美容

リンパマッサージを行って、顎ニキビ撃退した人いますか?

投稿日:

リンパとは

リンパとは血液から出る組織液のことで、老廃物を溜めて排泄する役割を担っています。

体内には約800箇所のリンパ節が存在し、菌を阻止して抗体を作るなど身体の免疫に関わるとても大切な働きをしているんです。

このリンパが滞ると、身体の浮腫みや疲労感を感じることがあります。

リンパ節とニキビの関係

リンパには心臓のようなポンプ機能がないため、もともと滞りやすい特徴があります。

ここがストップしてしまうと、リンパに不要な老廃物が溜まり皮脂腺から排出されてしまいます。これがニキビ発生の原因と考えられます。

しかも、顔の下付近はリンパの通り道。Uゾーンと近いだけにリンパの流れが改善されると顎ニキビも減ると言われているんです。

顎ニキビに有効⁉リンパマッサージの効果

リンパの流れがスムーズになると、老廃物は溜まらない仕組みになっています。よって血流がよくなることから、肩凝り解消や顎ニキビ改善策としても有効です。

ですが、自己流のリンパマッサージでは全く効果がないという情報もあります。それは、リンパを流す方向や正しいリンパ位置を把握していないと返って逆効果になるからなんです。

また、リンパマッサージを行う上で注意点が一つ。

リンパで重要な箇所は「左鎖骨」です。左鎖骨部分はリンパの最終地点とも言われています。

他のリンパ節をいくらマッサージしても、左鎖骨部分が詰まった状態では、せっかく回収した老廃物は体内へ戻ってしまいます。

一般的なリンパマッサージのやり方

ここで紹介するのは、自宅で簡単にできるリンパマッサージです。肌の摩擦を避けるため、刺激の少ないクリーム、またはバスタイムを利用すると良いでしょう。

力を加えたり、逆方向へ流すのは禁物です!4本の指の腹を使い、優しくさするようにしてくださいね。

リンパマッサージは、必ず片方から行ってください。マッサージ前に首や肩を軽くストレッチすると、スッキリ感が違いますよ!

【簡単リンパマッサージ】

  1. 左鎖骨下をさする(準備)
  2. 顎から耳下まで同じようにさする
  3. 耳の後ろから鎖骨へ向かって流す
  4. 鎖骨へ流した時に、一度手でおさえる

※リンパマッサージは、サロンやエステで行なうと安心です。

好転反応
リンパマッサージを行うと、溜まった老廃物が吹き出物やニキビとして現れる場合があります。

これは効果が出ている証拠で、好転反応と呼ばれるものです。

一時的な症状なので様子を見ながらニキビケアをしていきましょう。

まとめ

風邪をひいている時は、リンパマッサージは中断しましょう。

マッサージでウイルスが全身へ運ばれてしまいます。注意してくださいね!

リンパマッサージで顎ニキビは治りますか?

思春期を通り過ぎても、繰り返し出来るニキビは立派な『大人ニキビ』と言われるもの。

正直、ニキビが出来るのは思春期までで、大人になってまで悩む事とは思ってもいなかった…と言う方も多いのではないでしょうか?

大人になると、不規則な生活やホルモンの関係など様々な原因があり気を遣っていないと、誰でも急に出来てしまう可能性のある恐ろしい事。

中でも厄介なのは、顎などのフェイスラインに出来てしまうニキビ!

目立つのに、治りにくいと言う本当に最悪な場所です。

顎ニキビの出来易い原因は多々あります。

その中の一つとして、あまり知られていないのが、リンパの流れが原因で顎ニキビが出来ると言う事です。

顎まわりのリンパの血流が悪くなっていると、顎にニキビが現れる事もある様なので、日頃から短時間でも良いので毎日リンパマッサージをしてみるのも良いかもしれません!

