恋愛

遠距離恋愛したことありますか?

投稿日:

遠距離恋愛
大好きな恋人とはいつでも会いたいときに会いたいですよね。

できれば住んでいる場所も近くて、行動範囲が一緒なら嬉しいもの。

しかし、仕事の都合や出会った状況によっては、すぐに会える距離にいられない恋人もたくさんいます。

思いは距離に負けないと信じてはいても、やっぱり不安になったり、相手の気持ちがわからなくなることも・・・

今回は、そんな遠距離恋愛でもエピソードを聞いてみました。

進学や就職で遠距離恋愛になった

遠距離恋愛をしたことがありますか?と聞いてみたところ、進学が他県だったり、仕事で転勤になって他県に引っ越すなどで遠距離恋愛をした、という意見が多く聞かれました。

みなさん、今まで近い距離にいて、会いたいときはすぐに会えたのに、急に会えなくなるのがとても辛かった、別れようと思ったことが何度もあったようです。

今ではパソコンやスマートフォンで、離れた相手とも顔を見ながら会話することはいつでもできます。

しかし、やはり相手の体温を感じたり、同じ空間で過ごす雰囲気にはどうしたって勝てませんよね。

進学や仕事の都合ではどうすることもできませんが、遠距離になってしまったことで別れてしまうことも少なくないようです。

本当に相手のことが好きでも、寂しさや会えない辛さに負けてしまうこともあるのですね。

旅行先で知り合って、遠距離前提で付き合った

旅行先で知り合って付き合うことになり、最初から遠距離恋愛を覚悟して付き合った、という意見もありました。

最初から遠距離恋愛を覚悟していれば、初めから心の準備や覚悟ができているので距離にも負けないでいられそうですよね。

また、海外で知り合って恋に落ち、超遠距離恋愛になってしまったという意見もありました。

国内の遠距離でもなかなか会えないのに、海外ともなると、会いに行くにもお金がかかりすぎて大変そうですよね。

遠距離恋愛では、お互いの状況が見えない分、自分に対する気持ちがわからなくなったり、相手を信頼する気持ちがなくなってきてしまうこともあります。

他に好きな人ができていたら・・・と思うと不安でしかたないけど、すぐには会えない。

初めから遠距離を覚悟していても、やはり辛さは同じようにあるのですね。

最後に

遠距離恋愛を実らせて、結婚したという方もたくさんいらっしゃいます。

付き合っているころは離れ離れで辛かった分、結婚して一緒にいられる幸せは人一倍のようです。

遠距離恋愛で最も大切なのは、相手を信じて思いを貫くこと。

今、遠距離恋愛で辛くてもがんばっているあなたも、きっとその思いは報われます。がんばってくださいね!

 

遠距離恋愛をした経験を聞いて見ました。

近くにいていつでも会える距離でも、寂しくて揉めてしまうカップルも多いと思いますが、遠距離の場合はどうでしょうか?

離れている方がお互いを思いやって、メールや電話をかかさずにして、意外と上手くいっていたりするんですよね。

近くになった途端別れてしまうなんて話もよく聞きます。

皆さんの体験談の中にあるように、離れている分会えたときの嬉しさが数倍!というのも、近くにいたら経験できないものなので、寂しいけれど良いところもたくさんありますよね♪

日本同士でもかなり遠いと感じますが、中には日本と外国の遠距離恋愛の方が多くいて驚きました!

