美容

パンプスを素足で履くメリット

更新日:

 

パンプスってたくさんのデザインやカラーがあって、用途も選べて使い勝手も良く履くだけでテンションが上がるのは私だけではないはず。

前に靴屋さんに勤めていた友達が「靴は色々なところに連れて行ってくれるから、何足あっても困らないんだよ」って言っていたのを思い出します。

私はパンプスを履く時はだいたい素足なんですが、靴下やパンストを履いてからパンプスを履く方もいらっしゃいますよね。そこで今回は【パンプスを素足で履くメリット】について紹介してみたいと思います。

パンプスを素足で履く人の割合

パンプスを素足で履く人はどれくらいなのかという具体的な統計が出ている訳ではありませんが、TVに出ている女優さんや雑誌で見かけるモデルさんのほとんどが素足でパンプスを履いていますよね。

有名人に限らず私達のような一般人でも素足でパンプスを履いている人の方が多いみたいなんです。

その理由として挙げられるのは「パンプスに靴下を合わせると靴下が見えてダサい」「パンストや靴下を履くと踵が(滑って)パカパカして気になる」「中に靴下を履くとパンプスの中で脱げてしまう」などがあります。

パンプスの中に何かを履いたらダメという訳ではありませんが、見た目を考えるとパンプスは素足が一番!という方が多いという結果になりました。

パンプスを素足で履くメリットは?

パンプスを素足で履いている方が多い事はわかりましたが、わかりやすくメリットとしてまとめてみたいと思います。

パンプスを素足で履くメリット

  • 素足で履くとパンプスを足が密着して滑らない
  • どんな格好にも合うので見栄えが良い
  • オシャレ、かっこよく、スタイル良く見える
  • 素足で履くだけで脚長効果がある
  • 若々しくて健康的に見える
  • 脱げにくい

メリットを考えて素足でパンプスを履いている方はいないかも知れませんが、素足でパンプスを履くと様々なメリットがあるんですね。

確かに街中で靴下を履いてパンプスを履いている人をたまに見かけますが、靴のサイズが合っていないのか、靴下を履いているせいで滑っているのか、踵がカポカポして格好悪く見えてしまう人がいます。

靴下やパンストを履いてからパンプスを履く人にはその人なりの理由があるかと思いますが、素足でパンプスを履くメリットを教えてあげたいですね♪

パンプスを素足で履く時の注意点

素足でパンプスを履く方が多い事や、パンプスを素足で履くメリットについて紹介してきましたが、せっかく履くなら知っておいて損はない注意点があるのでまとめておきますね。

靴ずれ

直接皮膚と靴が密着する事により摩擦の影響を受けやすくなり、靴ずれを起こしてしまう可能性があります。

一度靴ずれを起こしてしまうと治るまでに時間がかかったり、歩行が辛いほどの痛い思いをする事にもなり兼ねませんので、靴ずれしないように小指や踵の部分をあらかじめ保護しておくなどの対策をしておくに越した事はありません。

蒸れによる臭い

素足でパンプスを履くと汗の逃げ場がなくなり、足が蒸れやすくなります。

足の汗と雑菌が混ざり合う事が原因で臭いが発生してしまい、パンプスを脱いだ時に恥ずかしい思いをしてしまう可能性もあります。

通気性の良い中敷きを使用したり、消臭アイテムを持ち歩くなどの対策をしましょう。

毎日のフットケアも効果があります。

水虫(白癬)

白癬菌の感染が原因で起こる水虫は、1度発症してしまうと完治するまで治療に数ヶ月を要する事もあります。

足の皮膚表面に水疱(水ぶくれ)ができてしまったり、強烈な痒みを伴う場合もあるので自覚症状がある場合はすぐに専門の医療機関を受診するようにしましょう。

パンプスでオシャレを楽しむためにもフットケアや大切な足の観察は欠かせないという事ですね^^

素足でいても足のにおいは気になりますか?

足のにおいは、誰でも多少は気にしているものです。

靴を履いていると、靴下やストッキングをはいた足は、汗でムレて古い角質や雑菌と混ざり、イヤなにおいを放つようになります。

だからと言って靴下やストッキングはムレるからと素足で靴やヒールを履くと、さらににおう原因になりかねません。

今回は、素足でいるときの足のにおいについてお伝えします。

素足でいれば、ムレて発生する足のにおいはしなくなる?

