、決してそんなことはありません。

結晶化した化粧水は常温で保管することで結晶が解けるため、化粧水としての効果を取り戻すことができます。

しかし、結晶化と融解を繰り返すと化粧水は劣化しやすくなってしまうため、早めの使用を推奨します。

化粧水はどこに保管すればよいのか?

化粧水は常温で保管することが一番となります。

中でも風通しがよく、直射日光のあたらない薄暗い場所で保管すると化粧水としての性質を保つことができると思います。

また、多湿の空間も保管にはよくありません。自分にとって居心地が良いと感じる場所が化粧水の保管にも向いているということになります。

化粧水は高温多湿での保管には向いておらず、夏場などの暑い時期はどうしても冷蔵庫などで冷やしたくなると思います。

それでも化粧水は常温での保管が基本となりますので、決して冷蔵庫などで保管しないようにしましょう。

冷やして化粧水を使っているのか聞いてみました。

みなさんは、普段スキンケアをしていますか?

美容が大好きな女性は、スキンケアをしている時は癒しの時間…と思う方も沢山居られると思います。

そしてスキンケアで、欠かせないのが化粧水!

スーッとお肌に浸透していく感じが、たまらなく気持ち良いですよね。

そんな化粧水ですが、冷蔵庫で冷やして使っている!と言う話を良く聞いたりします。

夏場なんて、冷たい化粧水をお肌に付ければクールダウンも出来ますし、余計な汗も余り出なさそうで、聞いただけでも、爽快感溢れて気持ち良さそうですよね。

けれど、化粧水には当然色々な成分が含まれています。

本当に冷やしても大丈夫なの?と疑問に思った事ってありませんか?

冷やしたが為に、実は効果が半減していたり、冷やしては効果が薄れてしまうのであったらせっかくの化粧水も台無しとなってしまいますよね…

私自身も本当に冷やしても効果が損なわれないなら是非やってみたい事なのですが…

そこで今回みなさんには『化粧水を冷蔵庫で冷やしている方が多いですが、冷やしても良いんですか?』と言う質問をしてみました。

化粧水を冷蔵庫で冷やすのはいいと思います。洗顔はぬるま湯でするといいとよく言われます。それは洗顔をぬるま湯ですると毛穴が広がり、汚れがとれやすくなるからです。毛穴は開いたままだと汚れが入り込みやすくなります。毛穴を引き締めるために最後に水で顔を洗う人もいます。ですので冷蔵庫で冷えた化粧水を使うことは問題ないと思いますよ。

冷やすことは品質にとくに影響はないと思います。冷やすと良いとされているのは、夏などはお風呂上がりはとても暑いので、化粧水を冷やしておくとひんやりして心地いいからではないでしょうか。その他、冷たい方が浸透しやすく肌が引き締まるからだと思います。
暖かい場所や日が当たるような場所には置かないほうがいいと思います。 日の当たらない場所、冷蔵庫でもいいのではないでしょうか。 化粧水が冷たく肌につけた時ひんやりとした感じで肌の毛穴や肌を柔らかくしてくれそうですね! 冷蔵庫に入れる習慣がないので私は日が当たらない場所に置いています。 今の季節だと冷蔵庫に入れるのもいいかなと思いました。
私は暑い時期は必ず化粧水は冷蔵庫に入れています。化粧水のみならず乳液、クリーム等も入れてしまっているのですが笑 友人に教えてもらってだったのですが非常に使用感も良く毛穴が引き締まる感じがするのでそれ以降病みつきになりました!特に冷やさないで下さいと注意書き等があるもの以外はどんどん冷やして使って良いと思います。
夏場は冷やしています。 化粧水だけではなく、全身につけるようのローションも一緒に冷やしておいています。 お風呂上りにピシャっとキンキンに冷えたものを顔、体につけると気持ちがいいのです。 冷やしてもとくに見た目影響はなさそうですし、効果にも特に変わりはないと思っています。ただ、冬場は寒いので常温に置き場所を戻してしまいます。
私は化粧水を冷蔵庫で冷やすということはしていないので、よく分からないのですが、友達や知り合いの方は冷蔵庫や氷袋などを入れた保冷バッグなどで保管しているという話を聞きますので、化粧品は冷やしても大丈夫だと思います。 むしろ、TVや専門家の方は化粧品は冷やしてくださいと推奨しているみたいですし、化粧のノリも変わるみたいです。
全然OKですよ。特に夏はひんやりとして、凄く気持ちがいいです。よく冷えた化粧水をコットンにたっぷり含ませて、優しくパッティングをしています。緩みがちな毛穴もキュッと引き締まり、艶感もアップします。むくみにも効果的なんですよ。 冷やすのを忘れてしまった時はボウルの中にたっぷりの氷と水を入れ、その中に化粧水を入れます。するとすぐに冷たくなってくれるので、助かっています。
冷やして良いかどうかは商品によると思います。しかし多くの商品は冷蔵庫で冷やしてしまうと、化粧品の成分の結晶が凍ってしまって劣化が進んでしまうので、お勧めできません。また冷やす事で使用期限が伸びる事もないので、冷たくして使いたい方は冷やす事の出来る商品を購入して試されるといいと思います。現在私が所持している化粧品の中には冷蔵庫で冷やして毛穴を引き締める商品もありますので、冷たい使用感が欲しい方は探してみて下さい。
むしろ冷やした方がいいと思います。わたしの場合ですがお風呂上がりにすぐ冷たい化粧水をつけることによって肌も毛穴も引き締まるし、何より気持ちがいいです。朝の洗顔が終わった後もこの冷えた化粧水をつけることによって化粧ノリも全然違います。パックと一緒に1つのセットとして冷蔵庫に入れているので多少スペースは取ってしまいますが、冷やすと冷やさないでは全然違いますね。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-