美容

意識できない時にでる寝っ屁を防止する方法

更新日:

おなら

寝っ屁とは、その名の通り「寝ている時に出てしまうオナラ」のことですね。「無意識の内に出てしまう寝っ屁は防ぎようがない!」と思う方もいると思います。

しかし、彼氏と一緒に寝ている時や友達の家に泊まった時など、無意識とはいえオナラが出てしまうのを耐えられるでしょうか?恥ずかしいですよね。

そこで、寝っ屁を防ぐ方法があるのか?今回はそれをご紹介します。

寝っ屁が出てしまう原因は?

「寝っ屁なんてしたことがない!」と言う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。何故かと言うと誰でも寝ている時にオナラをしているからです。

オナラに気づくには、「自分のオナラの音で目が覚めるパターン」と「一緒の空間にいた相手から寝ながらオナラをしていた事実を知らされるパターン」とあります。

後者の場合は、相手も余程親しい人でなければ、中々教えてくれないので(親しくても気遣って教えてくれないパターンもある)、寝っ屁をしているにも関わらず自分で気づくこともありません。

寝っ屁の原因は、普通のオナラ同様に「口から飲み込んだ空気と腸内で発生するガス」です。

ご飯を食べている時に一緒に空気を飲み込んでしまっていたり、緊張していると無意識の内に唾液と一緒に空気を飲み込んでしまっています。

また、食べ物が腸内で発酵されるとガスとして出てきます。

起きて活動している時間帯は、オナラが出そうになると一時的に我慢したり、小出しにすることも出来ますが、寝ている時は無意識で肛門括約筋もリラックスしている状態のため、自分では気づかない内に「すかし」も「爆音」のオナラも出てしまうんですね。

しかも、睡眠中はよく口呼吸する方もいますが、そうするとガスが出やすい腸内環境になってしまっています。さらに寝返りをうつことで腸の動きも活発になってしまい溜まったガスが放出されてしまいやすいんです。

無意識中の「寝っ屁は防止出来るのか?」ですが、とりあえず「寝っ屁もオナラ」には違いないわけですから、オナラを出しにくい状況(体調)を整えていくのがベストと考えられますね。次にその方法についてご紹介します。

寝っ屁を防止する方法とは?

① 食事はよく噛む

オナラの原因の一つに食事中に空気を一緒に飲んでしまうことが挙げられます。

特に早食いは、たくさんの量の空気を飲み込んでしまう原因になってしまうので、食事中は良く噛み時間をかけて食事をしましょう。

そうすることで、唾液と食べたものがしっかり混ざり合い、空気を出来るだけ含まないで食事をすることが可能です。

② 寝る前にオナラを出し切る

トイレなどで寝る前にオナラを出し切るというのが一番良い方法かもしれませんね。

オナラを出してしまえば、腸にガスが溜まっていない状態ですから、夜中に寝っ屁をしてしまうこともないはず。

一見難しいと感じるかもしれませんが、腹部を温めたり、優しくマッサージすると腸が活発になり、オナラが出やすくなります。彼氏がテレビに夢中になっている内にトイレで、すかしをして、オナラを出してしまいましょう。

③ 炭酸飲料を控える

夏場の炭酸飲料は美味しいですよね!ビールや缶チューハイなどのアルコールでも、ソーダ系のノンアルコールでもよくありますが、寝っ屁をしたくない夜は我慢。

炭酸飲料は、飲んだ後に必ずと言っていい程「ゲップ」が出ますよね?ゲップを出せば良いのですが、もちろん女性は、他人の前でゲップだって中々出せません。

なので、それを飲み込んでしまいます。そのため、それが腸へ移動して、オナラになってしまいます。しかも、ゲップをしたとしても全部がゲップとして出るわけではないので注意。

特に寝る前の炭酸飲料は控えた方が良さそうですね。

④ ガムを食べない

ガムって空腹を紛らわしたり、ニンニク料理などの後に噛むと良いですよね。ただ、ガムは唾液の分泌を促すので、その唾液を飲む回数が増えることで、同時に空気を飲み込んでしまうんですね。なので、オナラの原因になります。

また、「歯を噛みしめる癖」がある人も要注意!同様の原因になりますので、自覚している方は意識して見直しましょう。

⑤ リラックスする

人間は「緊張している」と無意識に唾液を飲み込む回数が増えてしまいます。唾液を飲み込む時にやはり空気も一緒に飲み込んでしまっているので、リラックスした方が良いです。

彼氏と「初めてのお泊り」なんて、緊張するシチュエーションかもしれませんが、リラックス出来る何かグッズをお泊りセットに用意しておくとよいかもしれませんね。

⑥ 整腸剤を飲む

最近は、お腹が張った時に飲む「ガスを解消するタイプの市販薬」も販売されていますね。寝る前に「サプリメントなんだ」と言って飲めば彼氏や友達に追及されることもないでしょう。

おならの音、どうやって誤魔化してる?

