美容

白髪が生えてきたのは何歳からですか?

更新日:

髪の毛

 

男性も女性も、加齢とともにちらほらと生え始める白髪。

生え始めると、あれ、こんなところにも・・・という感じで見つけることも多いのではないでしょうか。

白髪は、だいたい何歳ころから、どういうタイミングで生え始めるものなのでしょうか。

白髪が生えてきたのは何歳くらいからかについてお伝えします。

白髪はなぜ生えるのでしょうか?

白髪が生える原因として、遺伝やストレス、生活習慣の乱れからくる頭皮の栄養不足が考えられます。

家族に白髪の人が多ければ、白髪になりやすい体質と言えます。

また、仕事が忙しくて疲れている、ストレスが溜まっている、タバコやアルコールの過剰摂取になると、血行不良によって頭皮が栄養不足の状態になり、白髪が増えはじめます。

女性は妊娠・出産・育児のストレスで一時的に白髪が生えやすくなります。

何歳くらいから、白髪の存在に気付きましたか?

具体的に白髪に気付き始める年齢は、早い人は20代後半からちらほら見られ、目立ってくるのは30代からようです。

自分ではなかなか気付かず、美容院で美容師さんにヘアカットをされているときに発見されたり、家族に見つけられる人が多くいます。

最初は3、4本見られたものが、徐々に増えていき、40代で真っ白になってしまう人もいます。

白髪が増えるスピードには、個人差があるようですね。

白髪を見つけたらどうしますか?

3、4本くらいなら、目立つ前に抜いてしまうという意見が多く見られます。

白髪を向くのは頭皮が痛むのであまりお勧めはできませんが、出先で急に見つけてしまったときは応急処置的にさっと抜いてしまうという人がたくさんいるようです。

そこまで目立たないうちは、白髪のケアは何もしないという人がほとんどのようですが、目立つようになってきたら美容院で白髪染めをしたり、自宅でホームケアをという意見もあります。

また、真っ白い髪に憧れるので、キレイに白髪を保っていくという人もいますが、とてもかっこよく見えますよね。

20代でも白髪が生える原因

白髪というと30代、40代から悩み始める症状だと感じているかもしれませんが、最近では20代女性が白髪に悩むケースも増えてきました。

白髪が発生する原因として、加齢、ストレス、遺伝、栄養不足の4点を挙げることができます。

特に20代女性の場合は過度なダイエットやストレスによって白髪が多くなるケースがあります。

過度なダイエット

きれいに見せようと過度なダイエットを行うと、栄養不足に陥る危険があります。

これは髪の毛が成長するために必要な栄養も無くなってしまうため、白髪が多くなるだけでなく、薄毛の原因にもなりかねません。

ダイエットがいけないということはありませんが、過度な食事制限などを行わないようにしましょう。

ストレス

現代の若者に白髪が目立つ原因の一つにストレスがあります。

ストレスを溜め込みすぎると自律神経に乱れが生じ、体の様々な機能に障害が出ます。

ストレスを感じたらと言ってすぐに白髪が生えることはなく、1か月〜2か月の長い期間を経て、白髪が生えてくるため、気づいた頃にはストレスで体が悲鳴をあげている、なんてことも多々あります。

白髪染めの頻度はどれくらい?

若い女性の白髪の悩みとは?

白髪はある程度年齢が進むと生えてくるものです。

しかし、20代で生えてくるとなると話は別で、鏡を見て白髪が生えていた時のショックはとても大きいと思います。

そんな20代女性の白髪の悩みは、主に次のような事が挙げられます。

老化が進んでいると思われる

白髪は老化の象徴ですので、周りから老化していると思われないか心配になる方は多いようです。

特に20代後半から白髪の悩みを抱える方は多く、他にも生えているところがないか心配になってしまう方は多いです。

髪型を変える必要がある場合も

白髪の本数は少ないものの、目立つ位置にある場合は髪型にも気を付ける必要があります。

せっかく気に入っている髪型も、白髪が目立っては台無しです。

白髪を染めるか、数が少ない場合は引き抜くなどして、白髪の対策をとらなければなりません。

白髪が多い場合は髪型を変える必要もあり、オシャレに気を遣う20代女性にとっては大きな問題となります。

白髪で悩みすぎるとストレスからさらに白髪が多くなる可能性もあります。

白髪は必ずしも老化が原因ではありませんので、楽観的に様子を見ることが大切です。

 

30代女性は一番白髪に悩む年齢?

30代女性からすると、白髪が生えてくるという実感がない方も多く、白髪が生えてきたときにショックを受ける方がたくさんいます。

30代から白髪が生えることは、自然と言われれば自然なのですが、やはり30代はまだ若者という意識が残っている部分が大きいのだと思います。

白髪は黒い髪の毛の中でも目立ちやすいので、周りに老けて見られるのではと心配するようです。

白髪が生えるとストレスや疲れを意識する?