足のにおいのもとは、古い角質と雑菌です。それが汗によって繁殖し、イヤなにおいに変わります。

生活していると、靴下やストッキング、靴を履かないわけにはいきません。足の裏は、どんなにきれいにしていても、雑菌が繁殖しやすいのです。

では、素足で過ごしていれば雑菌は繁殖しないのでしょうか?

素足でいると、靴下やストッキングで抑えられていた汗が、直接靴やヒールにつきます。

靴やヒールの中には、靴下やストッキング以上に雑菌が繁殖しやすく、においも強くなってしまいます。

さらに、家の中でも素足で過ごすことで、フローリングやカーペットに汗や古い角質、脂が付着し、そこに雑菌が繁殖します。

そのような床の上で素足で過ごしていれば、足に雑菌が繁殖するだけでなく、床までにおうことになってしまいます。

足のにおいはこれで解消!おすすめしたい足のにおいケア

足がにおっているとき、お風呂やシャワーで足を良く洗うと思いますが、普通に洗っても意外と汚れや古い角質はのこっているもの。

そこで、足のにおいが気になるときには、足専用のせっけんを使って洗うことをおすすめします。

汗をたくさんかく季節だけでもいいので足専用のせっけんを使って、足の油や雑菌をよく落としましょう。

軽石やスクラブ入り石せっけんで古い角質を落とすこともとても有効です。

素足で靴やヒールを履いているときににおいが気になる場合は、除菌効果のある汗ふきシートでこまめに足を拭いたり、パウダー入りの制汗スプレーを持ち歩くと便利です。

また、素足で履いたあとの靴やヒールは、風通しのいい場所で干し、同じ靴を連続して履かないようにすることもにおい対策になります。

暑い季節は素足で涼しくすごしたいところですが、においが気になる場合は、なるべく靴下やストッキングをはいた方がいいでしょう。

最後に

人によっては、素足でいた方がにおいが気にならなくなる人もいます。

汗をかきやすい、制服で毎日同じ靴を履いているなど、体質や環境によってにおいがする、しないも違ってきます。

自分に合ったにおい対策を見つけて、においを気にせず快適に過ごせるようにしましょう。

パンプスを素足で履くメリットを聞いてみました。

日頃からパンプスを履いている女性は、多いのではないでしょうか?

どんなシーンにでも合わせ易いパンプスは、女性にとって一足は必ず持っている靴だと思います。

そんな便利なパンプスですが、みなさんは普段パンプスを履く時にはパンストなどを履いておられる方の方が多いのではないでしょうか?

足汗や足の臭いなどが気になったりと、素足にパンプスを履くと言うのは抵抗がある!と言う方の方が多い気がします。

しかし、素足でのメリットがあるのも事実!

例えば、靴下がチラッと見えてしまっては見映えが悪いですよね…

パンストのせいで、滑ってしまい変な歩き方になっては、台無し…

しかし、素足だとそれらの心配はありません。

メリット・デメリットどちらもありますが、今回みなさんには『パンプスを素足で履くメリット』を聞いてみました。

 

何よりも素足だと、パンプスが脱ぎづらいというところが、メリットだと思います。 ストッキングやタイツだとある程度安定はしますが、特にストッキングはさらさらしているので、パンプスの中で足が滑ってしまったりすると思います。 ですので、素足だと足がパンプスの中で遊ばずに、密着感がかなりあるのではないかと感じます。

パンプスを素足で履くことで、見た目が良く見えます。靴下を履くと、はみ出て見えてしまい、そのパンプスにあった靴下を選ばなくてはなりません。また、パンプスから靴下が見えているという見た目が私はあまり好きではありません。オシャレに、綺麗に足を見せたい!というのであれば、裸足で履くのが一番かなと私は思います。

ただ単純に、パンプスを素足で履いている方を見ると、素敵でそれだけでオシャレに見えるからです。 女優さんやモデルさんもそうですが、素足でパンプスを履いているからこそ、カッコよくオシャレに見えますし、到底近づけないと分かっていますが、少しでも、足元だけでも、オシャレに気を使っているなと思われたいので、基本的に素足で履いています。 また、素足でパンプスを履いていると、足が長く見えるので、そこはかなりメリットだと思います。

