美容

顎ニキビを隠す方法ってありますか?

投稿日:

顎ニキビを隠す方法

顎ニキビには、シンプルメイクが一番!分かってはいるけれど、どうしても隠したくなりますよね。

デートや友人と会う時など、人前にでる時はいつもキレイでいたいものです。そこで、顎ニキビを一時的に隠す方法を紹介します。

顎ニキビを悪化させない、比較的優しいメイクなのでぜひ試してくださいね!

1・ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、伸びが良くカバー力に長けています。しかも肌が潤うので、乾燥しづらい特徴があります。

少量を指にとり、軽くおさえつけるようにのせてください。油分が多いので、ニキビに痒みが生じた時は中断してくださいね。

軽い顎ニキビは、パウダーではなく、カバー力のあるミネラルファンデーションがおすすめです。

2・小さな顎ニキビはコンシーラーで!

こちらも油分が多いので、初期のニキビや小さいニキビを隠す方法です。コンシーラーを手にとり、顎ニキビのうえに軽くのせる程度にしましょう。

コンシーラーでニキビを隠したら、全体的にパウダーで整えてください。仕上がりがふんわりしているせいか、この組み合わせは顎ニキビを目立たなくしてくれますよ。

何度も指でこすると、返って顎ニキビを刺激するので注意してくださいね!

3・厚塗りはニキビが目立つ!

顎ニキビを隠そうとメイクを厚塗りにしてしまうと、逆にボコボコが目立ってしまう場合があります。特に多いのがクレーターニキビです。

顎や頬など、ニキビを隠したい気持ちは分かりますが、ファンデーションで隠すのではなく下地に切り替えてみましょう。

肌色やニキビの色にもよりますが、下地のコントロールカラーで顎ニキビを目立たなくすることができます。

敏感肌用も販売されているので、使用目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

4・ブラシを使う

顎ニキビや額のニキビなど、メイクのたびに痒みが生じることってありませんか?もしかすると、ファンデーションを使用する際の、パフやスポンジが原因かもしれません。

何度も肌におさえつけることで、ニキビが刺激され痒みの原因になるんです。痒みを我慢できれば良いのですが、一度掻いてしまうとニキビは悪化してしまうもの。

顎ニキビを刺激しないためには、ブラシが一番ですよ!ブラシは肌に触れる面積が少ないので、刺激を避けながら余分なパウダーを払い落としてくれる優れものなんです。

まとめ

顎ニキビの根本的な解決にはなりませんが、コンプレックスをいかにメイクで隠すか、女性は学んでいくものですよね。

今は、敏感肌用や脂性肌用など肌質に分類された化粧品が豊富です。顎ニキビを悪化させないよう、自分の肌質に合った商品を見つけてください。

顎にできたニキビどうやって隠していますか?

女性にとっての顎ニキビって、本当に厄介で迷惑なものでしかありませんよね!

赤みなどは、隠せたとしてもデコボコまでは隠し切れないので、どうしても顎のプチプチだけが、悪目立ちしてしまう結果となってしまいます。

人と話していても、顎に目線がいっているのが分かる…

彼氏と居ても、恥ずかしくて顔を見せる事が出来ない…

メイクをしても、綺麗にならないからテンションも下がるし、お洒落する気にさえならない…

なんて経験、みなさんも一度は経験した事があるのではないでしょうか?

そこで、今回は実際にみなさんに『顎ニキビを隠す方法ってありますか?』と言う質問をしてみました。

悩まされている方は、こちらを参考にしてみるのも良いかもしれませんね!

