恋愛

今までで、最高に幸せだったと思える彼とのエピソード

更新日:

最高に幸せ
付き合っている恋人にプレゼントをしてもらったり、どこかに連れて行ってもらったりして、最高の思い出だったなぁ~と思えるエピソードは、みなさん1つくらいあると思います。

誕生日にサプライズプロポーズ、ずっと行きたかった旅行へ連れて行ってくれた、など、本当に幸せな思い出は、いつまでも心に残りますよね。

今回は、そんなみなさんの幸せのエピソードを聞いてみました。

最高に幸せなエピソードNo.1は、やっぱり「プロポーズ」!

彼との最高に幸せな思い出で一番多かったのが、プロポーズや結婚にまつわるエピソードでした。

普通に部屋でいつも通り過ごしているときにサプライズで「結婚しよう」と指輪を渡してくれたり、結婚の報告で両親に合わせてくれたりと、自分と家族になろうと言ってくれるのは、最高の幸せですよね。

付き合った記念日、彼女の誕生日、クリスマス、バレンタインなど、何かの記念日やイベントでプロポーズをすると、雰囲気も相まって成功率がアップするとか。

友人などに協力してもらって、フラッシュモブでダンスをしてプロポーズしたり、馬や豪華な車に乗って彼女を特別なお姫様のように演出をしたり、プロポーズの方法もさまざまな工夫がされています。男性もいろいろ考えてくれているのですね。自分のためにそこまでしてくれるなんて・・・と思うと、幸せ感も増すでしょう。

プロポーズにはエンゲージリングがつきものですが、最近では「プロポーズリング」という、プロポーズ専用の指輪もあります。

彼女の指のサイズがどうしてもわからない、好みがわからないなどの理由で正式なエンゲージリングをプロポーズしたいときまでに用意できない場合にぴったりな指輪です。金額も30,000~100,000円ほどで、デザインも正式な物よりカジュアルなので、ケースに入れて飾ったりして楽しむこともできます。

遠いところを会いに来てくれたり、旅行に連れて行ってくれたことも素敵な思い出に!

遠距離恋愛をしていると、会いたいときに会えなかったり、病気をしてひとりで心細くなったりすることもありますよね。

そんなときにサプライズで会いに来てくれたり、自分の体を心配してお見舞いに来てくれると、心の支えになってくれたことが嬉しく、幸せを感じるエピソードになります。自分のために忙しい中時間を割いてくれたんだと思うと、幸せを感じるだけでなく、感動もあるでしょう。

また、付き合って初めてのデートと言うのも、幸せな思い出になります。

お互いまだぎくしゃくしたり、ソワソワしながらのデート、嬉しいやら恥ずかしいやらで、記憶にずっと残っている人も多いようです。特に何をしなくても、一緒にいるだけで楽しかったな~という甘い思い出があることは幸せなことですよね。

最後に

みなさんの彼との幸せなエピソードを聞いているだけでも、こちらもとても幸せになれました。

ずっと昔のことだとしても、本当に幸せな思い出は、鮮明に心に残っているものだということがわかりました。

これからもずっと、忘れずに覚えていたいものですね。

 

彼と幸せだった最高のエピソードをきいてみました。

お付き合いをしていく中で、彼に言われたり、何かをして貰って嬉しかった出来事は沢山あると思います。

その中でも、特に嬉しくなったり幸せな気分になった極上の思い出はありませんか?

例えば、自分の事を考えて大胆な行動を起こしてくれたり、思いもしてなかった事をしてくれたりと様々な事があると思います。

愛されてるなと強く実感出来ますし、エピソードによっては、ここまで考えてくれる男性も居るんだなぁと、感心さえしてしまう事もありますよね。

違う彼とお付き合いをしていても、その当時の事を思い出して、幸せな気分に浸ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回みなさんには、今までに最高に幸せだったと思える彼とのエピソードを教えて頂きました。