白髪が生えてくると日ごろの疲れを心配する人がいます。

30代の女性は家事や育児など、肉体的にも精神的にも疲れを感じやすい年齢です。

ストレスが溜まると白髪になりやすいので、白髪が生えてくることで自分の身体を心配する人も多くなります。

ストレスや疲れによる白髪は、生活習慣の改善によって減らすことができます。

白髪が気になる方は、生活習慣を見直してみるようにしましょう。

しかし、30代にもなると加齢による白髪も考えられます。

白髪に悩みすぎると、そのストレスから白髪が多くなることも考えられますので、あまり深く悩まないことも、時には必要です。

白髪が生えてきたときの対処法

30代女性が行う白髪の対処法は、白髪を抜く方法が最も多いです。

白髪染めをするほど白髪の量が多くないけれど、処理しないと目立ってしまうため、毛抜きで抜いてしまうことが多いようです。

30代になると白髪の数は次第に多くなります。

はじめは抜いて対処できた白髪も、次第に抜くだけでは追い付かなくなってきます。

そんな時は、思い切って白髪染めにチャレンジしてみるとよいと思います。

自分ほど他人は白髪を気にしない?

白髪は周りに老けて見られると思われがちですが、数本程度の白髪なら、他人はほとんど気にしないと思います。

自分が過敏に反応しているだけ、というケースも少なくありませんので、白髪が生えてもあまり気負わないようにしましょう。

白髪は、女性にとって誰しも通る悩みです。

はじめは気になるかもしれませんが、それは時が解決してくれるはずです。

いずれは白髪がかなり目立つようになりますので、場合によっては白髪を取り入れたヘアスタイルにしてみるのもよいのではないでしょうか。

40代になると老化が進行します。

それに伴って髪質も大きく変化するため、さまざまな悩みが発生します。

ここでは40代女性の白髪の悩みについてご紹介します。

ヘアカラーが長持ちしない

まず一番多い悩みとして、ヘアカラーが長持ちしないという点があります。

何度染めても生え際から白髪が目立ち始めてしまい、何度も染め直している人も多いのではないでしょうか。

これは明るいトーンで白髪染めを行っていることが原因かもしれません。

明るい色で白髪染めを行うと、生え際だけでなく、全体的に色落ちしてしまう可能性が高くなります。

色持ちさせたいのであれば、地毛に近いトーンで白髪を染めることが大切です。

日本人の髪の毛は5〜6トーン程度の明るさが地毛に近いと言われています。

明るい色で染めたい場合でも、6〜7トーン程度に抑えることにより、色落ちを防ぎ、ヘアカラーを長持ちさせることができます。

白髪がまばらに生えてくる

白髪が生えてきても、人によっては染めずに自然な色を維持したいと考える場合もあります。

しかし、白髪の量が多くなりだす40代は、まばらに白髪が生えてきて色のバランスが悪くなるケースがあります。

特に日本人は髪の毛の色が黒く、白と黒では色のトーンが真逆になるため、非常に目立ってしまいます。

ヘアスタイルに悩む

やはり白髪が生えてくると、場合によっては以前のようなヘアスタイルを維持できないケースがあります。

こうなると新しいヘアスタイルに挑戦することになりますが、40代ということもあり、どのようなスタイルにすればよいのか悩んでしまうことがあります。

ストレスと白髪を結び付けがち

40代女性となると、子どもの教育問題や近所との付き合い、家事などによる心労もかなりのものになります。

日ごろからストレスを発散できる機会がないと、自律神経の乱れを発生させ、白髪が生えやすい頭皮環境になってしまいます。

女性は特に精神的な悩みを抱えやすい体質にありますので、適度にストレスを解消する機会を設けることが必要です。

そうすれば、白髪の数もおのずと少なくなるかもしれません。

どの年代の女性も白髪の悩みは抱えています。

特に40代女性は白髪の量が多くなるため、白髪に関する直接的な悩みが多くなる傾向にあります。

いずれ白髪になるものなので、仕方がないと割り切ることも大切ですが、白髪をうまく生かしたヘアスタイルを取り入れてみることも、悩みを解決するための良い方法の一つではないでしょうか。

 

最後に

白髪が生え始める原因や白髪が生える年齢についてご紹介しました。

いかがでしたか?白髪が生える年齢は、体質や生活スタイルなどで人それぞれです。

できれば生えないでもらいたいですが、1本も生えない人はいません。

白髪を防ぐためには、日ごろからストレスを溜めないよう、タバコとアルコールを控えることが重要です。

さらには、頭皮をマッサージしてケアをしたり、シャンプーで洗いすぎないように気を付けましょう。

 