外国だと、時差があって連絡を取るのも大変で、金銭的にも日にち的にも簡単には会いに行けず、国内での遠距離に加えてさらに大変さが増しますよね。

しかし、中々経験できることではないし、それもまたいい思い出になりますよね。

今体験中ですが、兎に角不利な事が多く辛いです。会いたいなぁと思っても気軽に会えず今誰といるのかヤキモキします。電話のタイミングも合わずなんて事は日常茶飯事で悶々として寝た日も数知れずで辛いです。ただその反面、会えた時のドキドキ感と嬉しさは数倍にもなります。今まで遠距離恋愛はした事がなく相手との距離感が上手くつかめないので喧嘩だけはしないでおこうとお互いに決めています。
今遠距離恋愛中です。フランス人の彼はワーキングホリデーのビザで日本に来ました。スポーツのクラブで知り合い、すぐに意気投合し自然に付き合うようになり一か月後には一緒に住み始めました。それから7か月間あっという間に日が過ぎ、彼のビザの期限が迫ってきました。一度フランスに戻り日本での仕事を探し戻ってくるということで、クリスマス前に帰りました。毎日24時間一緒にいたせいか、帰ってしまってから何もする気が起きずただ寂しくて、今までの幸せから一気に地獄に落とされた気分の毎日でした。今は貯金をして私がフランスで仕事がなくても滞在できるお金を稼いでおこうと決めました。毎日ラインのメッセージは欠かしません。ただ寂しくて「もう遠距離は無理だ。」と思うと次のタイミングに彼からメッセージが来たりと毎日なんとか暮らしている状態です。仕事仲間の友達に話を聞いてもらったりし、寂しい時はなるべく人と過ごすようにしています。本当に今一緒に居たいのは彼だけという思いに葛藤しますが、しょうがないのです。一日も早く会えることを願って今は自分が毎日幸せに暮らせることを願って精一杯生きています。
相手は日本人でしたが、アメリカの大学で出会い、お互いに違う州に編入したので3年間遠距離でした。長期休みに入るとお互いを訪れたり、違う州に旅行してみたり、離れている分一緒にいる時間がとても楽しく感じられました。遠距離中は独りの時間も十分に取れたので、お互いにいい距離感を保てて良かったと思います。結局自然に別れることになってしまいましたが、いい思い出だと思っています。
日本とアメリカで遠距離恋愛をした事があります。そこで一番思ったことは、距離が開いてしまうと相手の気持ちが良く分からなくなるという事です。自分はどれほど遠距離になろうと、平気でいるつもりでしたが、相手にその気が無いと、それは難しいと痛感しました。恋愛は一方通行ではなく、双方の意思が大事だからです。側に居ればすぐ伝えられることも時差があってはなかなか連絡もスムーズにはいきません。それがとてももどかしかったです。
彼は仕事で青森に住んでいて、私は友達と紅葉と温泉を楽しむために青森に旅行に行き、夜に友達と飲みに行ったお店で知り合いました。最初はメアドだけを交換してメールだけのやりとりをしていましたが、彼が私の住んでいる埼玉まで会いに来てくれて交際をスタートしました。 お互い仕事をしていたので、週末のみ私が青森に行ったり、彼が埼玉に来てくれたりしていました。会う頻度は、月に2 回とか3回くらいでしたが、付き合ってからもメールのやりとりはほぼ毎日だったので、特に寂しくもなく過ごしていました。 会いに行くのは、どちらかというと私が青森に行くほうが多かったかもしれません。青森は、温泉もたくさんあるし、美味しいお寿司とかも安く食べられたので、交通費はちょっと高かったけど、でも旅行感覚でたくさん楽しめました。 約1年間くらい遠距離を続けて、彼の仕事の都合で海外赴任が決まり、それをきっかけに結婚しました。今でも幸せに暮らしています。
5年半付き合った中の、3年間遠距離恋愛をして、結婚しました。 奈良と東京でした。毎日メールや電話をして、必ず月に一回会いに行ったり、会いに来てくれたりしていました。帰るときはいつもさみしかったです。涙が出ました。離れているのが辛くて、別れた方が良いかなと考えたこともありました。 その分、結婚してからは、ずっと一緒にいます。
20歳のときに、都内のCLUBですごく顔がタイプの方に出会いました。そのときは電話番号を交換し、次の日から毎日のように電話やメールで連絡をとっていました。 話を聞くと石川県に住んでいるとのこと。東京と石川の遠距離でしたが、仕事で頻繁に東京に来ているとのことでしたので付き合うことになりました。 1~2週間に1度は会えていて連絡も毎日とっていたので遠距離恋愛の寂しさはあまりありませんでしたが、チャラかったのと仕事がブラック系だったので3ヶ月でお別れしました。
私は、何故か遠距離恋愛をすることが多かったです。遠距離なので、会いたいと思った時にすぐ会えるわけではなく、辛いことも多々ありました。向こうが来てくれるのを待つのはやめて、自分から時間のある時は会いに行くようにしてなるべく相手に負担なくデートをできるようにしました。 しかし、相手が別の人を好きになってしまったりして振られてしまいました。毎日顔が見られる近距離での恋愛の方が私にはむいているな、と思いました。
大学時代に付き合っていた彼と遠距離恋愛したことがあります。 彼の就職がきっかけで私は東京、彼は長野で暮らすことになりました。 どちらもお金がなかったので頻繁に会うこともできず、電話やメールだけで寂しさを乗り越えました。 遠距離恋愛になって1年程頑張りましたが、私の方が環境の変化などで彼に対する想いがなくなってしまい、結局別れてしまいました。
夫が、大学を出て就職した時に2年ほど遠距離恋愛をしていた。遠距離と言っても2県を股越すくらいの距離だったが、自分にとっては十分遠距離だった。 夫の初めての赴任地は、すごく田舎だったので土日もやることがない!と言って、2週間に一度は金曜の夜に車で4~5時間かけて帰ってきて、日曜の午後にまた4~5時間かけて帰って行ってた。 だから、普段はそれほどさみしさは感じなかった。 ただ、忙しくなってくると、2か月程帰ってこない事もあったし、仕事が不規則なので連絡もままならずお互いギクシャクしてしまう事も多かった。 結局、その仕事と土地に合わずに2年で転職して地元に帰ってきてくれたのでホッとした。 でも、何週間も帰ってこない日々が続くと、もしかしてアッチで良い人ができたのかな・・・等と疑心暗鬼になっていたので、自分には長期の遠距離は無理だと思った。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-恋愛
-