美容

白髪染めの頻度はどれくらい?

更新日:

 

髪の毛

白髪を染める頻度

ヘアケアを行う中で、厄介なのが“白髪”です。

体質によっては染めても直ぐまた新しい白髪が生えてきてしまうこともあり、美容院に通うとお金もかかってしまい大変ですよね。

セルフケアでは見えない場所の白髪には対応しきれない場合もあるので、ご家族と協力して白髪染めを行っている方も多いです。

白髪を染める頻度ですが、頻繁過ぎると髪にダメージがかかりそうだし、だからといって放置してしまうとズボラな印象を与えかねないのでどの程度のサイクルで染めればいいのか気になりますよね。

こちらでは、白髪染めを行う頻度について、様々な方々の意見を元にまとめてありますので今後の参考にしてみてください。

白髪染めの頻度の平均はどのくらい?

白髪の量によって個人差がありますが、一般平均では2ヶ月に1回程度白髪染めを行う方が多いようです。

部分染めのみを行ったり、全体染めを行ったり、自宅でのセルフケアや美容院の利用など方法も人それぞれで、染めてから大体3週間も経てば根元に再び白髪が覗くようになります。

頭髪は、1ヶ月あたり1cm伸びます。伸びた分だけ白髪も目立ってきますので、そこが染めるタイミングと言えるのではないでしょうか。

綺麗な髪色をキープするために美容院でまめにチェックをしてもらい、2週間前後で行う人もいらっしゃいます。

高頻度のケアを行うのはかなり負担があると思いますが、一般の方はどのようにされているのか気になりますよね。

白髪染めを平均より短いサイクルで行う人はどんな理由があるの?

全体染めは1~2ヶ月に1度だけれど、部分染めはもっと頻繁に行うといった方は、どうしても白髪が目立つ状態が嫌だったり、いつも清潔できちんとしたイメージを他人に持ってもらいたいという気持ちがあったりします。

美容院と市販の白髪染め液を使い分けている人は、1ヶ月ごと交互にやり方を変えてコストを抑えつつ髪の色をキープされているようです。

自分が満足できる微妙な色合いを保つのはなかなか難しいので、色味が変わってきたらすぐ染めるようにしている方もいらっしゃいます。

あまり外出しない人にとっては気にしないことかもしれませんが、営業職の方や友人と定期的に会っている方、親戚の集まりや結婚式などによく参加する方はマナーとしても染めざるを得ないですよね。

また美にこだわる方にとって、白髪は老け顔のもとです。

“ちょっとでも若く見せたい”という一心で、努力を重ねて白髪染めを行う人も非常に多いです。

年代としては50代前後の人が頻繁に染める傾向にあり、60代を過ぎるとむしろ白髪を生かしたヘアスタイルを楽しまれる方も増えていきます。

白髪染めを平均より長いサイクルで行う人はどんな理由があるの?

滅多に白髪染めを行わない人には、様々な理由があるようです。

まず、セルフケアに自信がなく必ず美容院で白髪染めを行うため、1度にかかる金額が1万円近くなってしまいコストを抑えるために回数を減らしているパターンです。

部分染め・全体染めによって若干金額に誤差はあるものの、やはり自宅で行うよりは高くついてしまうので必然的に期間が空いてしまう人は多くいらっしゃいます。

その一方で、美容院で行うともちが良く色が落ちない・髪がそんなに傷まないことから頻繁にしなくても大丈夫、といったケースもあります。

また市販の白髪染め液を用いている方でも、時間と手間がかかる作業なのでできるだけ少ない頻度で済ませたいと考える方も少なくありません。

そんなに気にならないからかなり目立ってきてからで…と先延ばしにしていると、そのようなサイクルになっていきます。

中には、4ヶ月以上経ってくると流石に白髪を隠しきれないので、帽子を被って限界まで白髪染めをしない方もいます。

本当は頻繁に染めたいけれど、金銭面や時間に余裕がないことなどを考慮して我慢されている方が多いみたいですよ。

白髪染めを長持ちさせる秘訣は?

物理的に白髪を見えなくすればいいや、と考える方は、帽子やヘアアレンジ、カラースプレーなどを利用して次に染めるまで粘ることもあるでしょう。

しかし限界が来て染める必要が出てきた場合、誰もが染めたての色をそのままキープしたいと考えますよね。

まず大切なのが、白髪染め後に必ずトリートメントを行うということです。

キューティクルが開いたままの状態で過ごしてしまうと、どんどん染めた液が流れて色落ちしていってしまいます。

染めたら髪の質を整えて、水分を保持できる環境に仕上げましょう。因みに美容院でしたら、何も言わなくてもトリートメントでアフターケアをしてくれることが多いです。

セルフケアの場合は、染め時間をしっかり守って必要に応じ染めている間にヘアキャップを被ると、色がよく浸透して長持ちします。

染めた後日は紫外線を極力浴びないよう注意して、UV効果のある帽子や日傘を用いるなど対処していきましょう。

どんな白髪染めがオススメなの?