そこで、今回みなさんには『リンパマッサージを行って、顎ニキビ撃退した人いますか?』と言う質問をしてみました。

リンパマッサージを行うことで血行が良くなるので、顎ニキビができるのを抑制すると聞き、1か月試したことがあります。 最初は効果を感じませんでしたが、続けているうちニキビができることがどんどん無くなっていきました。 現在も肌状態が良くない時にリンパマッサージをしていますが、そうすると顎にいつもできやすいニキビが出てこないです。
リンパマッサージを頻繁にしていました。理由は、ニキビ改善とかの、もくてきではなくて、老廃物がからだにたまっているため、かおのくすみがひどかったせいです。冷え性もひどかったので、リンパマッサージをつづけておりましたが、結果、かおの血流がよくなり、顎まわりに、たくさんできていた、ニキビが、よくなりました。
ポーラの顔リンパマッサージにいきました。顎あたりにできていた、にぎびや、セルライドのようなゴツゴツした肌感は一回で半分ほど治ったように思います。ニキビケアのパックの効果も凄かったです。ビフナイトのようなツンとしたアクネ菌の匂いはかなりきつかったです、、リンパマッサージで、老廃物を流すことで悪い菌が流れていくようです
エステサロンでリンパマッサージを1ヶ月に1回1年やってました。顎ニキビも疲れやストレスで出ることがありましたが、やってもらってからは顎ニキビは出にくくなりました。疲れて来るとニキビが出てくる時もありますが、小さく出る程度で大きく赤くて痛いニキビが出てしまったりすることがなくなりました。顔も1回の施術でリフトアップして写真でわかるぐらい小顔になりました。
リンパの詰まりは肌荒れに直結する!と雑誌で読んでから、一時リンパマッサージを念入りに行っていました。 特に、鎖骨や、わきの下のリンパを流すことを意識し、一ヶ月ほどで、顎を含め頬やおでこのニキビも改善されていきました。 しかしリンパマッサージは時間がないとなかなか出来ず、次第に仕事疲れなどで余裕がなくなり、遠ざかっていきました。
顎にニキビができたのでリンパマッサージをしてもらったところ、デトックス効果があり、すぐトイレに行きたくなり、痛気持ち良い感じが癖になったのでリンパマッサージは定期的に通うことにしました。顎のニキビが次第に減ったので肌がスッキリとした感じが心地よく、デトックス効果があるので顎ニキビが改善され、綺麗になりました。
職場環境が変化し、なぜか顎にニキビが出来てしまった事があります。 元々、生理前などにしかニキビが出来ない肌なのでショックは大きかった。 普段から肌に気を使っていたので、耳後ろのリンパは毎日必ずマッサージしたり、鎖骨辺りに流したりと老廃物を溜めないようにしています。 しかし、顎のニキビには効果はありませんでした。 逆に老廃物を鎖骨に流す瞬間、必ず顎ニキビに当たるので、痛かったですね。 ニキビに気を遣いながらリンパマッサージをしても意味がないと思い始め、ニキビが治るまではリンパマッサージは中止したのです。
私は昔から肩こりが酷く、頭痛や体が釣ることがよくありました。ある日友人にリンパマッサージをすすめられ一度試しに行ってみました。血液登り循環をよくしてくれ、肩こりや頭痛が解消されると聞いたので期待していました。実際に行ってみると本当に体全身が軽くなっていました。また顎にできていたニキビまで治りびっくりしています。
リンパマッサージ。行うようになってから、肌質が変わりました。以前は不安定な肌で、顎ニキビもよくできていました。つい気になって触ってしまい、悪化してしまうこともありました。 デコルテから顔、二の腕から胸にかけてのリンパマッサージを行うようになってから、まず血色が良くなりました。続けていくと、輪郭もすっきりしてきたような。 顎周りのニキビができる回数も格段に減ったと思います。リンパマッサージ、私はお風呂に入った時にオイルをつけて行っています。簡単なのに、かなり効果があるのでお勧めです。
30代から大人ニキビができはじめ、リンパマッサージをするようになりました。きっかけは、友人からのアドバイスです。30歳の私は生理前や仕事の繁忙期の後などにできる顎や額の痛いニキビに悩まされていました。20代の時とは明らかに違う触るとゴロゴロするニキビで、一度できてしまうとなかなか治らず、痛みを伴うものでした。年上の友人に相談したところ、彼女も悩んだ時期があったようで、リンパマッサージをするようになったとの事だったので、私も実践する事にしました。風呂あがりにマッサージオイルでデコルテをなぞり、顔の中心から外側、首筋、デコルテをやさしく滑らせるようにしてマッサージを行いました。マッサージを続けて3か月経ちましたが、月に1回以上できていたニキビが、まだ一度も出ていません。リンパマッサージは気持ちよくストレス解消にもなるので、これからも楽しく続けていきたいです。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-