何歳頃から白髪が生えてきたのか聞いてみました。

白髪が生えてくると年齢や体の衰えをはっきりと見せられたような気分になると思います。

自分が予測していたよりも早く白髪が目立ってしまったら、ショックが隠せないと思います。

でもどのくらいの年齢で生えてくるものなのか、もう生えてきている人にグイグイ聞くこともなかなかできませんよね。

ただ、いつ頃から生えるものなのかわかっていればあきらめもつくかもしれませんし、納得できるかもしれません。

ということで今回は「白髪が生えてきたのは何歳からですか」というテーマで、みなさんからお話を聞いてまとめてみました。

白髪が生えてきたことによって悩むこともお話ししてくれているので、同じ悩みを持つ方にも参考になることでしょう。

 

私が初めて自分の白髪に気が付いたのは、26歳の時でした。 サイドに長~い白髪が1本生えていたので、それを抜いて爪でしごいてらせん状のカールを作ったり、引っ張ったりして遊んでいたのを覚えています。 翌日会社に行って同僚に、若白髪が生えてきたと自慢げに言っていましたね。 40代となった今では、白髪染めをしないと恥ずかしくて外出が出来ない程になってしまいました。 あの頃に戻りたいです。
今40才ですが白髪を初めて発見したのは数か月前、39歳の時です。それまでは一度も気になったことはありません。自分で前髪の辺りに白く光る毛を1本発見したのと、子どもが「ママの白髪見つけてあげる」と言ってこれまでに見つけてくれたのが3、4本です。ああ、そういう年齢になったのだなと思いました。行っている美容院でも聞くと「白髪、全然ないですよ」って言われます。3つ上の兄も白髪はあまりないようなので遺伝だと思います。
私の場合最初に白髪を発見したのが、30歳になるかならないくらいの頃だったように記憶しています。私の髪の毛の長さはロングなの枝毛などがないか毛先をチェックしていたら白い毛が1本混じっていて、それを目にした時はショックで凹んでしまいました。 現在35歳でまだ白髪染めをする程ではありませんが、それでも30歳の頃と比較すると確実に増えています。
1本2本と気になった時に抜きはじめたのは、30代後半でしょうか。 抜いてはいけないと知ったのは、随分経ってからです。 気が付けば纏まって生えていたと言う感じです。 顔の前面や分け目に多く出始めたので、紫外線の影響もあったのか?と今になって思います。 気になり始めた頃は、白髪染めに抵抗があったので、分け目を変えるなどして誤魔化していましたが、みすぼらしく見えるのは嫌なので、50代に入ってからは諦めて染めています。
私は28歳ぐらいから白髪が生えてくるようになり、最初は抜いていたのですが、だんだん量が増えて来たので35歳ぐらいから白髪染めを始めました。 祖母も母も30代から白髪に悩んでいたようで遺伝もあるようですが、学生時代に不規則な生活をしていたことや食生活の乱れも影響が大きいように思います。美容院で白髪染めを行うと毎月お金がかかるし染毛することで髪の毛も傷むので、出来れば染毛したくないです。
私は現在34歳の女性です。30歳を過ぎた頃から、白髪が生えてきました。 最初は頭のてっぺんに一本だけ生えてきました。しばらくはその一本だけでしたが、段々と増えてきました。後頭部は自分では気付いていませんでしたが、人に言われて気づきました。 髪を染めていないので白髪があると結構目立ちます。 最近は眉毛にも白髪が生えるようになりました。
35歳の主婦です。 まだ白髪が出始めたという実感はまったくありません。 ただ、疲れた時とか、ストレスを感じた時に、突然つむじのところに一本だけぴょんぴょんとでてきたりします。 母は40から出始めたらしいです。 父は50代でも真っ黒でした。 遺伝もあるかもしれませんね。 同級生の友達は白髪がひどいと悩み始めている子もいます。まだまだカラー世代だと思っていますがどこから白髪染めになるのか不安ですね。
私が初めて自分の髪に白髪を見つけたのは、三十代後半、詳しく言うと三十八歳の頃でした。こめかみに数本の白髪を偶然見つけ、私もそんな年齢になったのかとちょっぴり気分が沈んだのを覚えています。ただそれから数年経ちますが、現在でも数本以上は増えることなく今に至っています。 このまま増えなければいいなと願っているのですが、そうはいきませんよね。
32歳の頃、白髪がちらほらと生え始めました。その頃は1本ずつ毛抜きで抜いていました。 35歳を過ぎると、仕事が忙しくなり、睡眠時間が減り、生活が不規則になりました。ストレスがたまって食生活が乱れ太ってしまいました。同時に白髪が一気に増え始めました。そして月に1回自宅で染める様になりました。私は食べ過ぎで栄養を摂り過ぎると、白髪が増えるようです。
私は、子供が幼稚園に入ったときに、ママ友がほとんど髪の毛を茶色に染めていましたので、自分も美容院で、明るめのブラウンに染めるようになりました。 でも、子供が小学5年生くらいになって、白髪が目立つようになってしまったのでした。 そのころ付き合っていた彼氏に、白髪があるのは嫌だと言われてしまいました。 そのころは、40才になったばかりでした。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-,