美容

歯を白く見せるリップテク知ってますか?

更新日:

唇パック

塗り方次第で印象をガラッと変えてしまうリップメイク。

グラデーションを作ったり、オーバー気味にしてみたりとその日の気分でメイクを楽しんでいる女性が多いですよね。

ですが、折角キレイに仕上げた唇も「歯」が黄ばんでいてはすべて台無し!そんな時にお金をかけずに簡単に歯を白く見せる方法があります。

その方法がメイク術を活用した即効リップテクです。口紅の発色を利用することで、真逆である歯の白さを引き出そうと言うわけです。

歯を白く見せるための口紅選び

歯を白く見せるためには、口紅の色選びが重要。濃い色よりも暗い色を選ぶとより歯の白さが強調されます。

・青色ベース
青色ベースにしたピンク色は、白さを引き出し顔がワントーン明るく見えます。

・赤ベース
歯を白く見せるために一番好まれている色が赤色です。くすみがない真っ赤な口紅を使用すると、黄ばみが気にならなくなります。

・パールベース
パールが含まれた口紅は、反射で歯を白く見せる効果があります。全体的に塗るより、中央に乗せる程度がおすすめです。

オレンジ系はNG!?

日本人の肌の色は黄色になりますから、同化するオレンジ系もNG!

日焼けした肌や地黒の女性は相性が良い場合もありますが、女性はファンデーションをすることで肌が白っぽくなります。

そうすると対照的な色が出ませんから、歯の黄ばみが浮いて見えるわけです。また、グロスを利用したい場合は、ゴールド系を使用した方が黄ばみも目立ちません。

口紅選びは自分に合った色から判断しよう!

あなたは、自分に合った色の口紅を選べていますか?

口紅の中には、自分と相性が良い色とそうでない色があります。歯を白く見せるためには、まず自分に合った色を見つけて選ぶとさらに効果的です。

具体的には、顔の形や雰囲気によって自分に合った口紅を探すことが出来ます。

もちろん肌質やファンデーション後の色味の違いにより、また変わってきますが、口紅を購入する際の参考にしてみてくださいね。

童顔・丸顔・色白

サーモンピンクやコーラル系の口紅は、華やかで可愛らしいイメージを作ります。発色の良い明るめの色が効果的です。

クール・美人・細身

青色ベースの口紅は、エレガンスな印象を与えます。特にスカイブルーやラベンダー系の濃い色がおすすめです。

理知的な顔立ち

ベージュやボルドーなどの深みのある色が安定感を出します。口紅は、発色の良い暗めな色を選ぶと良いでしょう。

口紅に使用期限があるのを知っていましたか?

寒い時期にはリップクリーム温めてから使ってますか?

口紅やリップを塗る時に、横塗りではなく縦塗りしてますか?

歯を白く見せるためのリップテクをしたことがあるか?聞いてみました。

今回は、どんなリップテクを知っているか?そのリップテクには、歯を白く見せる効果があったか?の実際の体験談を聞いてみました。参考にしてみてくださいね。

歯を白く見せるリップテクは、前に一度検索して実践したことがあります。リップテクというほどのものでもありませんが、いろいろある口紅の色の中から歯を白く見せるだけのために色を選びました。 もちろん暗い色のものを使うと歯は白く見えましたが、普段使いしにくいので除外したとして、私の顔にはアプリコットオレンジが1番合いました。
リップは普段ほとんど塗らないので実践した事はありませんが、なんとなくの予想は書きたいと思います。 紅白ではないが、白く見せたい周り部分にはっきりとした色を入れる事で錯覚させると感じるので、例えれば赤いリップを塗るか、薄いピンク色でもラメ入りのようなキラキラを演出する事によって歯を白く見せる事が出来るのではないでしょうか。 ただ濃い赤色リップを塗る時は歯にリップの色が付いてしまうと台無しなので、そこは注意ですね。
歯を白く見せるリップテクなんて知りませんでした。 そもそもリップテクやメイク関連で歯を白く見せる事が出来るなんて考えた事もありません。歯にはあまり自信がなく諦めていたのですが、リップテクで白く見せる事が出来るならぜひ実践してみたいです。
わたしは歯を白く見せるために、青味がかったリップを使用しています。青味が入ったリップは肌を白く見せる効果もありますが、歯も白く見えるんです。 人と会うときや、仕事中は清潔感を大事にしたいので、青味がかったリップを使用します。
歯の黄ばみが気になりだしこのリップテクを実践しています。それは濃くてトーンが暗い系の色を使うと歯が白く見えるという方法です。また、唇すべてを同じ濃さにするのではなく外から内側へのグラデーションをつくると、より効果的です。
歯を白く見せるためにワインレッドのリップを使っています。 歯の白さを目立たせるために、トーンが暗い色をあえて選んでいます。 また、青みのあるローズピンクのリップも使うと、透明感や口元が明るくなるので、ワインレッドのリップと併用して使っています。
清潔感のある白い歯に憧れますよね。 少しでもきれいに見せるためには、薄めのピンクもしくはベージュに近いリップを使います。ツヤもあるタイプならなお良いです。 唇より少し広めにラインを引きたっぷり塗りぶっくりとした唇を作ることで、歯の色が薄く見えるのでオススメです。
顔色や唇の色が白っぽいと歯の色が黄色く見えるのであまりペールトーンの口紅は使わないほうがいいです。 どちらかといえばオレンジからベージュオレンジ、くすんだ落ち着いたベージュピンクが歯を白く見せます。マットな質感も歯を白く見せにくいのでリップグロスも必須です。
温かみのあるオレンジ色が入っている口紅を塗ると歯を白く見せる効果があると聞いたことがあります。ただ、私自身はオレンジ色の口紅はあまり似合わないので、同様の効果があると言われているサーモンピンクの口紅を塗っています。

唇のラップパックって本当に効果ありますか?

キスをする時、口臭って気になりますか?

 

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-