基本的に“ヘアマニキュア”という表記がされているものは、頭髪へのダメージは少ないものの色落ちが早い傾向にあります。

毛質によっては2週間程度で色が抜けてしまうこともありますので、色持ちを重視するのであれば“ヘアカラー”と表記されている製品を選ぶようにしましょう。

ヘアカラーでは個人差がありますが3ヶ月ほど持つこともあり、ケア次第で白髪染めの回数を抑えることもできますよ。

またどの白髪染めを使用するにしても、必ずパッチテストを行うことが安全度を高めるのに重要です。

中には美容成分が配合されているものもありますので、髪の毛に与えるダメージとお手入れ頻度のバランスを見ながら白髪染め液を選ぶようにしてくださいね。

最後に~

白髪染めは、どんな方法で施しても少なからず頭髪に負担をかけてしまいます。

よって、長持ちさせて行う頻度を極力減らすことが頭皮や頭髪を守る近道となるのです。

それぞれのライフスタイルに合わせて白髪染めの頻度を決め、いつでも美しい髪でいられるように工夫していきましょう。

白髪染めの頻度はどれくらいなのか聞いてみました。

今回もなんだか聞くには聞けないけどでも知りたいお悩みのための体験談シリーズです。

年を重ねてくるとどうしても出てくる白髪の問題に注目してみました。

年を取っておじいさんおばあさんになってくると白髪を生かすのもありですが、それほど生えているわけでもないとなると黒髪と白髪が混じって何とも言えない感じになってしまいますよね。

白髪染めを使って対処すると思うのですが、染めてもまた髪は伸びてきて白髪が出てきます。

そこでみなさんに白髪染めの頻度はどれくらいなのか聞いてみました。

皆さんは何を目安に髪を染めなおしているのか教えてもらいました。

私は白髪染めを美容院でしていますので、結構お金がかかってしまいます。 だいたい白髪染めだけの料金が1回で8000円以上します。 それなので、あまり通うことも出来ないために半年に1度位のペースになっています。 自宅ですれば、もっと定期的に料金も安く出来るのでしょうが、上手く私の場合染められなさそうなので、これからも美容院でしてもらう予定です。

私は毎月染めてます。 美容室に行ったり、家で自分で染めたりするけど失敗するのって結構悲しいですよ。 色が均一に染まらなくて、まだら状態で悲惨だしね。 でも毎回美容室に行くのも、財布が軽くなるねと考えてトライしてます。 最近の白髪染めって色々あるから、ドラッグストアであれこれ見るのも楽しいかな。 今は泡の染めるのが好きです。 何時まで染めるのかなーて考える時はあるけど、もうしばらくは染めなきゃ?

私は市販されている白髪染めで白髪を染めています。 だいたい1ヶ月半くらい前に染めたのですが、髪の内側に所々白髪が出てきているので、またそろそろ染め直そうかと思っています。 美容室で染めた方がもちがいいよと言われたのですが、とりあえず今回も市販されているもので染めるので、私が白髪を染める頻度は1カ月半位から2ヶ月位です。

4ヶ月に1度の割合で美容室に行って白髪を染めます。 本当は、2ヶ月くらい立つと、飲めとの白髪がかなり目立ってきて、とても気になるのですが、美容院代が結構高いので、我慢しています。 お出かけ時は、帽子などで目立たなくしてごまかしながら、なんとか生活し、できるだけ美容院へ行かなくても良いようにしていますが4ヶ月くらいが自分の見た目の我慢の限界で染に行っちゃいます。

全体白髪染めは半年に一回ぐらいですが、部分染めのリタッチを月に一回程度しています。 あとは、何かイベントのあるときや、人が集まる時に染めます。 普段は気にしないのですが、やはり人に会う際には気をつけるようにしています。 白髪染めの一つだけ気になるところは、あまり明るい色味がないことです。 まだ、30代なので少し明るめの色味があれば嬉しいです。

私の白髪染めの頻度は、月に一回程度です。 根元が目立ってきたら美容室に白髪染めに行きます。 市販の白髪染も使ったりするのですが、やはり美容室の白髪染めは一本一本丁寧に染めてくれますので仕上がりがとても満足いきます。 また市販で染めるよりも髪の毛が傷まないのと、落ちにくいというのもとても魅力的になっています。

