子供

子どものワキガ対策、デオトラントスプレーはいつから?

更新日:

子供のワキガにデオトランドスプレー

ワキガの臭いが強くなるのが低年齢化しているこのごろ、小学生でもワキ用のデオドラントを使っていることも多いようです。

ひと昔前は、デオドラントスプレーなんて大人がエチケットとして使うもの、なんてイメージがありましたが、最近では使用する意図が少し違うように感じます。

みなさんは、ワキガの子どもには、いつごろからデオドラントスプレーを使っているのでしょうか?

ワキガの臭いの低年齢化はなぜ起こるのでしょう?

子どものワキガの臭いが強くなってる原因の一つとして、「食の欧米化」が挙げられています。

肉や乳製品など動物性脂質の多い食事を多くとるようになると、ワキガの原因であるアポクリン汗腺から出る臭いの成分が濃くなり、臭いも強くなります。活発に動いて体力を消耗する子どもには、肉を食べてエネルギーを補給させてあげたいものですよね。

子どもも、焼き肉や唐揚げが大好きですので、よく食卓にも出ることでしょう。しかし、そこにワキガの臭いを強くしてしまう原因があります。

ワキガを発症する人が増えている、という話もよく聞くのですが、これは少し違います。ワキガとは、ワキのアポクリン汗腺の発達によって臭いを発するようになることで、「体質」によるもの。アポクリン汗腺が発達していない、ワキガ体質ではない人が動物性たんぱく質を摂りすぎても、急にワキガ体質になるということはありません。

したがって、食の欧米化が進んだからと言ってワキガ体質の子どもが増えることはないのです。動物性たんぱく質や脂質を摂る機会が増え、臭い自体が強くなっているので、ワキガが増えているようにも感じているのかも知れませんね。

子どもにワキ用のデオドラントスプレーを使っていますか?

ワキの臭い対策として、一番手軽にこまめにできるものと言えば、ワキ用のデオドラントスプレーです。

最近では薬用のクリームなど消臭アイテムの種類も増え、さらに持ち歩きに便利で子どもでも簡単に使える消臭グッズもたくさんあります。

早い子だと小学1年生からワキガの臭いがしてデオドラントスプレーを使っている、という意見もありましたが、やはりアポクリン汗腺が発達する第二次成長期の小学3年生から使っているという意見が多くありました。

使用している消臭グッズとしては、デオドラントスプレーやクリームを使っているという意見がたくさんありました。

学校に行く前にしっかりと使い、あまりに臭いが強い場合はデオドラントスプレーや汗ふきシートを学校に持っていって使っている、という意見もありました。

小学校や中学校では禁止されている学校も少なくありませんが、先生に事情を話して、目立たない場所での使用の許可を取っている親御さんもいました。

臭いのせいでいじめにあったり仲間外れにされるという話も聞きますので、そういった問題を避けるためにも、必要なことかもしれません。

最後に

何事にも素直な子どもは、「臭い」「なんか臭う」という言葉を遠慮なく言ってしまいがちです。

そのため、臭いの問題は、大人よりも子どもの方が深刻な悩みになることもあります。

子どもの心を一番に考え、デオドラントスプレーなどの消臭グッズは上手に使ってケアしてあげたいものですね。

 

低年齢化していると言われているワキガ臭、いつからケアさせているか?ママに聞いてみました。

小学校中学校の中にはデオトラントスプレーの持ち込み自体を禁止する学校もあるようですが、子どもにとっても気軽に汗などの臭い対策出来るデオトラントスプレーは近年エチケットになりつつあるようですね。

でも、自分の時はもっと遅かったから持たせていいのか不安というママもいるはずです。

いつ頃から子どもの臭い気になり始めたか?何歳頃から持たせるか?どうして持たせたか?子育て中のママさんに聞いてみました。参考にされてみてくださいね。

子供が14歳からワキガだなと感じ始めました。 ワキガのレベルとしては、体操着の脇の部分が茶色くなってしまうくらいなので、重度だと思います。 スプレーをさせてみたものの、汗の匂いでは無いので全く効果はありませんでした。
娘は、小学校高学年の頃から、ワキガ体質かもと感じはじめました。 ちょうど、生理が始まる少し手前の頃だったと思います。汗の匂いが気になりだしたので、小学校高学年頃から、デオドラントスプレーを使わせるようになりました。
10歳くらいから匂いを感じるようになりました。 高校生になった今は汗をかいたあとは特に臭いがきついです。 中学の時は制汗剤の使用が禁止されていたので、スプレーを使い始めたのは高校に入ってからです。 スティックタイプとスプレータイプを組み合わせるとだいぶ臭いは抑えられます。
子供は7歳からワキガで重度です。 デオドラントスプレーは7歳から使い始めています。 薬局に売っている製品でなおるようにしたいので定期的にデオドラント製品を買っています。スプレーを塗った後は効果が1時間以内は保ちます。
子供は小学生ですが、エチケットとしてデオドラント用品を使わせています。いろいろ試した結果、直接塗るクリームタイプのものが1番効果が高いと感じたので使わせています。 子供は正直で素直な分、残酷なのである意味大人よりも心配です。いじめなどの原因にならないように、できる限りのケアは行ってあげたいと考えています。
臭いが気になりだしたのは小学生三年の時です。 本人は気づいていない様でしたが、友達にからかわれたようです。 女の子なので大変、と思いシートタイプの制汗剤と8×4を購入しました。 先生にも理由を話し、学校のトイレならOKとの使用許可をもらいつかわせていました。
子供が10才時から使わせています。 スプレータイプのものではなくてロールオンの液体のものを使用しています。 特に夏場は臭ってしまうので、毎朝学校に行く前とデオドラントシートを持たせ汗をかいたら拭くように言っています。
私は子供が小学校低学年の時から、デオドラントクリームを使った対策を行っていました。子供は大人より残酷です。臭ければ「臭い!」と言うものです。できる限り、辛い目には合わせたくないので…。対策は習慣にしています。
小学五年生の頃から、洗濯する服の脇部分の匂いが気になりだしました。本人に自覚はなさそうです。主人にも気のせいでは?と言われ、しばらくそのままにしていました。 しかし、私の感覚では匂いが気になる上服に黄ばみも出てきたので、小学六年生の夏から私の使用しているデオドラントクリームの使用を勧めて現在使用しています。
現在中学一年生の男の子の母です。 息子は小学校六年生からワキガが始まりました。臭いからしてかなり重度だと思います。 まずは汗拭きシートからケアを始めました。しかし拭いただけでは効果は得られず、デオトラントスプレーを使用するようになりました。しかしデオドラントスプレーも長時間効果を持続させる事ができませんでした。結果、今は固形タイプの制汗剤を使用しており、完全にケア出来ているとは言い難いですが今のところ一番効果があるようです。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-子供
-, ,