どうしても顎ニキビを隠さなきゃいけない時は、コンシーラーの緑色を使ったり、BBクリームを少し多めに塗ったりして隠しています。あとは、ファンデーションですか。でも、基本的にニキビ出来ている時に化粧の厚塗りって余計悪化させるので、よくないですよね。ニキビの時は、基本的には我慢してナチュラルメイクで、むしろその部分だけ塗らないようにして、早く治すことを心がけています。
わたしは生理前や、食生活が滞っていると顎にニキビがよくできます。化粧を常にして外に出ているので、ニキビができるとほんとに憂鬱になります。けれど、リキッドファンデーションをまず塗り、次にお粉をつけます。まず、ここで結構顎ニキビが隠れます。そして、最後にコンシーラーで目立たないように塗れば顎にニキビがあるなんてわかりません。
ファンデーションで隠そうとすると決まって厚ぼったくなってしまうので下地がポイントです。 下地(色付きのベース)いわゆるコントロールカラーというものを使います。顎ニキビで赤みが気になるときはグリーンのベースを。デコボコが気になるときはイエローのベースを使い、コンシーラーとパウダーで仕上げます。 ファンデーションと違い厚くならずナチュラルに仕上がり、持ちもいいです!
私は、無理に化粧で隠すとニキビは悪化すると思うので、基本的には隠しません。 それでもどうしても‥というときは、オーガニックコスメのコンシーラーを使います。 しかし、いくらオーガニックでもやはりニキビの上にメイクをするのは抵抗はあるので、基本的にはマスクをしたり、冬ならマフラーで隠すなど、肌に負担をかけない隠しかたを選んでいます。
顎にできたニキビはニキビ用の薬用コンシーラーを塗って隠しています。 私自身、ニキビのできやすいオイリー肌なので、たまにTゾーンや鼻・顎にニキビができてしまうことがありました。ファンデーションだけでは隠し切れず、だからといって厚塗りすると肌に良くないので困っていました。 そんな時に見つけたのが、ニキビ用の薬用コンシーラー「アクネケアコンシーラー」でした。これはニキビ、ニキビ跡、毛穴を隠すためのリキッドタイプのコンシーラーで、薬用・ノンオイルでニキビへの刺激が少ないものです。実際に塗ってみると、ニキビはほとんど目立たなくなりましたし、薬用なので治りも早くて一石二鳥でした。 以来、ニキビができてもあまり悩まなくなり、毎日メイクを楽しんでいます。
私は顎ニキビを隠すためにコンシーラーを使用してメイクアップをします。ファンデーションを塗る前にコンシーラーで顎ニキビの部分にしっかりと指でたたくように塗るとニキビの赤みを消すことができます。コンシーラーにはカバー力があるのでメイクが落ちやすい顎の部分に使用するとニキビを隠すことができるのでオススメです。
顎ニキビが出来てすぐ治したい時は、病院で処方して貰った薬を塗って、べたつくのでマスクをしています。シルク素材など良いものも最近は販売されているので、ニキビの時は質の良いマスクを購入しています。顎ニキビも隠せてケアも出来るので、一石二鳥です。 冬は、綿素材のネックウォーマーをして隠す時もあります。ニット素材はかゆくなるので、あまりお勧めはしません。
顎ニキビが、たくさんできてしまったときに、旦那や、こどもから、ひげみたいだと、からかわれたため、化粧するときに、部分用、コンシーラーを、つかうように、なりました。おかげで、顎ニキビが、全然、めだたなくなり、化粧をしているときは、あまり、顎ニキビが、できていることを、他人から、してきされなくなりました。
私は一時期、顎ニキビがたくさんできてしまった時がありました。しかもそれを気にしてつい手で触ってしまいひどくなってしまいよけい目だってしまっていてコンプレックでした。顎ニキビを隠すためファンデーションを厚めに塗り、マスクをつけていました。運動をする機会が多くファンデーションがよくとれてしまいがちなので、汗に強いタイプのものをつけると良いです。
私はコンシーラーをこれでもか、というくらい塗りたくっています。 赤さはもちろん消せますが、もし、大きめの顎ニキビですと、なかなか難しいです。 どうしても気になる場合、最終手段として、マスクをしています。 マスクは顎ニキビを絶対に隠せるので、どうしても、というときだけです。 また、マスクを取らずに顎の部分にまとめれば、食事をとれたりするので、私にとったら、マスク様々です。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-