一番はやはり、オシャレであるということだと思います。パンツなどでも足元に素足の部分が見えるだけで、抜け感が出て、コーディネートのバランスが良くなることは多いです。 スカートなどでも、タイツやストッキングをはかずに素足でパンプスを履くことで若々しい印象になるかと思います。 手軽ですし、オシャレだと思います。

私は外で靴を脱がなくていい時は、パンプスは素足で履いています。なぜなら、ストッキングは滑ってパンプスが脱げてしまったり踵がパカパカして歩きにくいからです。滑り止めのついたパンプス用の靴下もありますが、やはり歩いていると踵の部分がずれてきて靴の中で丸まってしまいます。ずれないように足首を通すタイプもありますが、パンプスには似合わない気がして使いません。靴下を履かなくても靴ずれはしませんし、履いた後も下駄箱にはすぐ入れずに置いておくと臭いもありません。ちょっとしたお出かけなら素足の方が楽チンです。

パンプスを履くとき、靴下やフットカバー、タイツ等を履かないと蒸れることはわかっているのですが… 全身を着込んでいても少しだけ素肌を見せることで抜け感が出るので、私は素足でパンプスを履くことがたまにあります。 あと、靴下やフットカバーを履かなければ、ずれる心配も要らないですね。歩いている途中で脱げると、気になって仕方ないので!

パンプスといえば、今までから言うと、ストッキングを着用してから履きますよね。 夏に、ジーンズを履いたときには、素足でパンプスを履きます。 ストッキングを着用してからでは暑いし、普段家では、ストッキングは履きません。 でも、女性らしく見せる為にジーンズにパンプスは、良いですね! ジーンズだけに限らず、家にいて、ちょっと出掛ける時に、結構やります。

パンプスを素足で履くメリットを、2点あげます。 1つ目は、見た目が良いことです。蒸れないようにカバーソックスを履く方もいますが、パンプスからはみ出ているとみっともなく見えます。ストッキングを履いていると、コンサバ感が強くなり、カジュアルな服には似合わない気がします。 2つ目は、素足で履くと、足が滑らないので歩きやすいです。カバーソックスを履いていると、靴下が脱げてきて気になります。ストッキングだと滑りやすくなります。 以上が私が思うメリットです。

パンプス専用の甲の浅い靴下も流通してますが、その靴下を履くとパンプスを履いた時は靴下が見えませんが、歩いてるうちに靴下が脱げてくることがあります。 パンプスを素足で履くとそのような悩みもなく、意外にパンプスに脚がフィットするので歩いていても、靴が脱げにくいという事もメリットだと思います。 後は通気が良いのでムレる事もなく快適な履き心地です。

パンプス用のソックスを履いてしまうと、パンプスからソックスが見えてしまうことがあると思います。そうすると、せっかくオシャレをしていても端から『勿体無いなぁ~…』と思われてしまうことが多いと思います。雑誌などを見てもモデルさんたちは素足で履いてる方が多く、足元がとても美しくキマッています。素足でパンプスを履くことで、さらにオシャレ感が出るのだと思います。

素足でも足の臭いは気になるのか聞いてみました。

足の臭いって、蒸れるから臭う!と思っている方は多いと思います。

靴下などを履いて蒸れて通気性が悪く汗をかくから臭う…と言うのは、確かに間違っている訳ではないのですが、実際は蒸れる事のない素足でも、足の臭いを発する時があります。