白髪染めはぎりぎり我慢して3か月に一回にしています。 やはり髪を染めると痛んできしきしになってしまうので限界まで頑張っています。 そのうち、簡単さっと塗るだけの白髪隠しも使ってみたりして何とかごまかして限界まで。白髪の悩みって本当に大変ですよね。 これからどんどん歳をとってくるもっと期間が狭まってくるのでしょうか。 みんなどうやっているのかとても興味がありますし気になります。

白髪染めを使用する頻度ですが、ケースバイケースで差があります。 短くて一か月に一度、長くて三か月に一度といった感じです。 普段は三か月くらいそのままにしてしまいますが、やはり昔の友人に会う時や、法事などで親戚に会う時など普段会わない方々に会う時には特に気を付けて髪の手入れをしたくなります。 やはり、白髪があると老けてみえてしまうので。

白髪染めの頻度は、大体2ヶ月に1回くらいです。 明るめの色で染めているので、色が落ちるのが早いです。 白髪もあっという間に伸び、染めるのは結構大変なので、少し伸びてきた白髪はマスカラタイプの白髪隠しも併用して使っています。 白髪が目立つと老けた印象になりますし、白髪が常に気になってしまうので、なるべくこまめに染めるようにしています。

白髪はだいたい美容室で月に1回くらいの頻度で染めています。 長年通っている美容室なので美容師さんとも気心が知れていますし、料金も安くて助かっています。 月に一回だとやや根元の部分が目立ちますから、前髪やもみあげ部分の目立ちやすいところはブラシタイプの白髪隠しを併用して、何とか月に一回の白髪染めで済ませています。

月に1回自宅で染めています。 3週間もすると、こめかみや髪の分け目などから白髪が出てきます。 私は元々老け顔で白髪が出るとますます老けた顔になります。 本当は美容院で染めたいのですが、お金がかかるので市販の白髪染めを使っています。 しかし染め過ぎのせいか最近髪の毛が乾燥してぱさぱさになり、髪のコシがなくなったと感じています。

現在40代半ばなのですが、ここ数年で白髪が爆発的に増えて来ています。30代の頃には見当たらなかったおでこの生え際、もみあげ部分、頭頂部の白髪発生が凄いので白髪染めが欠かせなくなりました。頻度はだいたい1ヶ月半から2ヶ月に1度で気になる頭上半分だけを染めています。白髪自体は染めてから1ヶ月半ぐらいで頭のてっぺんから顔をだしてくるのが分かるのですが、あまり頻繁には白髪染めをしたくないのでこの頻度で落ち着いています。

白髪染めの頻度は3ヶ月に1度くらいです。本当は毎週でもしたいところですが、肌が弱いので少し控えめにしています。普段は週に1度か2度くらいの頻度でヘアカラートリートメントをしています。白髪染めよりも低刺激ですが手間と時間がかかる割には染め上がりが良くないので、やっぱり白髪染めにかなうものはないなと思っています。

白髪染めは2ヶ月に一度くらいです。 私の希望としては1ヶ月に一度は染めたいところなのですが、美容室で染めるとお金もかかることなのでだいたい2ヶ月に一度です。 生え際に白髪が目立ち初めて気になるのが2ヶ月くらいなのです。

50代主婦です。白髪染めは40代になってから定期的に行くようになりました。 1か月に1回の割合で根元のみカラーリングをします。半年に1度で全体にカラー リングします。染めてから2週間ぐらいで根元の白髪は気になってきます。 ショートボブなので根元をこのサイクルで染めて同時にカットしておけば全体的に はそんなに目立たなくてちょうどいいです。

美容院で白髪染めをしてもらうのが一番いいのでしようが、値段を考えると手頃な自宅染めをしています。 美容院でやってもらうよりはどうしても傷んでしまうので、頻度は1ヶ月半から2ヶ月くらいです。 色味も暗めを選べば失敗はほとんどないです。 市販の白髪染めはたくさん種類がありますが、あまりお安いと傷みやすそうなので、あえてケア効果のある高めのものを選んでいます。

私はいつも白髪になる場所が決まっていて、額の両サイドから徐々に目立って来ます。髪型をボブにしていることが多いので、髪の毛全体の白髪染めとしてはカットのタイミングで3ヶ月おき位ですが部分的には3週間に一度位のペースで自宅でも染めています。今はペンタイプになっている本当に一部分だけを染める物もあるので時々使っています。

美容室では2ヶ月にいちど染めてもらっていますが、2週間もすると根本が伸びて白髪が出てくるので、家では2週間に一度染めています。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-