恋愛

アラサー女子必見!大人の魅力で恋のライバルに勝つ3つの方法

投稿日:

若さを武器に恋愛に夢中になれる時期が過ぎると、中身重視で恋愛する時期がやってきます。

見た目の可愛らしさや、流行りを身にまとうだけでは、アラサー女子は恋のライバルに勝つことができなくなってくるのです・・・

だからと言って、すてきな男性を前にして「私なんかもうアラサーだし・・・」と身を引いていいんでしょうか?

いいえ、アラサーだからこそ、その大人の魅力で恋のライバルに勝つ方法があるのです!

今回は、アラサー女子に捧げる、大人の魅力ですてきな恋を勝ち取る方法をお伝えします!

1.外見を磨くのは当たり前!中身こそしっかり磨くこと!

アラサーにもなれば、自分に似合うメイクやファッションはもう知っていますよね。

それに加え、アラサーのオトナ女子は、中身もより一層磨かなければいけません。

若い子に、若さやはつらつさで挑むことはNGです。

新聞や雑誌以外の本を読んで知識や教養を身に着けたり、どんな食事会にお呼ばれしても恥ずかしくない最低限の食事マナーを勉強しましょう。

アラサー女子は、外見はもちろん、中身でも勝負できなくてはいけません!

2.流行りもので固めてはダメ!アラサーのおしゃれは「1点トレンド」!

ファッション誌からそのまんま抜け出してきたようなおしゃれは、アラサー女子にはNGです。

アラサーともなれば、ファッションは自分に似合うかに合わないかを基準に選ばなければなりません。

かといって、流行遅れなスタイルをいつまでも続けていたら、「オバサン!」と呼ばれてしまいます。

アラサー女子のおしゃれは難しいですね・・・

アラサーのおしゃれは、流行りを取り入れるのは1点だけにして、本当に自分に似合う基本的なスタイルを持ちましょう。

3.手料理で差をつける!豪華なメニューより、素朴な癒し系の一品

オトナのアラサー女子に求められるものは、「ドキドキ4割、いやし6割」です。手料理を作るときにも、豪華な肉料理や刺激的なスパイシー料理ばかりではNG。

オトナ女子は、刺激や豪華さよりも、ほっとできる癒し系料理を武器に、恋のライバルに打ち勝ちましょう。

昔から男性は「肉じゃが」に弱いと言われていますが、それは肉じゃがが「ほっとできる癒しの食卓の象徴」だからなのです。

そのほかに癒し系メニューといえば、揚げ出し豆腐、だしをしっかり取ったお味噌汁、甘い卵焼き、じっくり煮込んだ角煮などがあります。

また、メニューだけでなく、手際や片付けもささっとできるとより差をつけることができます。

最後に

アラサー世代は、やはり結婚を意識して相手を選ぶようになるので、好きな相手にとって「この子が奥さんになったら・・・」と想像させるような相手になることがポイントなのです。

今回のご紹介したポイントを押さえて、若い子にはない、オトナのアラサー女子の魅力を身に着けて、恋のライバルに打ち勝ってくださいね!

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-恋愛
-