例えば、余程の冷え性などの方以外は家の中では基本的に素足で生活していると言う方は多い筈です。

それは蒸れ(菌)の原因を作っていないから臭わないだけであって、サンダルを履いたり、革靴やスニーカーを素足で履いたまま部屋に戻ると、少なからず臭うものです。

サンダルは素足で履くと足の垢がつきますよね?その垢が臭いの原因となります。

革靴やスニーカーを素足で履くと言う事は汗を吸収してくれるものがないので、菌をただただ増殖させている様なものですので、何度か繰り返すと直ぐに悪臭を放ちます。

その状態のまま、お部屋で過ごすと足に臭いの原因となる菌がついたままの状態ですので、例え素足でお部屋に居ても臭いが完全に消える事はないと思われます。

素足でいても、臭う臭わないの理由は数多くあると思いますが、一般的に考えられる範囲ではこの様な感じではないでしょうか…

そこで今回みなさんには『素足でいても足のにおいは気になりますか?』と言う質問をしてみました。

今の時期は家の中では素足で居ます。 足の匂いは全然しないので気になりません。 でも素足でいつも同じサンダルとか履いていると汗をかいて匂う時がたまにありますがすぐ洗ってしまいます。

結論から言うと気になりません。わたしは基本的に靴下が嫌いで寒くてもできるだけ裸足でいたい人です(笑)ですので普段から室内にいる時は裸足なので(帰宅するとまず何より靴下を脱ぐ事が日課笑)この習慣が足をいつも風通しの良い環境に置いておくことになっており、ムレたりすることがないので良い習慣なのかなと思っています。冷え性で困ったこともないので裸足生活オススメです。

40代専業主婦です。家の中では素足で生活することが多いです。 靴下やストッキングを履いていなければ、足も蒸れないのではと思っておりましたが、やはり匂います。 リビングでは素足でスリッパを履いており、和室でスリッパを脱ぎ座布団に座った瞬間足か匂ってきます。足の裏が匂うのではなく、足の指と指の間からです。 外出しない日でも匂うので加齢臭ではないかと、ショックを受ける今日この頃です。

私の場合は素足でいる方が、足のにおいが気になります。合革の靴などは汗を吸いとらないので、直に素足で履いてしまうと臭いにおいがこもってしまうので、靴を履く時には極力、ストッキングや靴下などを履くようにしています。 仮に素足で靴を履いた時には、いつもより念入りに汗取りシートなどで拭くように心掛けています。

家で裸足でいるときは気になりませんが、裸足でサンダルを長時間履くと気になります。サンダルと足の間や、指と指の間に汗をかくので、サンダルを履く前は足専用の制汗消臭スプレーを使っています。足は季節問わず臭いやすい場所なので、お風呂では丁寧に洗ったり、爪はこまめに切ったりと清潔に保つように意識しています。

夏場はサンダルで出掛けることが多いのですが、食事の際に靴を脱ぐような座敷の席などは素足になるので足の臭いがとても気になってしまいます。 そのため、出掛ける前に足用の臭い対策クリームを塗ってから出掛けるようにしています。クリームを塗ると、足の臭いが少し和らぎます。あとは、素足になるタイミングで汗拭きシートで足全体を拭くようにしています。

私は比較的、汗かきではないのでふだん家の中にいて、素足でいるときは特に臭いは気になりません。 ただ、素足にサンダルを履いて外出する際は長く歩いたあとは、臭いが気になります。 なので、外出先でもウェットティッシュを持ち歩いて、拭くことができるときは拭いたりしています。 外食先のお店が靴を脱ぐ場合のときは、特に注意しています。

家で素足で過ごしているときは全くの無。 全然気にならないです。 サンダルで一日過ごした後に、人の家にあがる。和カフェにあがる。 というときはドキドキです。 そういえば和風の個室で合コンしたとき、インテリな男性が素足であがってきたとき臭いが強烈だったな~

私はスニーカーやブーツを履いていた日に素足になると、においが気になってしまいます。一番酷い日には、直接足を嗅がなくても下からぷーんとにおいがします。友達の家にお邪魔したとき、部屋全体が私の足のにおいになってしまったことがありました。それを経験してからいつでも素足になってもいいように、汗ふきシートを常備しています。汗ふきシートで拭いてしまえばいくらかにおいが消えるからです。

22歳専業主婦です。私は素足で過ごしていると、普通に生活している分には足の臭いは全く気になりません。わざと足の臭いを嗅ぐと、ほんの少しだけ臭う気もしますが、靴下を履いている時と比べると格段に臭いは減ります。ムレも感じないので快適に過ごせ、私は冬でも家の中では素足で過ごしています。しかし臭いの元になる足汗は改善されないので、足の裏にゴミがたくさんついてしまいます。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-,