おならが出ないように工夫していること

職場や学校でおならが出そうになった時どうしますか?

 

寝っ屁を防止する方法を聞いてみました。

「寝っ屁」なんて、防止する方法があるんでしょうか?

寝ている時のオナラですから、自分では聞いたことがない人が多いかもしれませんが、実際に寝ている時に屁をこいてしまっているとしたら…それを彼氏や友達に聞かれていたとしたら…とてもショックですよね!

実はあなただけではなく、他の方も気にしているようです。そこで、みなさんが実際にやっている寝っ屁防止法を聞いてみました。

 

寝る前にしっかりとトイレでおならを出しておく事と、寝る前には何も食べないことです。あとは、上を向いて寝ていると出にくいですが、出た時音が響くので私は、横向きで寝るようにしています。笑
寝る前になるべくトイレに行って、便を出すようにしてます。出なくてもおならだけでも出すようにしています。お腹が張ってるなと思うことがあれば、マッサージをして、出すようにしています。あとは、みんなが寝たあとに寝るようにするくらいです。出そうなときは我慢せずに出してしまって、なるべく寝るまでにはお腹の張りを和らげることを一番心がけています。
意識しないで出てしまう寝っ屁を防止するのは難しいと思います。 若い頃はクシャミをした時や回りに人がいる時には屁を止める事が出来たのですが、年を取るにつれて無意識に出てしまうのです。 仮に寝ている時に寝っ屁を防止したいのなら、寝る傍に加湿器などを置いておくと音にかき消されて誤魔化せるのではないかなあと思います。
実は私、旅行へ行ったときに寝っ屁してしまったことがあります…。 親に言われてしまいました。 私の友人は彼氏に指摘されたそうです。 そもそもおならは空気を大量に飲み込みことで発生するようです。 そのため寝ている間に、溜まりに溜まった空気とガスが、一気に出てしまうため寝っ屁が出てしまいます。 本当に恥ずかしかったので、私が行った防止方法をご紹介します。 1,食事の時はよく噛む 2,炭酸飲料を飲みすぎない 3,おならを我慢せずに出す この3つを行っただけで、驚くほど改善されました!
寝っ屁を防止するにはあまり芋類などの繊維質のものを食べすぎないことと、便秘にならないことだと思います。私の場合、便秘に悩んでいた頃や不規則な生活をしていた頃によく寝っ屁をしていたようです。自分の寝っ屁で起きたこともあります。毎朝ヨーグルトやプルーンを食べて腸内環境を整えることも大事だと思います。これに尽きるのではないでしょうか。
夜意識のない時の寝っ屁は防ぐことができないと思います。食事などと一緒に空気を飲み込んでしまうので、自分ではく気づかないうちに寝っ屁が出てしまいます。人に指摘されない限りは、自分では気づくことができませんが、ヨーグルトなどを食べて腸内に善玉菌を増やすことはできると思います。もしも出てしまった寝っ屁も音だけなら、少しはいいかも知れません。
普段からおならを我慢している人は、寝っ屁が出るそうです。 我慢している分、無意識に、リラックスしているときや寝ているときなど、出てしまうそうです。 そして、寝っ屁のときに限って、大きな音が出てしまうときが多いです。 難しいとは思いますが、日頃からおならをしたくなったら、我慢しないようにすること、を意識して下さい。
彼と同棲しているので、寝ているときのおならは悩みました。 改善方法として効いたのが、早食いや早飲みを止めることです。 食事をとるときによく噛んで食べることはもちろんですが、私はよく水分をとるので、その歳に空気も吸い込んでしまうことが多かったのです。 水を飲むときも慌てずゆっくり、きちんと体を真っ直ぐにして飲み飲むことで、おならの原因となる余分な空気の取り込みを減らすことができ、改善されました。
生理現象なのである程度はしょうがないとは思いますが、食生活面において腸内環境をよくすることでおならを少なくすることはできます。芋類などの穀物は腸内ガスを誘発させるため控えることはできます。また、炭酸飲料などもガスが消化管へ入ってしまうので控えると良いでしょう。また、便秘がちであると腸内環境はさらに悪化してしまう為、排便をきちんと定期的にできるよう食物繊維のある食べ物を摂取するようにすることが大切です。
私は、昔からすごく便秘症で便が出ません。 その為よくおならが出てしまいます。 日常生活、寝ている間に知らない間におならをしてしまう為主人に「寝ている間おならしてたよ」と笑われながら言われることが度々ありました。 やっぱりそれは、主人であっても恥ずかしいことだから私は、対策として寝る前に必ずトイレに行くのでその時に無理矢理トイレで気張るようにしています。気張ることによりおならが出るのでおならを出して寝るようにすると寝ている間におならが出にくくなりました。