私が今までで最高に幸せだった瞬間は19歳の誕生日でした。 私と彼は仙台と名古屋にそれぞれ住んでいる遠距離恋愛でお互い学校や仕事などの時間的問題、移動費の金銭的問題で中々会えない日々が続いてました。元々誕生日より前の日に会う約束をしていたのですが、私が体調を崩したりあちらの予定が会わなかったりしてなくなってしまってしまったのです。誕生日の日も平日で会うことはないだろうと思っていていて、前日も普通にバイトをしていました。 バイトが終わって家に帰って一息つき、ラインを確認してみると彼から「今何してる?」ときていたので返事をしようとしたら「たとえば」とラインが彼から来た瞬間彼から電話がかかってきたのです。 「たとえば、名古屋にいるぼくが仙台に来てるとしたら?」 もうその時は嬉しさや驚きやらでもう気持ちがショートしてしまいましたね。とりあえず、必死に頭を動かして着替えて化粧を直して走って待ち合わせのところに行きました。 誕生日の為にサプライズに来てくれるなんてあの時は本当に嬉しさや幸せな気持ちでいっぱいでした。 誕生日プレゼントもデートも楽しくて幸せでしたが、やっぱり会いに来てくれたことが一番幸せな瞬間だったと思います。
私が今までで最高に幸せだったと思える彼は、容姿もものすごくタイプで、優しくて人の痛みが分かる人で、まだ21歳の若い男の子だったのに、頼りがいや包容力もある大人な男性で、女の子の話や悩みを真剣に聞いて共感や理解をしてくれたり、弱ってる時に暖かく包み込んでくれる、まるで少女漫画に出てきそうな男の子でした。私は、そんな彼の彼女でいられて最高に幸せでした。こんな素敵な男性とはもう2度と出会えないかもしれません。この男性と出会えた事が、私の人生の中で1番幸せでした。
私が海外に留学中に誕生日を迎えた時、日本にいる彼から突然誕生日プレゼントと手紙が送られて来た事がありました。荷物の中にはプレゼントの他に、話していないのにすごく必要だった物が入っていました。今まで海外に手紙さえ送ったことがないのに、きっと郵便局に行って四苦八苦しながら頑張って送ってくれたのだろうと思ったら涙が止まらず、離れていてもとても大切にしてもらっている事が伝わり、最高に幸せを感じました。
今までで最高に幸せだった彼との思い出は、いっしょに車で鹿児島から名古屋まで行ったときのことです。好きな音楽のジャンルもいっしょだった彼とがんがん音楽をかけながら車で走ったことは一生忘れないと思います。彼にほれていたので、まさに幸せな青春だと思えました。とちゅう船での移動が一泊あったのですが、それも初めてのことだったのでとても新鮮で楽しかったのを覚えています。
千葉で一人暮らしをしていて、熱をだし心細い思いをしていた時に当時遠距離恋愛で福島にいる彼氏と電話で近況などを話していました。お互い仕事が忙しく中々会えず、私のなかではこのまま終わってしまうのではという不安もありました。翌朝彼氏から「体調どう?今日はいい天気だよ、外を見て」というメールがきて、カーテンを開けて外を見ると、なんと彼氏が会いに来てくれていました。とても幸せでした。

プロポーズされたとき、すごく幸せを感じました。 いつも通りデートをして、自宅近くまで送ってもらった後、かなりさりげない様子で婚約指輪を差し出してくれたんです。いつもふざけ合ったりしているような関係の私たちなのですが、そのときばかりはとても真面目な表情で、素敵な夜景がバックにあったのでドキドキしたし幸せな気持ちになりました。

わたしが最高に幸せだった彼との思い出は付き合いたての頃でした。 生まれてはじめての彼氏だったため、告白してOKをもらったときの喜びは今も覚えています。 そして初めてのキスも至福の瞬間でした。 部活のリハーサルが終わり、もうみんなが帰って私と彼は迎えが来るのを一緒に待っていました。 その時、唐突に『キスしていい?』と言われ、とても驚きました。 まだ付き合って一週間も立っていなかったため良いのかなとも思いましたが、同時に嬉しさも込み上げてキスをしました。 あの時は本当に嬉しかったです。

結婚して、皆に祝福されて彼が最後の挨拶で泣きながら幸せです?って言ってくれた事です(^^ 喧嘩したり色々あったけど、あの涙で愛されてるんだなと実感できてとても感しました。一度しかない結婚式!一生懸忘れることは無いと思います。何かあった時にはこの事を思い出して、初心に戻って頑張って行こうと思います(^^)
初めてできた彼氏と、付き合って約2年がたった頃の話ですが、彼の家で一緒にのんびりと過ごしていたら、「結婚しよう」と言われました。突然だったので、本当にビックリしましたが、嬉しくて、すぐ返事しました。シンプルな言葉だけど、ストレートにプロポーズしてくれて、彼っぽくて、今までの中で、最高に幸せな瞬間だったなぁと振り返ってみて思います。
今の主人の話なのですが、私は今まで付き合ってきた彼氏のお母さん運がありませんでした。すごく息子を可愛がっている子離れできていない意地悪なお母様ばかりでした。今の主人とも結婚する前に、両親が会いたがっているからと言って実家に招待されました。 今までのことがトラウマで出来れば会いたくなかったのですが結婚を考えていた為会わざるを得ませんでした。3人兄弟の長男で、私が遊びに行かせてもらった日は弟2人と彼の両親がすごく歓迎してくださり、是非このお家のお嫁さんになりたいと思いました。入籍してからも頻繁に自宅に招いて下さり、私の事をすごく可愛がってくれます。素敵な家族を持つ素敵な彼と結婚できて最高に幸せです。

おすすめ

飲む日焼け止め 1

飲む日焼け止めについて 日に日に美容への関心が高まっている現代では、日焼け予防としての様々な対策をされている方も多くみら ...

-恋愛
-