彼氏の前で寝っ屁してしまった体験談

彼氏の前でオナラなんて考えられない!と思っているあなたも寝ている時にはオナラを我慢できないですよね。

彼氏から「お前オナラしてたぞ!」なんて言われた日には、イビキをかいていた時よりも穴に入りたい気持ちになってしまうと思います。

しかし、女性は特に他人の前ではオナラをしないので、寝ている間にオナラをしていることが多いって知っていましたか?便秘の方なんかは要注意。

今回は、みなさんに彼氏の前で寝っ屁をしたことがあるか?それに気づいた時にどう乗り切ったか?を聞いてみました。参考にしてみてくださいね。

したことあります。ですが、恥ずかしいので、辛うじて意識がある時は、絶対すかしで、しかも布団にお尻をぎゅっと押さえて、音も臭いも出ないように試行錯誤しますね。ただ、意識がない時にプッとしてしまいその音で起きたこともあります。その時は、彼が寝入っているか全力で確認しました。結婚して時間が経つと新婚感もなく、寝ていて意識ないから仕方ないでしょ?と言った感じで、向こうも出すので夜とかは無礼講な感じはします。
彼氏と一緒の布団で、彼氏は起きて携帯を触っていて私だけ爆睡していたときに、ものすごい寝っぺをしたことがあります。その音で自分もびっくりして起きるほどの。その彼氏とは結構オープンな関係だったんですけど、目の前でオナラはしたことがなかったんですが、思わず自分でびっくりした飛び起きて彼氏と目があって2人で爆笑して終わりました。
付き合いたての彼氏と夜に一緒に寝ていたときに、寝っ屁をしたことがあります。もちろん自分では気がついていないので、翌朝彼氏に言われて、してしまったことを知りました。彼氏は「かわいいオナラだったよ!」とフォローを入れてくれましたが、本当に嫌でした。そもそも、気まずいので、その事実を告げないで欲しかったという気持ちが一番強かったです。
私は、彼氏の前で寝っ屁をした事があります。それでも、私の事を思ってくれている彼だったので、そんな私も全部可愛いと受け入れてくれたので、あまり気にしないようにしています。それでも、出来るだけ出ないように、寝る前にしっかりとトイレで出しておいて、寝る前には何も食べないようにしています。
付き合いたての彼氏の前での寝っ屁はさすがに我慢しますが、長く付き合うと寝っ屁も普段のおならも平気でしてしまいます。だいたい彼氏が私の前でおならをするようになったら、私も我慢する必要がないと思います。彼氏の前でおならをすることは恥ずかしくありませんが、さすがに匂いがキツイおならの時は恥ずかしくなってしまいます。
若かりし頃のある夜、主人と結婚前の話です。こたつに入り2人でテレビを見ていました。丁度仕事も忙しい時期で疲れていたためにドラマの途中からうとうとしていたんです。何度かハッとしながらようやく見てはいたんですが、次の瞬間ブーッと思いもよらぬ大きな自分のオナラで目が覚めました。もう恥ずかしいやら穴があったら入りたい心境でした。一瞬驚いていた主人ですが、何だ今の!と大笑いで逆にホッとしたのを覚えています。
私は彼氏の前で寝っ屁をしたことがあります。2人でDVDを見ている途中で私は、いつの間にか爆睡してしまい、彼氏は起きていました。結構な音で彼氏は気づいたみたいなのですが…笑 案の定私は爆睡していたので、起きてから知らされました。ものすごくバカにされて恥ずかしかったですね。笑 幸い、臭いはなかったみたいなので安心しました。笑
彼の前で寝っ屁したことあります。朝に昨日おならしてた、と言われましたがこちらとしても寝ているので覚えていないし、やったつもりもありません。もちろん、恥ずかしさもありますが、その前に彼が何度も寝っ屁しているのを聞いているので、自分の方がひどいと伝えました。男性って自分の許せても、女性のおならには厳しいですよね。
まったく無自覚のうちに、寝ながらオナラをしていたことがわかりました。 朝目が覚める直前、どうやらお腹にたまったガスをブッと出すのが癖になっていたようです。 当時彼氏だった現在の夫は、その音を聞いて目が覚め、ああもうすぐこの人も起きるのだなとアラーム敵地捉えていたそうです。 というのを、結婚後に聞いてとても恥ずかしかったです。
彼に抱きしめられたまま眠りに落ちた直後におならをしてしまったことがあります。深い眠りにはまだ入っていなかったので「しまった!」という思いとともにはっきりと目が覚めました。彼は軽く笑って私のお尻を叩きました。幸い臭くないおならだったので笑って許してもらえましたが、臭ってしまっていたらと思うとぞっとします。

 

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-美容
-